うちの上司が痴漢にあいまして

uchi no joushi ga chikan ni aimashite

うちの上司が痴漢にあいまして
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×226
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
10
得点
152
評価数
41
平均
3.8 / 5
神率
9.8%
著者
熊猫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784866532530

あらすじ

ドストライクの上司、渡辺から「実は痴漢にあってて…」と相談される部下、山下。
ザ・好みの上司が痴漢にあうなんて許せないっ! 
撃退するつもりが、上司の色っぽさに、思わず襲っちゃった★

表題作うちの上司が痴漢にあいまして

山下 啓介(アダルトグッズ会社のリーマン)
渡辺 達巳(アダルトグッズ会社・上司)

同時収録作品マイ・マグカップ・マーチ

真国 誠(ブライダル系カメラマン)
杉 剛(グラフィックデザイナー)

同時収録作品未来人にカンパイ

武田(産休代理教師)
久保(教師)

その他の収録作品

  • うちの上司が痴漢にあいまして 上司とわたし
  • マイ・マグカップ・マーチ my mugcup march after
  • 未来人にカンパイ sweet dreams
  • カバー下 キャラ紹介/KO BO RE 噺(あとがき)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数10

ちょっとこの作品は好みと合わない

3作品収録。

「うちの上司が痴漢にあいまして」
ゲイの社員。
好みのタイプの部長さんが痴漢にあっていると聞いて、ナイト(騎士)を買って出るも。
送り狼に豹変〜!
部長さんの同意、無しでしたよね。アンタ、痴漢と同じじゃないのよ。
しかもさ。この若手平社員、実は会社の跡取り。
だから、自分では自分の立ち位置わかってるわけよ。
何もパワハラ的にオレの言うこと聞け、さもないと…とは言ってはないよ。だけどさ。部長よりも自分の方が…って前提でいるわけよ。そこがジワ〜とイヤだ。
その後問題になったって、自分の方が職を失うとか考えてないもんね。
もっともっともっと反省してほしい。
その上何も知らずに悩んでた部長さんがなんかバカに見えてそこもイヤだった。

「マイ・マグカップ・マーチ」
言葉足らずのせいで、ふとした出来事に過剰に意味をもたせて不安になる…
その機微はよく表せてると思った。
片っぽは別れか⁈と怯え。
だが相方さんはプロポーズだった、という。逆でなくてほんと良かった。

「未来人にカンパイ」
これね〜…
既婚者だったけどゲイバレ&奥さんの浮気で離婚決定、という教師さんのお話なんだけど。
この設定重すぎません?
急に「未来人」とか言って現れる人物がちっとも救いじゃなくて、何ですぐ「アレはボクです」って言わなかったの?無駄に久保先生が傷ついたじゃん。


熊猫先生の作品、いくつか読んでるけど。どーもツボがピシッと合わない。面白くないわけじゃないけど。趣味じゃないに近いけどマグカップの話が良かったので「萌」で。

0

同時収録作も良かった

熊猫先生初読みです。これが初読みなのは珍しいのかな。

◾︎表題
痴漢メインっぽいですが、痴漢は完全にサブ要素です。ほぼそういうシーンもないので、ちょっとタイトル負け感がもったいない。
カプセルホテルでやるんじゃない!迷惑でしょうが!
ってところが気になって気になって。エッチシーンも関係性もかなり萌える作品だったのですが、余計な心配をしてしまいました。

◾︎マイ・マグカップ・マーチ
◾︎真国(ブライダルカメラマン)×杉(デザイナー)
左右はこうなのかな?本編で言及ありましたかね?
短編でここまでキュッとまとめて面白くするのは難しそうなのに、うまい!
終わり方で、カップを"また買いに行く"ことを肯定する2人なのか〜でも2人ともそれでいいなら相性いいCPなんだろうな、と思った後の描き下ろし。真国はひょっとしたら本当にまた買えばいいと思っていたかも知れないけれど、杉がとっておいた事でこの行動をしてくれたのだとしたら、愛だなぁと思う。杉が、表情見えないのにとっても可愛い、絶対可愛い。

