結んだ恋の伝え方 1

musunda koi no tsutaekata

結んだ恋の伝え方 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神54
  • 萌×223
  • 萌13
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

61

レビュー数
12
得点
402
評価数
92
平均
4.4 / 5
神率
58.7%
著者
吉尾アキラ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784866535210

あらすじ

たとえ運命の糸がなくたって幸せは続くーー…
運命の赤い糸が視え縁を切ることができる薫は、その能力のせいで自身の赤い糸は無く、本当の恋を諦めていた。
けれど原と出会い、彼とずっと一緒にいたいと願うように… …。
二人で幸せになる未来を選び、新たな同棲生活が始まったけれど?

表題作結んだ恋の伝え方 1

原 和紀,サラリーマン
神沢 薫,縁の糸が見える縁切り屋

その他の収録作品

  • 番外編
  • その後のお話(描き下ろし)

レビュー投稿数12

露天風呂付きの部屋っていいよね( ☆∀☆)

前作が好きだったので、またこちらの2人が見れて嬉しいなぁ(⌒‐⌒)

運命の赤い糸が見える受け様の薫と、普通のサラリーマンの原。
赤い糸で繋がってなくも一緒に幸せになりたい、と相手の手を取った2人。

出来上がったカップルのイチャイチャを見るのは大好きなので、ウキウキですよ(≧▽≦)


今作では、名前呼びやら温泉旅行、原さんのご両親との対面、などイベント盛りだくさん。

都度都度に見れる薫の表情がかわいいです。
薫に向ける原のでろ甘な表情もいい(≧▽≦)

加えて、普段人畜無害の顔していて甘々なのに、えちの時だけオスの表情を見せてくれる原さんがステキ(#^.^#)
なんなの、あのプレゼントした下着のチョイス。
どこのムッツリすけべだよ( ☆∀☆)

原のご両親に、あなたの息子がでろ甘に溺愛しててすけべぇなんですよ、と教えてやりたくなりますよ。

前作で身を引く選択は越えてるから、原のご両親を前にして揺るがない薫に、安心してキュンでした。

いろんな危機は乗り越えてきてる2人だけど、まだ1巻なんですよね。
この先、どんな展開になるのかな。
2巻も楽しみに待ってます(^〇^)





2

今回も原のスパダリ具合が際立ってました!

2人が恋人同士になってから、とても大好きなシリーズになりました。

運命の赤い糸に負けない強い思いに、堪らなく萌えるんです。しかもエッチもエロくて眼福でした。私はあまりエッチは必要だと思う方では無いのですが、この2人の設定があってこそのエッチがとても滾るのです。

自分に繋がった赤い糸を切ってまで薫に執着する原にとても萌えます。彼が薫に拘る気持ちがとてもシンプルで好感が持てました。

既に出来上がったカップルの問題と言えばやはりと言うか想像通りの展開になりましたが、今回は原の気持ちを信じて一緒に居る決意をした薫がキチンと言葉にする姿が眩しかったです。
今回は一応の決着を見せましたが、理解して貰うまでは時間が掛かりそうだと思いました。

でもどんな時でも原ならきっと薫を守り続けてくれると信じれるのが、この作品の好きなところです。
タイトルに1と付いているので続巻が出るのがとても楽しみです。


2

結んだ恋の伝え方

めちゃめちゃ良かった
このシリーズ大好きです
薫くんがとにかく可愛い
原さんがカッコイイ

前回、身を引く選択をしていた彼が今回は原さんとの未来を勝ち取るために頑張るのが心打たれます

そして二人がイチャイチャしてるのが、とにかくえっちで幸せそうで本当に最高

ずっと二人を見ていきたい
原さんの執着や溺愛っぷりがちょいちょい出てくるのも若干病んでて好き

1って書いてるから続くんですよねの期待がすごく大きいです
続いてほしいし、まだまだ二人に会いたい
モヤっとする終わり方じゃないのでそれもまた読みやすいなと思います

4

ひたすら甘い

大好きな赤い糸シリーズ。

前回、原さんが他の女性と繋がった赤い糸を無事に切ることができてからの二人のあまーい日常が描かれます。

今回の話しはひたすら二人のラブラブ&エロの話しです。内容はあまり無いけど読んでいてコチラも幸せな気分になる感じ。
兄の子供の双子ちゃんが可愛い。一緒に遊びに行く話しも好きです。でも、双子のどちらかが薫くんと同じように寂しい思いをするのかと思うと…

最後の話しだけ続きになるのかな?
原さんの両親が出てくるけど、夫婦仲良しだけど二人の赤い糸は繋がってなくて…
続きはその話しになるのかな?

