ドラッグレス・セックス

dragless sex

ドラッグレス・セックス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神166
  • 萌×2107
  • 萌74
  • 中立26
  • しゅみじゃない26

265

レビュー数
59
得点
1506
評価数
399
平均
3.9 / 5
神率
41.6%
著者
エンゾウ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801956193

あらすじ

罹患すると性別を問わず患者自身に好意を持つ者に対して性的興奮を誘発させる原因不明のアレルギー「フェロモン症」。
その症状は相手に対する好意の強さに比例する。
オフィスデリの店員の性的視線に怯える堅物サラリーマン、「フェロモン症」を利用し女とヤリまくるヤリちん男子、自ら「フェロモン症」の治験者となり特効薬を開発する研究者達など、奇病が巻き起こす激情とエロス(&ラブ?)をコミカルに描いたハイテンション・オムニバス!!
貞操には十分ご注意ください。

表題作ドラッグレス・セックス

杉野康一(オフィスデリの男)
桧木透(サラリーマン)

同時収録作品ドラッグレス・セックス 辰見と戌井

戌井(地味な高校生)
辰見(高校生)

同時収録作品ドラッグレス・セックス 無良と薬師寺

無良(博士)
薬師寺(研究員)

同時収録作品駄目な男

水川(レストランのウエイター)
森山(妻に捨てられたお隣さん)

同時収録作品好きにしたいよ

真澄(年下の幼馴染)
藤生(真澄に執着してる年上の幼馴染)

その他の収録作品

  • ドラッグレス・セックス 杉野と桧木 #2
  • 好きにしたいよ #2
  • ドラッグレス・セックス おまけ
  • カバー下(あとがき・好きにしたいよ4コマ)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数59

エロも愛情も激しいヾ(*´∀`*)ノ

表題作はオムニバス形式。
表紙にいる3組のカップルがフェロモン症のある同じ世界観のお話です。
他、短編1話・幼馴染カップル2話/ 5組のカップルが楽しめます。

地雷層が多そうな要注意点が2つ。
・1組のみリバあり
・表題作はアヘ顔寄り
です。苦手な方はご注意ください。
(あからさまアヘ顔ではないので個人的には気にならなかったです。)

全体的にエロが激しいです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
「フェロモン症」という特殊設定があり、アダルティな雰囲気と相手のフェロモンに充てられ軽くキマってる状態のガツガツ肉体がぶつかり合うようなエッチが盛りだくさんで圧倒されつつ、読み終えた後は若干疲労感w
でもそんな部分も含めてすごく大満足な1冊でした(^//^)

【フェロモン症について追記:自分に対して好意を持つ相手の性的興奮を誘発させる症状。ゆえに、両想いの2人がフェロモン症だと発情プレイが楽しめますヾ(*´∀`*)ノ】

◆ドラッグレス・セックス(杉野×桧木)

この2人のお話は描き下ろしも含めて3話入ってます。
最初はフェロモン症キッカケの体先行だったのが、話数が進むに連れ、心の繋がりがステップアップして行くのに萌えを楽しめました。
受けの桧木さんはクールでツンツンしてるサラリーマンで、人から嫌われやいタイプのお方。そんな人が攻めの前で見せる涙とかいじらしいトコロが可愛いー!!(∩´///`∩)萌える
攻めの杉野くんは人前では好青年なのに、桧木さんの前だとちょっと腹黒?俺様?な感じのギャップにヤられたー!!(∩´///`∩)萌える
この2人はお互い言葉が足りないんじゃない?っていうのが逆に良かったです。杉野くんから好きになってもらえないって悲しんでるままの桧木さんが可愛くて、個人的な萌えで、気持ちが少しかみ合わないぐらいがちょうどいい2人でした(^//^)

◆ドラッグレス・セックス(戌井×辰見)

このカップルも萌えた\(^o^)/
やりチンチャラ男がヲタに襲われてガン掘りされ泣かされるのがこんなに美味しいとは・・・( ✧Д✧) カッ!! フェロモン症を武器に女食いまくりな男が、フェロモン症のせいで男に食われる・・・最高。ボロボロ泣く顔が可愛かった〜(∩´///`∩)攻めのヤンデレ感も良かったです♪

