ドラッグレス・セックス 辰見と戌井

dragless sex

ドラッグレス・セックス 辰見と戌井
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神246
  • 萌×253
  • 萌15
  • 中立5
  • しゅみじゃない13

2

レビュー数
26
得点
1492
評価数
332
平均
4.5 / 5
神率
74.1%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784801963580

あらすじ

ヤリチンの辰見(たつみ)はフェロモン症の罹患者にも関わらず、
抑制剤を飲まずに校内の女とヤリまくる日々を送っていたが、
根暗なクラスメイト・戌井(いぬい)が自分のフェロモンに反応していることを知り、
興味本位で戌井を誘惑するも逆にメチャクチャに犯されてしまった。(「ドラッグレス・セックス」より)
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが…
前作に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!!

フェロモン症パンデミック再び!!!
絶倫一途なオタク男子×元ヤリチンツンデレ流され系
不幸なハプニングから真実の愛は生まれる――?

【収録作品】
ドラッグレス・セックス辰見と戌井#01~#06
おまけ(描き下ろし)

表題作ドラッグレス・セックス 辰見と戌井

戌井(オタクな高校生→大学生)
辰見(高校生→大学生)

その他の収録作品

  • ラッキースケベ
  • オマケ(描き下ろし)
  • カバー下 あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数26

お腹いっぱい特濃食べた感じです。

1作目のスピンオフの中でもオタク×ヤンキーの2人の話ということで気になって買いました。
全部読んで、結果、これは特濃エロスでございました…。個人的に殿堂入りしました!

ヤンキー受け×粘着攻め、フェロモン症、貞操観念緩いとんでも高校…と、属性てんこ盛りで既にお腹いっぱいなのですが、話にも山あり谷ありの展開があって、ニヤニヤしたり切なくてきゅーっとなったり、とにかく楽しく読ませてもらいました!
最初から最後まで辰見になった気分で濃厚な雄の世界を味わいました。笑

オタク攻めってなよなよしいイメージありますが、エンゾウさんの描く男子は雄フェロモンが出てて筋肉質でセクシーなので、戌井がガッツリ筋肉めで雄がしっかり出てて、結構グイグイ行くタイプなので素晴らしオタク攻めだと思いました。
ちょっと前のホスト系ガテン系作品を彷彿とさせるような凛々しい雄体型。雄スイッチ入った時のキレ目が素晴らしい。

ヤリチンのはずの辰見がどんどん追い詰められてメス化していくのをニヤニヤしながら読ませていただきました…。ラストに向かってどんどん深みにハマっていって、戌井なしじゃ生きられないんじゃ…という予想の更に上をいくメス堕ちプロセスに禿げ萌えたーー!
しかも!ラストの!指輪!朝コーヒー!朝のイチャラブ!読者のHPが萌え尽きました…。
腐女子に生まれて良かったなって思える1冊です!

2

エロいです。

ドラッグレスセックスの続編ということで、期待して読んでみました。面白いです。エロいです。エロいです。(大事なことなので2回言いました)前作よりも少し分厚くて、ストーリー性が増していました。前作は、どちらかというとエロ重視みたいな感じでしたが、今回はさらに起承転結がしっかりしてきました。今回の作品では、前作の登場人物である辰見と戌井を中心としたお話です。エロいのは相変わらずですが、さらにいろいろと進化していて読み応え抜群です。あと表紙の紙の質感がめっちゃ好きです。
あまり見てこなかったけれどヤリチンうけのすばらしさを改めて感じました。攻めは受けのことを心底溺愛していて、その姿を見ているとニヤニヤします(・∀・)ニヤニヤ
最初に書いた通りびっくりするぐらいエロいです。コスプレとビデオ撮影のプレイが、すごく印象深いです。
前作も一緒にぜひ読んでみてください。

1

今回は中立です。

ドラッグレス・セックスの続編
今回は前巻に登場したCPに焦点を当てて描かれています。
フェロモンが出る病気がある世界設定ですがちょっと入り込めなかったです。
あと、ものすごーーーくエロい
もうすごい…
前巻もすご…と思ってましたが今回はそれを超えるエロさ
かなり絡みが濃厚に書き込まれていてエンゾウ先生すごすぎます、と言いたくなります。