まだ続きそうなので楽しみです。

3

付き合ったあとのあまあま作品

「叶わぬ恋の結び方」そして「繋いだ恋の叶え方」のふたりの幸せいっぱいな続編です!!!
(ちなみに友人2人は「赤い糸の執行猶予」の2人です。特殊な設定もあることですし、上記3冊読了後に読むことをおすすめします)

待ってました!!あの頃の薫くんからは考えられないような覚悟がみられ、たくさん2人の幸せを垣間見させて頂きました...!
いちゃあまえっち、温泉旅行&客室露天風呂えっちなどなどたくさんのえっち...大満足です♡
ほかにも名前呼びや遊園地デート(子連れw)などなど幸せいっぱいです。

そして、、幸せいっぱいな中に挟まる原さんのご両親のお話、、、ラストがとてもグッときて、泣きそうになりました、、、
(でももうくっついたあとなので、縁の設定が少し霞んでいてここまで忘れてた、、特殊設定が素晴らしかったのでやっぱりくっつくまでが1番だったかなと思う点も無きにしも非ず、、、続編というより2人の番外編を読んだ!という感覚です!ありがとうございました!!)

5

このシリーズならではの設定が好きです

↓ネタバレ含みます


吉尾アキラ先生の絵もストーリーも好きで、特にこのシリーズが大好きだったので発売を心待ちにしていました。今までのこちらのシリーズに比べて甘々度増し増しでした。
新刊を読む直前にシリーズ前2作を読み返したので薫くんの幸せをより一層噛み締めることが出来ました。原さんは相変わらず薫くん大好きなのが溢れまくっていて良かったです。親バレの時薫くんが「離れる選択肢はひとつもない」と考えているのを見てとても成長を感じました。この成長は自他ともに認める諦めの悪い原さんがいたからですね、原さんも薫くんがこういう風に考えてくれるようになって良かったね…。今作はスピン元の荒子さんだけでなくヒロにも会えたので嬉しかったです。颯の双子達も可愛かった〜!どちらかは薫くんのように糸のことで悩むとは思いますが、薫くんの姿を見ながら幸せになって欲しいです。
ストーリーはやっと薫くんも覚悟を決めたこともありイチャラブ多めでした。今の薫くんならきっとこの先何があっても大丈夫、最強の溺愛攻め原さんも着いてるし。ただ今まで苦しんで乗り越えてきたのを知っているので幸せそうな姿を見れて良かった!と思う反面、この作品ならではの設定が好きなこともあり途中少し物足りなさを感じていました。しかし最後の方にこの作品ならではの設定が生かされたシーンがあり個人的には一気にテンション上がりました。普通ならそのまま終わらせそうな所で設定を活かしてくるとは…さすがです。
書き下ろしは原さんの溺愛・執着思考が見れて良かったです。
1巻表記ですがキリのいいところで終わってます。巻数表記のおかげで続編が決まってると思える所が幸せです。2巻以降も幸せ度高めなのか、また何かしらの試練が待ち受けているのか…楽しみにしています!

2

ハッピーエンドのその先のお話

前作でようやく本当の意味で結ばれた二人の、両想いになってからのお話。お名前呼びしてみたり、リベンジの旅行だったり、両親襲来だったり。恋人になった2人が迎えるエピソードとしては鉄板の部分を甘イチャで描かれています。両想いになったからかエロ多め。

ただそれって、物語の存在意義として必要かどうか?ってなると、個人的には「どっちでもいいかな…」なんですよね。
BLに限らずラブストーリーって、両想いになりめでたしめでたし、で完結する事が多く。でもそれを読んでいる私達は知ってるんですよね、寧ろそこからがスタートなんだと。エンタメの物語的にはあまりないですが、別れる事だってそりゃ有りますし。
「この2人はこれからどんな困難があっても幸せに暮らしていくんだろうなあ」と想像できるのが、個人的にはラブストーリーにおける「ハッピーエンド」かなと思ってます。
続きのお話ってそりゃ勿論読者が勝手に想像するもよし、続編として出版社より発行される場合もありますし、作者様が同人誌として出される事もあります。今作は出版社発行な訳です。

という個人的考えを踏まえた上での今作ですが…。
前作で一応ハッピーエンドを迎えたものの、描かれていないままだったのが、原さんの赤い糸の行方。切ったの?切ってないの?これが描かれていなかったせいで、「めでたしめでたし」なのに、「何かモヤモヤする~!」というしこりを残してしまった訳です。
私前作にもレビュー書いてるんですが、私個人は「切らないままでも薫くんは原さんの愛情を信じられる子になったのかなあ」という想像で締めくくったんです。…が、その後雑誌で特別篇として切るエピソードが掲載されて(今作の最初に収録)、「結局切ったんかーい!」「いや、物語として綺麗に終わるんなら切るまでを前作の中に入れ込んどかんとあかんやろー!」と、萌えはしたけど、ストーリー構成にモヤモヤしたんです…。個人的考えですけど。