◆ドラッグレス・セックス(無良×薬師寺・リバ)

フェロモン症の始まり、まだ抑制剤などない頃。フェロモン症の抑制剤の開発・研究をしている博士と助手さんのお話です。
助手は研究に"使われた"のに、役に立てるだけ幸せと言っちゃう健気な部分にキュンキュン(∩´///`∩)そんでフェロモン症を通じて両想いってことが発覚するのにニヤニヤする!博士の態度だけで好意はわからなかったけど、フェロモン症の前だと気持ちが暴かれるというのがキュンでした( ´艸`) ♪

◆駄目な男

このお話はほのぼのしててエロも抑えめで、表題作の激しいのの後にホッと一息付ける感じでした。個性強いのばかりの中で一番シンプルですが、気配りが足りず奥さんに逃げられた駄目な男と、失恋と誤解して駄目になってしまう男の姿は母性本能がくすぐられるというか。なんだか可愛かったです。

◆好きにしたいよ

幼馴染ヤンデレカップルのお話です。
ぶっ飛んでましたねー!!面白かった!!
受け4歳・攻め0歳で出会い仲良く育った2人。
受けの変態執着ストーカーっぷりがすごいw
そんな執着愛をドン引きしながら受け止める攻めもなるべくして育ったというか…。一見普通の感性で育ってると思いきや受けに負けず劣らずのヤンデレで萌えた!!(∩´///`∩)
割れ鍋に綴じ蓋カップルのぶっ飛んだ愛の過程は中々刺激的で。
受けがアホっぽくてコミカルに展開するのですが、コミカルだけでなくシリアスで真剣さが際立つシーンもあり、胸にグッとくる部分も楽しめてすごく良かったです。
その胸にジワジワくる良いシーンを受けがアホすぎて空気をぶっ壊すのもツボで、中々クセになるお話でした(﹡´◡`﹡ )

7

エ………ッロイ

先程読み終わりました〜!
私は女々しく無いのが好きなので喘ぎが大きすぎると読んでるうちに引いちゃう事があったのですがこの作品はそんなこと全く無かったです。
いやぁ、これはもうエンゾウ先生の画力のおかげですわ〜

あとセックス中のセリフにドキッとしました。
読みながらでんぐり返ししちゃう感じでした。

あー!最高!最高!

7

エロいけど、『エロ』だけじゃない

表紙といい、タイトルといい、なんかエロそうだなあ、と思って購入しましたが、本当にエロかった…。内容はすでに書いてくださっているので、感想を。


これは好き嫌いがはっきり分かれそうだな、と思いました。
「自分に行為を抱いている人と関わるとフェロモンが出てしまう」という病気が蔓延してしまう。という設定のため、セックスに至るまでに二人の間に『愛』が育つ過程が希薄。なのでとにかくセックスしてばかり。それも、愛情あふれた二人による行為、というよりは相手の意思を無視した行為も多い。

のように見えるんです。
が、実はそれぞれのCPの間には他人には入り込めない何かしらの「愛情」が隠れてはいるんですよね。通常の恋愛関係とはちょっと違う形の『愛のカタチ』なので、それがツボに入るか入らないか、で評価が変わってくる気がします。

個人的には『好きにしたいよ』が一番好きでした。
どっちも相手に対する執着心がすごい。攻めくんの、しれっとした態度ながらも受けさんに対する想いがとてもツボでした。

アヘ顔ってあまり好きではないのでちょいちょい出てきてはじめはげんなりしてしまいましたが、フェロモンにあてられてセックスする彼らを表現するにはアへ顔も必要な表現方法だったな、と思ったりしました。

エンゾウさんて、とにかく画力が半端なく高い。その圧倒的な画力に支えられたセックスシーンは圧巻でした。
エロエロしいのはちょっと苦手…、という方にはお勧めしづらいのですが、個人的にはとても面白かった。