途中から絡みが多すぎてただ本能で好き!ヤりたい!みたいに感じてしまい、ついていけなくなってしまいました…

ただ好みのジャンルは人それぞれだと思うので楽しめる方は絶対好きだと思います。

0

近年稀に見る素晴らしい作品だと思いました。

読んでみての感想はまず「満足度が高かった」ということ。
私はBL作品を1度読んだら暫くは読み返さないことが多いのですが、今作は読み終わったあとまた初めから何度も読んでしまいました。
エロがメインと言われればエロがメイン。
でもそこには2人の物語がきちんとあって、きちんと愛があるんですよね…。
1からは想像もできないようなラブラブになったふたりに、にやけが止まりませんでした。仲直りした時には良かったねってうるうるきました。
初巻はそこまでハマらなかったのでノーマークでした。まさかサイン会まで開催されていて、アニメイト特典も早々に完売。もっと早くからチェックしていればと後悔しました。

辰見はバカでチャラくてかわいらしい受けですが、時折見せる男らしさがたまりませんでした。初めて自分からキスしたシーンも「え…?お前実はイケメンすぎでは…?」と天を仰ぎました(合唱)
時間の経過に伴って髪型がちゃんと変わってるのもおしゃれさが出ててポイント高いです。そりゃカラオケのバイトの先輩も誘いたくなりますって、あの見た目で彼女いないとか言われたら(笑)

戌井はメガネもダサすぎるキモオタ(笑)ですが、辰見への一途な愛が感じられてとってもよかったです。自己中なとこありますけど、自分が悪いことしたと思ったら素直に謝れるし。最初以降、本当に嫌なことはしてないもんね。あの辰見にあんなにグイグイ行けるのはお前だけだよ…!とほんとにクスッと笑えるシーンも多かったです。

名前はついていないそうですが、辰見の友達は理解がある子が多くて良かった!「マジで嫌われちまったの…?」と相談されてるシーン、好きです。


読み終わった後の幸福感、凄かった。また何らかの形で続きやアナザーストーリーが読みたいです。ドラマCDも聞いてみたい。

5

濃い、とにかく濃い

 オムニバスだった1巻から戌井と辰見のカップルだけをピックアップし、最初から最後まで濃厚過ぎる2人の絡みが描かれていました。正直、もうエロはいいや、次は何か爽やかな純愛ものでも読まないと…、と思ってしまうくらいにはエロでお腹いっぱいになります(笑)。1巻で戌井×辰見を特に気に入った方や、強気受けが蕩けさせられるシチュが好きな方、とにかくいろんなプレイを拝みたいという方は、大満足できる内容ではないかと思います。コスプレエッチからハメ撮り、自慰強要、潮吹きまで、もう人気のあるプレイはこれ1冊で大体網羅できていたんじゃないかと思うほどです。あとがきで先生の筆が止まらなかったというような内容がありましたが、確かにものすごく作者の勢いとエネルギーを感じるような、そんな作品でした。

 肝心のストーリーの方は、いつまで経ってもまだ自分は女性を抱けるかということを確認したがる辰見にそれはどうなのと思ったりもしました。さすがに戌井と同棲中の部屋に自ら女性を連れ込むのは同情の余地が1ミリもないぞ!と。でもまあ彼の元々の性格を考えると、ずっと戌井の下で喘がされている状況に男として不安を感じるのも仕方ないのかもしれませんね。それでも戌井が怒ったのは当然だし、本当に出て行かれてもおかしくないくらいのことだとは思いましたが。そういう辰見の浅はかなところも受け入れられれば、エロがメインの作品としては十分なものだったという印象です。

1

ネタバレあり!エンゾウ先生に感謝します

 もともとエンゾウさんの作品の追っかけでしたが、これは特にすばらしかった!馴れ初め→デート→受けからのキス・セッ→同棲・・・と段階を踏んでいくのが本当に二人だけの話なんだと感動しました。
 最初のほうは無理矢理だったのに、攻めが逆レ○プされかけて怖さが分かって、そこからは合意の上だと思うとキュンとしました。笑った顔も雄の顔も大好きです!ヤンキーもほだされるのがわかる。。。
 プレイの数々も流石でしたが、自分は大学生同棲のときの攻めの服がデートのときに着替えさせられた雰囲気に似ていて萌えました。一緒に暮らしているんだと実感しました・・・・・・攻めのしゃべり方が「かわいー」とかめちゃくちゃかわいい!たぶん攻めのしゃべり方が好きな受けは無自覚なんだろうと思います。
 攻「○○して」→受「○○はやだ!」→攻「じゃあ××」→受「うう・・・」と○○をする事がよくあってオヤオヤ(笑)としていましたが、作者様の小冊子で受けは無自覚Mと記載されており納得しました。Mは目覚めさせられた感が強いですがハハ
 喧嘩するところはどうなるかと思いましたが、すごいハッピーなエンドでおめでとう・・・・・と本を一度閉じました。尊い・・・ハッピーエンドからのラブラブは十八番ですねもう!好き!!
 オタクを見る目とベットの上で攻めを見る目が全然違って大きなため息です。束ねてブーケ作るからだれか受け取って、、、、、潮○きと顔○を「AVの見すぎだ」の一言で許容する受け何!???ほんとにエッチすきなんだね・・・・・・・
 も~~~~~最後の30代は最高です。どっちからプロポーズしたんだろ・・・・買い物行くときもつけてるのかな・・・・と妄想が膨らみます!続きが!!読みたい!!と作者のツイッター見に行ったら母親までも仲良くなっててああ~~~~~^^親から勘当されるホモ(別作品)描いておきながら家族の付き合いもあるホモも描くとかなに????GOD

