恋してみませんか?

koishitemimasenka

恋してみませんか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「契約成立ですね。あなたに素敵な恋愛をおしえましょう」彼女に二股され、傷心中の剛の前に現れたのは恋愛屋のリョウ。愛される喜びを教えると言うリョウに半信半疑な剛だったが…! 大学生が美人恋愛屋にハマっていく、ハートふるわす感動ストーリー!

表題作恋してみませんか?

鈴木剛・大学生→食品加工会社営業職
佐藤リョウ(と名乗る)・恋愛屋

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

熱量が低い様なのに最後まで引っ張られました

初読み作家さんです。葛西リカコ画伯のイラストに惹かれて購入。

攻めの鈴木剛は、失恋、それも二股をかけられていることに気づいた後、勝負をかけて誘ったサーカー観戦で完全に振られてしまうという最悪な状況の中で『恋愛屋』を名乗るリョウという美しい男性に声をかけらます。
なかなか不思議な味わいで始まるお話です。

設定はとてもトリッキーなのですけれど、お話は淡々と進む感じ。
でも、興味はそそるんですよ。
だって、交際期間は半年で費用は顧客の満足度で決めるという「これ商売として成り立つのかしら?」と思うような条件なんです。
でも、BLですから。
「ビジネスとして恋愛を持ち出したら、本当の恋愛にならないんじゃないのかなぁ?どうやってこれを恋物語に?」という所に関心が行ってしまうんです。

これがね、鈴木の気持ちが非常に自然な感じで動いていくんです。
「これは疑似恋愛なんだ」って、何度も自分で思い直すのに、リョウにどんどん惹かれていく様が面白い。
と同時に『リョウがどうしてこんなことをするのか』という所にも関心が湧いて、最後まで惹きつけられたまま読み終えました。

種明かしは「わー、吃驚したぁ!」という様なものではないのですが、だからこそ私は面白かった。
いや、こういう恋もあるんじゃないかと。
ダーンとした大作ではないですけれど、小粋なお話でした。

2
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