どれも続編を描いてほしいな、と思います。

6

エンゾウさん未だハズレなし

「フェロモン症」という奇病が蔓延している世界が舞台のオムニバス3作と、それ以外の同時収録作数本が入った中短編集です。

フェロモン症というのは、発症した人が、その発症者に好意を持っている人のみに感じられるフェロモンを放つようになる、というアレルギーの一種です。抑制剤の投与で、ある程度フェロモンの分泌は抑えられます。
オメガバースの「オメガの発情がアルファをメロメロにさせる」「薬の投与によって発情は抑えられる」という設定にちょっと似ていますが、好意がなければフェロモンを感じないこと、あくまでアレルギーなので妊娠出産できるわけではないことが相違点です。
オメガバース好きなかたには面白いでしょうが、無差別の発情と妊娠出産がないので、苦手なかたにもその点は敷居が低いかも、と思います。

フェロモン症オムニバス3作を簡単に紹介。
・デリ店員×リーマン。
リーマン受けがフェロモン症を発症し、自分に好意を持っているらしいデリ店員に発情されちゃうどうしよう、と思っていたら、実は自分が相手のことを好きで自分が発情しちゃった、という話。
好かれている、困ったな(嬉々)とか思っていたのが勘違いだった、と知った時の受けが、可愛いやら可哀想やらで、攻めと揃って萌えてしまいました。実は攻めの方もフェロモン症なので、相乗効果でエロがすごかった。クールなツンツンキャラがダダ崩れになるのが色っぽく、ひたすら堪能しました。この話だけ続編もついていて、その続編のエロさたるや凄まじかったです。

・高校生同士。
イケメンだけどヤリチンでノンケな高校生。フェロモン症なのに、校内で女教師を食いまくれるのが楽しくて抑制剤を飲まず、そのせいで寡黙で何考えてるかわかんないクラスメートにヤられちゃう、という話。
ヤリチンでイキってる受けがガッツンガッツンに犯されるさまに、気の毒なんだけどムラムラ萌えちゃいました。攻めの「受けをとある人物と重ねてる」という設定にはちょっと萌えなかったけど、エロが良かったので問題なし。

・科学者たち。
研究者と、その助手的な研究者の、抑制剤開発秘話。薬を開発するにあたって、フェロモン症を発症した助手と自らを実験台にした科学者、という設定の話です。
このカプだけリバあり。研究者根性と性的欲望がせめぎ合って、大層汁っぽいことになっていました。
デリ店員×リーマンのカプもそうでしたが、双方がフェロモン症であるカプは、お互いのフェロモンが出まくって、サルのようにやり続けてしまうようで、そういうところが個人的には神だったのですが、苦手な方には苦手だと思います。レビューなどで「エロしかない」的な低い評価を付けられるタイプの方には向かないと思うので、お気をつけください。


オムニバス3作以外にも、妻に逃げられたノンケと隣人ゲイの話、4歳下の幼なじみを生まれた時から愛しているヤンデレ受けの話が載っていました。
ヤンデレ受けすごかった。攻めも実は受けが大好き、なのが超萌えた。
オムニバス3作と他2点、評価は順に神、萌×2、神、萌×2、神です。

5

みんなで愛に溺れよう!

片思いの相手がいて、気持ちを悟られまいとする行動は、恋をしたことがある人ならば一度は経験があると思います。自分が好きなだけで、相手が自分を好きかは分からないから、自信がなければついつい隠す…。しかし!この作品の面白いところは、思われてる側が抑制剤を服用していること(^^)フェロモン病なる奇病(笑)にかかると、抑制剤の服用を勧められ、自分の魅力を抑えることで相手からの好きの感情や好意を抑止するという、ただの恋愛物語とは少し違う、もう少し深いお話です。
いくつかカップリングがありますが、どの作品も読み応えあり!サラリーマンの透さんは、好きの気持ちを知られて"すみません 大変ご迷惑をおかけしました"と杉野さんに伝えます。切ない!!好きの気持ちを謝るとか、、。自分が好かれてるから薬を飲んでいたはずが、自分も好きを抑えきれず…相手もまさか薬飲んでるとは!!推しキャラに似てる辰見くんをグズグズにする戌井くんの高校生カプは、クソキャラ(笑)の辰見くんがグズグズにされるのがスカッとします笑!!博士と研究員は、自身を研究のために検体にするのがすごい!博士が研究員を追い詰め、追い詰めた自分もまた欲に溺れる…リバOKな人にはたまらないカプです!
"駄目な男"と"好きにしたいよ"も、すごく魅力的なお話です(^^)"駄目な男"は、森山さんから離婚したと告げられた水川さんの心情を思った時泣きそうになりました。"好きにしたいよ"は…歪んだ愛に完敗笑!乾杯笑!!!グズグズのストーカー藤生くんの異常さにゾクゾクしていたら、そんなの比じゃない!真澄くん…藤生くんを作り変えました笑。こんなやばい奴、見たことないです(*´꒳`*)

5

フェロモン設定なんて反則だー!!!