8

えろえろえろ!

表紙がキレイで購入ーー!
読みながらん…なんか…って話が繋がらなくて不思議だったんだけど、これ続き物だったのかーーー!ちゃんと見なかった自分が悪いんだけど…うーん最初からよみたかったなーーー!

というわけでキャラがもう関係を持っている?とこから読んだんだけど、すごい、すごい、めっちゃえろいーーー!!
これでもか、これでもか!!って押し寄せるえろに圧倒されちゃった(笑)
絵はめっちゃきれいです!けどやっぱり最初から読みたかった…!

最初が分からなかったせいかちょっと話に入り込み切れなかったのが悔しいけど、えろ読みたい人にはおすすめ!かなり激しめだから苦手な人は注意かなーー?

よしっ次は最初の話を読もうっと!

1

エロすきてパスの読者に一言

皆さんのレビューから見ると、えろかったかなてパスする人に、もう一度お薦めしたいと思います。間違いなくエロイ、凄く(ちょっと過剰かもしれません)ドラマチックけれとも、それ以外の素晴らしい所も沢山あります。キャラクター像、話、画力、表見力全部が優れている。ふたりはとうやて相手の心境を分かり合う、愛を深める、最後にとんだけばカプルになったのを読んむと、自分も幸せの気持ちになった。通常版x1と電子書籍x2を買いました、わたしの感謝とかねを全部エンゾウ 先生に捧げたいです。
Dragless じゃなくて、Drugless でしょうか?

7

続巻素晴らしい!

前作はオムニバスでしたが、今作はオムニバスで登場したカップルに焦点を当てて一冊まるまるストーリーになったもの。
読み応えも増しましたし、キャラの奥深さも相まって、とても面白い作品になっていました!
フェロモン症という架空の症状も、愛情度合いを目に見えて理解できる、という側面からのアプローチができるので、面白い設定だなあ、と改めて感心しました。
エロも激しく、二人の心の動きも丁寧に描かれてますので、何もかも揃って満足度も高い一冊だと思います。前作を読んでた方が理解もしやすいでしょうけも、未読でも十分楽しめると思います。

9

ベタ惚れってやっぱりいいですね

前作の元ヤリ○ン・辰見が地味な男・戌井に抱かれてしまう展開、嫌いじゃないですww
一度目の無理矢理行為はそりゃよろしくないですけど
痛くはさせられてないので割とセーフでした(どういう基準だ)

辰見は最初全く絆されそうにないタイプだったのに
なんだかんだで付き合ってあげちゃうあたり
根っからの嫌なヤツでは無かったし
なんといっても戌井のオタクっぷりが笑うwww
ナッつんのコスプレさせてハメ撮りなんていい趣味してる!!(褒めてます)
ていうかナッつんの衣装とハイヒール入るの凄いな!
似合ってない女装最高だと思うので心から戌井に賛同します。

したくてしたくてしょうがないのに必死に我満しようとする戌井、
めちゃくちゃ健気でしたね…。
結局許可がおりてしちゃうんだけどww

未遂とはいえ、女の子の誘いにのっちゃうのは
元ヤリ○ンの通る道なのかも……。
抱かれて気持ち良すぎて怖くなる男の足掻きなんでしょうけど
戌井にしてみればはっきり言葉で拒絶されてキツイよなぁ。
まさかの戌井の冷たい態度も
辰見には良いお灸になったと思います(偉そう)

なんなのもう可愛いが過ぎるんですけど辰見!!!
告白シーンにはつい特大ガッツポーズ決めたくなりました!!

高校生だもんね、気持ちイイこと覚えちゃったら止められないよね。
ましてや大好きな人のフェロモンにあてられてしまうフェロモン症なら尚更。
怒涛のおセッセ、圧巻の描写!!
エンゾウさん最高!!!

なんといっても描き下ろしのおまけに感無量…………。
満足感ハンパないので神です!!!

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