◾︎未来人にカンパイ
◾︎武田(産休の代理できた教師)×久保(バツイチ 教師 ゲイ)
こっち表題の方が売れたのではと余計なことを思ってしまった。
年上儚げ幸薄美人の久保は好みどストライクでしたが、武田の振る舞いにはずーっともやもやしてしまった。久保先生をいじめるなー!でも10年以上片思いしていた相手が結婚してて今は好きな人がいてゲイでって畳み掛けられたらよく分からない行動するかも。

※電子書籍 白抜き 限定オマケ漫画は表題2話翌日1枚

0

違うテイストの3作品が楽しめる一冊

表題作含め3作品を楽しめました( ^ω^ )
全然違うテイストだから面白い!!
中でも私のオススメは、1話のみですがマイ・マグカップ・マーチという作品です。ある程度長く付き合うと何となくマンネリ化したり、これから先を漠然と考え不安になる。ふとしたことで不安になり、でも本音を聞く勇気もない。相手の考えていることに対して向き合う自信がないから、嫌な予想をしてしまう…別れを切り出されるかと思いきや、それがまさかのプロポーズ!まるで自分達を祝福してくれるかのような弾き語りの音色に、号泣しました。割れてしまったマグカップ、たかがマグカップでも、その時の気分で、解釈の違う二人を感じることができ、とても共感できる作品でした(*^▽^*)

熊猫先生の作品を初めて読みましたが、他の作品も読んでみたくなりました!

1

熊猫先生の新境地。今回はおじさまモノです。

「愛は金なり」で大好きになった熊猫先生の新作。
色使いはものすごく好みだったのですが、
やはり表紙で買うかどうしようか迷いました(笑)。
去年からブームのおじさんモノ。
でも「おじさん」が本当に「リアルおじさん」過ぎて「え!?」っていう(笑)。
私はまだオジサマ初心者なので、シリアスモノのちょっとパサパサした感じ(?)のオジサマが好みなのですが、ちょっとこの2人濃すぎて戸惑いました。
気になったのが、部長。やや歳をとりすぎな感じなので、プレイごとに心配になり、お身体大丈夫ですか!!という気持ちに…(笑)。
山下も、何故今時その髪型!?もういっそ髪さらっさらのイケメンにしてくれたほうが、年の差萌えも出来て良かったかなぁと。
あくまで個人的趣味で申し訳ないのですが、ここがこうならもっと面白かったのに~とひたすらツッコミ入れてしまう作品でした。

お話自体はコミカルで読み易く楽しかったです。
嫌いではないのですが、うーん、部長のトロ顔に思わず笑ってしまって(笑)、萌えも確かにあったのですが、ギャグとして面白かったな~、という印象です。

同時収録の2作品のほうがしっとりして好きだったのですが、インパクトで行くとやっぱり表題作なんですよね…。

作家さんごとに合った作風があると思うのですが、熊猫先生は非常にポップな絵を描かれるので、次回はもう少し若い方が主人公のお話が読みたいかな…なんて個人的には思いました。

3

同時収録が最高過ぎた・・・

「思ったほど”痴漢話”は出てこない」と聞いていたのでちょっと期待度を下げてから読んだけど、まぁぁぁぁ私の好みでした(笑)
表題作も勿論よかったけど同時収録がドツボでした。

表題作のリーマンはゲイの山下が入社当時から一目惚れをしていた上司に「痴漢に遭っている」と相談をされ一緒に電車にのったらさっそく部長が痴漢されちゃうお話!!
山下のかまかけに過剰反応してしまいゲイだとバレエッチ迄持ち込まれちゃうんだけど、まぁぁおっさんなのに・・・いやオッサンだからこそ反応がたまらなかったですね。
オッサンのトロ顔は可愛すぎましたねぇ。。。

同時収録の教師×教師はドストライクで最高でした。
結婚した後にゲイだと自覚し後ろめたさがある中で妻が浮気しそのまま離婚。
そんななか「未来から来た」と言う見ず知らずの若者に絡まれてサラリと愚痴をこぼしてしまう久保が無愛想なんだけど哀愁が半端なかったしそんな中での笑顔の破壊力は凄すぎました!