『フェロモン症』!!!!!

罹患すると性別を問わず患者に自身に好意を持つ者に対して性的興奮を誘発させる原因不明のアレルギー『フェロモン症』。

何て最高な設定なんだ!!!
おもしろくないわけがない!!!
エロくないわけがない!!!

実際最高でした!エロエロでした!

杉野×桧木の話は、素股で終わっているので最初読んだとき「え?ここで終わるの?」とちょっとガッカリしました。…が!!!ちゃんとありました、続き!やっぱりエッチしてくれなきゃね!と思ってたら意外とあっさりエッチ終わっちゃって「え?これだけ?」とまたちょっとガッカリしました。………が!!!またまたちゃんとありました!!おまけのページでその時のエロエロな様子がしっかり描かれていました。……満足♪

同じ共通の世界観で別キャラの話もおもしろかったですし、その他に収録されていた話もおもしろかったです!

最初から最後まで、カバー裏まで全て楽しめた作品でした!

4

さすがエンゾウ先生です

エンゾウ先生はデビュー作"可愛さ余って何かが百倍"から私のツボを何度も押し当ててくださって、、、感激です。好きな作家さんでも合わないものはあって然りですが、エンゾウ先生は全てが最高でした。
表題作のオフィスデリで働くフットワークが軽い男×堅物サラリーマン。初めから展開が早くエロくてびっくりしました(笑)堅物メガネの喘ぎ苦しむ顔は性の癖でした。汁気多めなのもいい。好き嫌い分かれますが私はアヘ顔好きな人間なので、出てくるたび興奮してました、、、変態、、、。フェロモン症については表題作他2作。最後の研究者×研究員はリバ注意です。
そして『駄目な男』『好きにさせてよ』。フェロモン症ではありませんが、個人的にはこの話がワンツーで好きでした(笑)『駄目な男』は見た目と反して世話焼きなゲイ×妻に頼りすぎて独りになったサラリーマン。家事も掃除も何もできない受けが可愛くて、それを手伝いながら自分の気持ちに葛藤する攻めがなんとも言えなかった(/_;)幸せになってほしい。。。
『好きにさせてよ』、冒頭から笑いました(笑)隣の年上男子にストーカーされている攻×隣の年下男子が可愛すぎて仕方がない受。これ、翻弄されている攻めが年下なのが最高です。高校生に見えなかったけど、、、。受けのストーカー具合が今まで読んできたストーカーものでおそらく1番ひどかった。『真澄の精子で作った子ども僕にちょうだい』はさすがに鳥肌。2人初めてのセックスを親に見せるっていうのがまた新しい、、、そこでも動じない受やっぱり可愛い。多分最期まで2人はこんな感じなんだろうな(*^_^*)
アヘ顔、汁気多め、リバが大丈夫なら是非読んでほしいです。エロすぎて夜眠れません!(笑)

4

手放しで楽しめるエロ

「貞操には十分ご注文ください。」という帯に惹かれて購入。その言葉の通り、やばいくらいにアダルト!
フェロモン症という特殊設定もさる事ながら、美麗なイラストもとても良かったです。どのストーリーもエロ盛りだくさんでシリアスなシーンもなく、手放しで楽しめる作品でした。

エロが多めな為、ストーリー性が少し薄くなっている感もあり、好き嫌いが別れるかも知れませんが、私は気にせず楽しめました。ストーリー重視でなく、とにかくエロを楽しみたい!という方にはとてもオススメできる作品です。

