「赤い糸の執行猶予」アニメイト特典CD 「その後のお話」「そして一ヶ月後」【BLCD】

akai ito no shikkouyuuyo

「赤い糸の執行猶予」アニメイト特典CD 「その後のお話」「そして一ヶ月後」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1
平均
1 / 5
神率
0%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
菊池晃一
音楽
椎木よしずみ
脚本
篠月千歳
原画・イラスト
吉尾アキラ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Brilliant Prin
収録時間
12 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

アニメイト特典CD(有償)
本編その後の描き下ろしを音声化

「その後のお話」
赤い糸を切ったのになぜか戻ったことを薫に報告。
その後、名前で呼んでほしいと言うヒロに、勇気を振り絞って…。

「そして一ヶ月後」
ヒロの家を訪れた繁司。ついに最後までする時が…。

表題作 赤い糸の執行猶予

小幡裕樹 → 斉藤壮馬

荒子繁司 → 中島ヨシキ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

脚本がひどい

単行本に収められている内容を分けて、さらに「有償特典」となっているこのCD。
わざわざ分けたにも拘わらず、信じられないことにセリフがカットされていました。

やっと繋がった時の繁司さんの心の声
「なんだこれ なんだこれ 気持ちいい…っ」
が削られてます。

このセリフ、男前な繁司さんが思わぬ快感に動揺し、しかも声を抑えているというシチュエーションがすごく良くて、原作でも大好きな一場面だったのに、そこが削られていて大変ショックでした。
本編でも、わかりにくい場面でもないのに状況説明の描写が加えられていたり、この特典含め脚本に余計な部分が追加されているのが気になりました。
それでも本編は約60分、特典は約12分と短く、「説明過多な脚本なのになぜか尺は余っている」という、いまいち納得いかない出来栄えでした。

斉藤さんの爽やかワンコ攻めも中島さんのほだされ男前受けもとてもよく合っていて、キャストは全く申し分なく、作品そのものも大好きです。
あくまで「しゅみじゃない」はCDの構成の点です。せめてただの店舗特典なら…いや、お金の問題じゃなくやはり出来上がりとしてはそれでも納得できないと思います。

1

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