この「未来人にカンパイ」で丸々一冊読みたかったほどでした。

5

表題作以外にも注目して!

表紙を見て同じことを思った方も多いと思うのですが、熊猫さんのこれまでの作品のイメージとは少し違った印象です。とは言え、絵は綺麗ですし、お話はコミカルでテンポが良く、キュンとするシーンもあって、あらゆる面で楽しめる良作で間違いないです!!

ただ、他の方もおっしゃってるように熊猫さんのイメージって割と若者〜社会人中堅程度で、おじさんが表題作に出て来るって意外すぎたんですよね…。しかも、攻めの方のビジュアルも受けのおじさんの部長寄りになってる気がして。もしかしたら、同じ話でも、攻めの山下のビジュアルがもっとチャラ男風とかだったら評価を神にしてただろうと思います。申し訳ないですが、それくらい山下のビジュアルが好みじゃなかったんですよね………ごめんなさい。

そして、表題作とは打って変わって、マイ・マグカップ・マーチはこの一冊の中でも随一推したいお話です。熊猫さんっぽいお話な気がしますし。ほっこりとキュンの一作です。続きとか、この2人のお話もっと読みたいですね。えっちもみたい。
それに、作品のモデルになった大阪のカフェ、行きたいなあ〜〜!

未来人にカンパイは、ほどけていくような久保の心や、武田のひとことひとことの優しさが身にしみて、「BLとか関係なくフツーーーにめっちゃいい話やん!!!」って言ってしまいました。まあ表題作を思うと久保先生めちゃ若く見られません?!って思っちゃったりもしたんですけど、私が熊猫さんの作品好きになったきっかけと同じ優しさがギュギュッと詰まってて、改めて応援したさを感じました。

熊猫さんのほか作品を読んでる方は、もしかしたら今回の表紙で悩まれるかもしれませんが、読んじゃえばやっぱり素敵な作品でした。熊猫さん好きな方も、先生の作品未読の方も、ぜひ手に取ってください。

6

意外なほどちゃんとおじさん!

すみません、熊猫さんってスタイリッシュな若者のイメージが強かったのですが
この度痴漢に遭ってしまった部長がしっかりおじさんなので
非常に安心して(?)部下×上司萌え出来ました!ありがとうございます!!
穏やかそうな部長がとろとろの御顔とか……いいぞ山下ぁ!
見た目はとても潔癖そうな印象の山下ですが
妄想の逞しさが頼もしくて言葉責めもしちゃう良い攻めです!!
ただカプセルホテルはやめとこうねww
いやー、アダルトグッズメーカーって夢があるなぁ…。
描き下ろしの山下のカオwwwめっちゃ好きです!!

『マイ・マグカップ・マーチ』
良くない予感のする冒頭で勝手に悲しくなってしまいましたが
美大での出会いとかラストも可愛らしくて
こちらもほっこりさせていただきました。
不安をかかえながらも好きな人と一緒にいたい気持ちが同じなら
きっといつまでも好きでいられることでしょう。
描き下ろしには更に愛を感じてほわほわです!

『未来人にカンパイ』前中後編
妻の浮気が発覚して離婚することになった教師・久保が公園で酔っていると
現れたのは“未来から来た”と言う若者。
酔いに任せてあれこれ話してしまいますが
翌日赴任してきたのはその若者で…。

不幸が重なったとしか言えない状況を打破してくれた武田先生、
中盤読めないなーと多少戸惑いましたが
こんなに一途に想われたらそりゃぶっちょづら(仏頂面)も減りますよねぇ。
ちゃんと自分の気持ちにケリをつけられた久保先生もよく頑張りました◎

全体的にもとても楽しませていただきました♪

6

表紙で買うのを迷ったけど買って良かった!

全部で三つ収録されています。

トロトロになっちゃう眼鏡おっさん受けがエロかわいいコミカル系、
付き合って5年目の恋人達の心温まるお話、
妻から離婚を言い出された男の再生話と毛色の違ったお話が三つ収録されていて、いろんな熊猫さんが楽しめます。

巻末にそれぞれの描き下ろしがついていて、これらが特に良かったな。
本編だけだったら萌萌寄りの萌だったけど、描き下ろしによってコミカルさが増したり余韻が増したりしたので萌萌評価です。

【うちの上司が痴漢にあいまして】
おっさん受けは好きなんだけど、チラリとでもおじいちゃんっぽさが見えちゃうと急に我に返ってしまう私にとってこの上司はギリギリラインでした。初老って感じなので。
熊猫さん大好きなんだけど、どうにも表紙の眼鏡二人には萌えられず、正直買うかどうか数日迷った。
(試し読みで、上司が痴漢にあってモジモジしちゃうのもかわいい!とは思えず、大人なんだから自分で反撃しなよ……と思ってしまったのもある)

いいなって思ったのは上司が隠れゲイだったこと。
あれがノンケだったらいくらなんでも部下のをおとなしく咥える男なんていないわと冷めてしまうんだけど、部下にカマかけられて実はゲイだった……とバレてからの展開なのであの拒めなさが萌えます。

強引にフェラさせられてじゅぶじゅぶ咥えちゃうとか、攻められてトロトロになって「ここでするぅ…つ」とかおねだりしちゃうんだけど、普段大人しくて真面目そうな上司とのギャップが凄くて、途中からかわいく見えてくる不思議。

drapではなくdrap milkのほうかぁと初出を見て納得。

【マイ・マグカップ・マーチ】
付き合って5年、最近恋人の様子がおかしい。
なにか言い出そうにしているけれど……。

てっきり別れ話かと思う片方に対して、実は……というやつで、ほわっと心優しくなるようなお話です。
描き下ろしの金継ぎがとってもとっても良かった。

【未来人にカンパイ】
結婚10年目にして、妻の浮気で離婚を切り出された男の前に、突如現れた青年……

物語が心に沁みるまでには正直至らなかったのだけど、青年が子供達に「楽しいことに 男の子も 女の子もないんだよ。」と諭すところがいいなぁって思いました。

5

上司を好きすぎ!

熊猫先生のスタイリッシュな絵と、
作中の細かな描き込みが面白くて好きです。

「うちの上司が痴漢にあいまして」
タイトルそのまま、アダルトグッズメーカーに勤める
計算高い攻めの山下。
タイプどストライクなゆるふわ上司の渡辺部長が電車で
痴漢に遭っていると聞き、けしからんと捕まえに行き…。

渡辺部長、スリーピースを着こなす壮〜中年の
おじさんです。
でも痴漢に遭ったときのもじもじっぷりはずるい!
その後ラッキースケベに興奮した山下にねちっこく
じわじわと迫られ自社のローターをおしりにインされて
とろとろに…
さらにはじっくり〜激しく抱かれドライで…!
えっと、場所、カプセルホテルですよー!!(笑)

もう、とにかく山下が渡辺部長を好きすぎです!
暴走気味にみえて、関係をステップアップさせて
から自分の身の上を明かす狡猾なところ…
最後の山下と部長の正反対の表情がよかった!