4

真澄と藤生に出会わせてくれてありがとう

フェロモン症 3組のカップルの話、他2作収録。
アヘ顔満載でまさに、やばいくらいにアダルトでした。

・好きにしたいよ

4歳のとき、生後0ヵ月の真澄にひとめぼれし、刷り込むように口説いて長年の恋を実らせた藤生。

幼少期の真澄の写真を部屋に貼りまくっていたり

「真澄と2人だけの世界でずっと幸せに暮らしたい」という内容の作文を当時10歳の藤生が学校で発表していたり

真澄と出会わせてくれたことを神様に感謝して涙を流していたりと狂気すら感じる愛がひしひしと伝わってきます。

そんな藤生が真澄は冷たい!いつか離れていっちゃうんだ…とかいって拗ねてるのもすごく良かったです。

高校生だった頃の真澄はすっかりストーカー化した藤生に彼女できたと嘘をついて反応を探ります。

藤生ばかり執着してるように見えますが、真澄もなかなかの執着ぶりを見せてくれました!

2人仲良く勘当される原因となったビデオが強烈でした(笑)

真澄ですらドン引くような藤生の行動は本編はもちろん電子限定おまけで盗聴器、カバー下では空気清浄機ネタと盛りだくさんです。

狂気と愛に満ちていて面白い、完全に2人の世界で濃い内容でした。
本作が表題作の予定だったそうですが「貞操には十分ご注意ください」は確かにキャッチー。

フェロモン症の話も良かったですが、好きにしたいよが1番刺さりました。

エロ盛りだくさんで、マザーズスピリットが好きな人には合わないかも?と聞いたので悩んでいましたが私は読んでよかったです。


・杉野と桧木

桧木さんの泣き顔が良かった!薬を飲まなかったらとんでもないセックスができるんじゃ…?と杉野。

・辰巳と戌井

辰巳が戌井の好意に気づいて触らせてやろーか?と主導権を握っていたのに、逆に掘られてしまい「薬のまして」もうだめーってなってるのがかわいすぎました。

・無良と薬師寺

フェロモン症の抑制剤開発チームの話。この国すべての若者を性犯罪者にしたくなければ金を出せ!や、ムードのないエッチ、精液のサンプルを採取しようとする薬師寺など
※リバあり

・ダメな男

ダメ男ノンケと隣に住むゲイの話

4

面白かった

まさかBLでアヘ顔と白目を見る日がくるとはwwww
いやぁ、今回のエンゾウ先生エロイ!大人な漫画だった
先生の、ここまでエロ見たのは初めてだったので
テンション上がりました
このエロエロを修正で台無しにされなかった
竹書房さんありがとう

そして今回のテーマのフェロモン症ですが
オメガバースと似ている感じですかね
オメガはΩの発情によってaが暴走みたいな感じだけど
こっちはフェロモン症にかかった人は
自分に好意を持つ相手に対して性的興奮を誘発させる事ができ?
読む前から杉野x桧木を気になっていたんですが
読んだら、まったくフェロモン症関係ない真澄x藤生カプがいいw
4歳にて生まれたばかりの真澄に一目ぼれしてしまった藤生
あまりの好きさにストーカと化してた
無知の真澄も子供の頃は気にしていなかったが
成長するにつれ、あまりのストーカーっぷりに藤生を毛嫌いし始める
友人にストーカーやばい、真澄に彼女が出来たら
刺されるのではないか言われ、確かめるために
彼女が出来たと嘘をつくが、まさかの展開!
発狂しないぞ、冷静だ.....えぇぇぇ真澄の子供をくれだって!
真澄が手に入らないなら真澄の子供か!
そっち行ったかwいくら好きだからってそれでいいのかw
真澄も藤生の、思っていなかった反応で....
俺の代わりにするつもりか!!!と激オコ!!
これはもう惚れられた方の負けというか
ここまで異常な愛を受け続けると人間おかしくなるのか
あんなに嫌がっていたのに、俺以外に目を向けることを許さず
暴走した真澄良かった。そして勘当される場面も笑えた
藤生も見てると可愛いんだよねぇ、変態を除けば(笑
キモイって言ってるけど、真澄もちゃんと分かっているはず!!
杉野x桧木と真澄x藤生この二つの作品はまだ続き読みたいなぁ

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