そう、これも前作のレビューで書いたんですが、drap様の作品って、いまいちこう、1冊分なら1冊分、3話構成なら3話で、など、決められた話数で物語を描ききるようにされてない事が多く見受けられるというか…。これは作家さんじゃなく、担当さんの能力だと思うんですけど。もうちょっとどうにかならないかなあ。

最初の話に戻りますが、前作で「切ってるかどうか」というしこりを残した以上、続編は「ないといけない」となってしまった訳です。なんですけど、特別篇の1話で解決。まさか、その続きのお話が無いと、コミックス発行出来ないよね~で続編作られたんじゃ?なんて思っちゃう訳です…。
勿論作品ファン、作者様ファンとしては嬉しい。ずっと薫くんがしんどい感じなのを見ていた身としては「よかったねええ」と思うし、萌えるんだけど、「この続編、ただの読者サービスになってない?存在意義大丈夫?」とか思っちゃう。だってそりゃ今まで特に何の伏線もなかった両親とか来たらわざわざ続編の為に考えたのかな…と思っちゃうわ。

ちょうど先日、同じくdrapコミックスで同月発売の佐倉リコ先生の「西園寺くんはいつもかわいい。」も読んだとこなんですが、同じように思ったというか…。佐倉先生が後書きで「いつ雑誌で見かけても楽しめるように1話完結」的な事を描かれてて、まあそりゃ読者としては続編嬉しい!なんですけど、ただ読者サービス的になってると、下手すりゃ蛇足的な感じになるというか…。
最近ドラマとかでも終わった途端に「二期はよ!」とか呟かれてますけど、やっぱりこう、決められた尺で完結させて見ている人に余韻を楽しませ、余白を好きに想像させるような作品がプロのものだよなあとも思うのです。

今作「1」って付いてますけど、ぶっちゃけこの巻だけで終わりでも問題がないような感じ。ラブストーリーって、両想いになった後って、大体2人を取り巻く環境についての話になっていくので、何のエピソードを出すかくらいだし…。今吉尾先生、色んな連載抱えてて、どれもなかなか展開進んでないよ…な感じですけど、いい担当さんに付いてもらえてるのか心配になります…。
とまあ、作品批評というよりは、レーベルについてのモヤモヤについて吐き出しちゃった感じですが…。
両想いになった2人が幸せそうで、そして薫くんがまた1つ自信を得て強くなったところを見れて、そこについては勿論満足です。

1

やっと手放しであまあまを堪能!

前作までがあってこそのお話しで、ようやく落ち着いた2人の甘い時間を見させてもらいました。

原さんの運命の糸を切る始まり方良かった…!
泣いてる薫くん、、これから原さんと沢山幸せになってねと願わずにはいられない。
前作までは結構切なかったですがそれを全て回収してくださってるなぁと思いました。箱根リベンジは嬉しかった。

そして毎度ながら原さんの愛情表現が素晴らしいのです!
あそこまで愛されたら、伝えてもらったら、不安にならないだろうなって。
薫くんの成長っぷりもしっかりと見れて絆を感じました。

荒子くんたちを交えての会話も楽しくて、アレの頻度話しで受け同士が照れるのかわいい~。
しかし原さんあのお顔で色んなプレイ好きって反則では…。性に貪欲なふたり最高です。
このシリーズ史上一番えっちだったと思います。
各所特典もえろいのですごくお得な気持ちになりました!笑

原さんのご両親の糸が……な展開もハっとしました。
ふたりの関係は認められていませんが、両親の人柄的に最悪な展開にはならないであろう安堵感はあります。
どうなっていくのか2巻も楽しみです。

1

薫君の成長

今作は原さん×薫君CPシリーズ3作目になるのですが、とにかくイチャイチャラブラブしていて可愛かったです。あまあまな恋人生活もよきものですが、なんといっても薫君の成長を感じられました。シリーズ作品の醍醐味を味わうことができました。
最終話の薫君が原さんママと対峙するシーンで、原さんに対する想いを告白するところはジーンと来ました。薫君、よくやったよ!!!!拍手したい気持ちになりました。
今作は原さんの薫君への執着心も感じ取る事が出来てよかったです。スパダリ最高!
続編があれば読みたいです!!!お願いします。

1

とにかく「繋がり」が素晴らしい✨

まさかの続編で即買いしました(笑)
私は電子書籍で購入しましたが、個人的におまけは結構少なめだったように感じました。

本編ですが、
幸せいっぱいの絡みがめちゃめちゃ多く、
前回から更にパワーアップして
ほわほわ可愛い薫くんがたくさん見れて満足でした!

そして、これまた原さんの変態度が最高でしたね笑 前より増してるかもしれない笑

個人的には、最後の話での
原さん両親との赤い糸の描写にめっちゃ感動しました✨
次回があればもう少し掘り下げて欲しいかも

また、続編が出たら読みたいです☺️

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う