そして、ポイントは眼鏡×眼鏡!
眼鏡は最中でもお互い外さない徹底さ。
眼鏡=えっちの時外す→萌えというわたしの概念が
覆されましたー。

表題作のほかに2作品掲載されており、うち1作品の
「未来人にカンパイ」は年の差再会ストーリー。
攻め受けどちらも雰囲気のある儚げな美しいキャラで、
お話のテンポもしっとりとしていて、
一コマ一コマの表情の魅せ方がとても素敵でした…。

3

くたびれたおじさんを落とした強引ドS攻めがイイぞー♪

熊猫先生大好きだけど、この表紙はそそられず…
いつもの私ならスルーしたと思うのですが、drap'smasの【R18コーナー】に、すっげーものが展示されていて(目がまぢ点になりました!)、コミックスになったらどうなっちゃうの?と、気になって、気になって…
紙コミックスを買ってみました^^

表題作、ほか2編が収録されています。
描き下ろしは3編のショートストーリーです。


●「うちの上司が痴漢にあいまして」
アダルトグッズメーカーの中途社員・山下は、部長の渡辺に一目惚れ!
「お父さんお母さん産んでくれてありがとう…」ってそれほどかw
そして山下は部長に尽くし、懐いて出来る部下の位置を手に入れる。

そんな時、部長が痴漢にあったって話を聞いた山下は
「(俺の)部長に痴漢とか許せません!」と痴漢を捕まえる宣言を!
痴漢は無事捕まえたものの、部長の顔見知りだったようで、釈放。
そして終電が無くなった二人はカプセルホテルへ…

山下よ、なぜズボンを脱いでる部長のカプセルに入り込むんだい?
いままで良い部下になりきってたくせに、ゲイでしょ?とカマをかけて、部長にフェラをさせちゃう強引さ!
でもね、部長もグズグズになっちゃって、山下に「いらないんですか?これ…」って焦らされるとオネダリしちゃってね^^
しかもフィニッシュが!!!山下、ドS決定です。

山下が性癖全開にしちゃったばっかりに、部長は山下を避け出して、軽くすれ違いにもなるけど、両片想い的な二人なので、最後は甘々です♥

すね毛の生えた細い足が、おじいちゃんにも見えるくたびれたおじさん受け…
うん、好みじゃないです。
でも、山下が「タイプだ」と騒いでるうちにかわいく見えてくるから不思議。

ちなみに、drap'smasの【R18】に展示されていたのは、山下が部長を焦らすために、ブツにブツをスリっとさせるコマ♥
私の記憶では、白地背景に亀の頭と亀の頭がコンニチハしているのが、とっても亀の頭だったのだけど、紙コミックスだと背景にもトーンがあるなぁ?
加筆したのかな?
そうだ!電子の白棒の存在を見せるためのトーンか!
これはぜひ紙でお楽しみくださいませ。


●「マイ・マグカップ・マーチ」
付き合って5年目のカップル、片方が「話がある」と切り出したから、もう片方は別れ話かも?ってビクビクしているのだけど、実は…

キャラに名前は付いているけれど、キャラの人となりよりも、二人の関係に焦点を当てた淡々とした短編。
クライマックスシーンが素敵で印象に残ります。

描き下ろしも想い合う恋人たちのひとコマに癒されます。
寝る前に読みたいやさしいお話。


●「未来人にカンパイ」
教師の久保は、妻に浮気されて、バツイチに。
同僚の結婚を祝った夜、川原で黄昏れていると、久保の名前を知る自称・未来人が話しかけてきた。
酔っ払いのゆきずりと思ってか、久保は離婚すること、自分がゲイかもしれないことを話すと、その男・武田は同じ学校に産休代理としてやってきた!
でも武田は何も覚えていない風で…

久保は大事だった家族(妻)が離れていき、男を好きになり、普通がわからなくなっていた。
そして、かつての武田も、ゲイで周りに受け入れてもらえなかった。

二人が出会ったこと、いえ、再会して、自分をさらけ出して、そこから始まる物語がある。
人が心に引っかかっている悩みを軽さも交えて描き出しています。


表題作はとにかくコミカルだけど、同時収録は心に沁みてくる癒しストーリーと、普通でいなきゃいけないプレッシャーから解放されるストーリー、いろいろ楽しめるアソート感がある一冊です。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