まるごとさんのマイページ

レビューした作品

女性まるごとさん

レビュー数0

ポイント数13

今年度225位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

リバース コミック

麻生ミツ晃 

すごい

小説の挿し絵では存じ上げておりましたが、恥ずかしながら先生の漫画は初読です。
帯のBL界屈指のストーリーテラーという文面を見て、最近の帯は盛りすぎだろと思っていたのですが、見事に裏切られました。

オメガバースはエロ特化の作品が多い中(好きです)ストーリー作りも漫画構成も絵も上手い人が題材として描いたらこのような良作になるのだと驚きました。
個人的に今年一番の作品になると思います。

犯人や展開の予想が付き、ほぼ予想通りの結末ですが、推理小説ではなくBLなので読了感が気持ち良い。
また、予想していただけで、もしかして違う展開になるやも…?というドキドキ感も楽しめたので、是非ネタバレ無しで読んで頂きたいです。

ついでに2019年発売の先生の漫画も購入させて頂いたのですが、短期間で格段に絵が上手くなっていらっしゃる印象です。
勿論元からとても上手いですが、ブレがなく全画面綺麗。
上の上が上の最上になったイメージです。
先生の次回作もとても楽しみにしております。

綺麗なえろえろ

作家買いです。
辛めな評価から言いますと、綺麗な線ですがデッサンやパースの狂いは多々あります。
しかし、先生の描かれたもの全てで言えることですが、品がある作品だと思います。
えっちが多くても目がハートになっていようとも、下品にはならないところが凄い(下品は下品で好きです)
今作のモチーフはエロ特化かなと思うのですが、大変美味しく頂きました。
先生の次回作も、是非美味しい上質なエロを描いていただければと思います。

あおに鳴く・続 コミック

 

しっかり他の方のレビューを見てから読む作品でした。

絵も綺麗。
ストーリーもテンポも上手い。
だけどあの最後がどうしても受け入れられませんでした。
最後で全てを台無しにしてしまっている感じが否めません。
私の読み込み方が甘いのかなと思い、他の方の考察で何か得られるかも…と思ったのですが、同じような感想の方が多く。

最後数ページ以外は個人的に神作品だと思うだけに残念です。
なぜ編集はあのネームを通したのかがとても疑問です。
二巻続けて読みましたが、不完全燃焼感が拭えずもやもやします。
人にはお勧めできません。

情報量が多すぎる(褒め言葉)

表題作のカップリング以外の情報量が多すぎます。
良い意味でも悪い意味でも。

読む前は、僕のハイスペック~と同じ様なギャクBLを想像していましたが、この作品はカップリングが多過ぎて目がチラチラします。
設定もキャラ付けもとても面白いのですが、キャラクターが掘り下げられず薄い印象を受けました。
3カップリング共に良い味を出していますので、是非どのカップリングでも良いので一冊丸ごとで描いていただければと思います。

マイナス面ばかり書いてしまいましたが、何度も笑った良質なBLです。
辛い作品を読んだあとにお勧めしたいです。

dear signal コミック

末広マチ 

Qpaレーベルとしては

なぜこの作品を出したのか。
Qpaレーベルは甘々エロ過多な作品が多いので、レーベルを信頼して購入しています。
まさかQpaレーベルでエロ少なめの評価(ちるちる)な作品が出るとはは思いませんでした。

好きな人の前だけに、ハートマークの湿疹が出るという設定は可愛い。
ですが、もう少しそれを生かせる…いや生かしていましたね。
今後レーベル買いを見直そうと思いました。

しかし、求めるものが違うだけであって、標準以上の安定感はあります。

わるいこでした。

受けの純朴さとせんせいのただれ具合の対比が上手い作品です。

前半濡れ場は長く、受けがエロエロで良き…と思ったのですが、後半に向けて尻窄みになり、寂しい印象を受けました。
掴みは大事ですが、最後に長く濃いのが来ないとスーンとなってしまいました。

作者先生の作品はえっちな天使から読了しておりますが、作画も漫画の作り方も格段に上手くなっていると感じました(上から目線で申し訳ありません)
先生の次回作も作者買いさせて頂ければと思います。

一線を

従来の、と言いますかBLSMを読み慣れた方の印象とは一線を画す作品だと思います。

ちるちるの情報からありますように、ご主人様×受け(または逆の)の本番はありません。
お相手は多数モブか幼馴染だけです。
恋愛感情はこの作品に明らかな表現はなく、あるとすれば肉体関係の無い主従関係だと読み取りました。

テンプレと言えば語弊がありますが、BL世界におけるSMはあまり期待出来ません。
純粋な主従関係のお話でしたが、受けをおもちゃにしていているという個人の感想が抜けませんでした。
もう少しご主人様が受けを少しでも大切にしている場面が欲しかったと思います。

終始綺麗に収まっている印象。

初めて購入させて頂いた先生です。
絵の安定感もあり、エロも多いです。

ストーリー作りも上手く、安心して読めます。
ですが、起承転結が薄い様に感じてしまいました。
安心できるが平坦な、というイメージです。
ほだされ攻めがお好きな方にお勧めしたい作品だと思います。

受けは一貫して攻めが好きですが、感情表現が控えめです。
しかし、少しずつ大胆(と言っても自分からキスをする程度~ですが)になっていくのが可愛らしい。

リアルなノンケ攻めのお話を丁寧に描かれた作品だと思います。
エロは多いです(二回目)

心が元気な時にお勧めします。

作家買いです。
前情報は聞いておりましたが、ここまでやられるとは思いませんでした。
個人的には読了感がしんどいきついつらいですが、メリバ作品としては素晴らしいと思います。

衝撃作という言葉が一番適していると感じました。
所々に違和感は感じますが、ストーリーは完成しており、詰めて行けば現代社会にあり得そうなお話でした。
押し入れから骨までくるかなーと思いましたが、そこは眼鏡他だけで。
ドラム缶でそこまで燃やせない…骨どこ行った…底にあったのが骨なのかしら…という事は骨粗大ゴミ…あと蛋白質燃やしたらかなり臭いぞとちょいちょい現実に戻るのがきつかったです。
(BLはファンタジー)

絵の綺麗さもコマ割りも非常に上手い。
弱いホラー展開にもぞくぞくさせられました。
覚悟を持って読むべき作品だと思います。
BL作品に求めるものとは少し違いましたので中立とさせて頂きました。
昨今のエロを求めるBL作品では良さが生かしきれないテーマだと思います。
エロは大好きですが、この作品に関してはエロは必要ないと思ってしまいました。
男性同士であるとしても、プラトニックで読みたい作品でした。

完成度が素晴らしい

一巻220ページでこの完成度は素晴らしいと思います。

AV男優(離婚後子持ち)×AV男優(前科あり)のゲイビ出演からの馴れ初めという重い内容ですが、ストーリー作りが上手く、良い意味で起承転結を忘れられます。

攻めの子供が出てきたり(純朴)受けの王子様が出てきたりで(再会時結婚済)情報量が多すぎますが、それを自然に作れるネームの上手さに脱帽します。
登場人物すべての人生が違和感無く進んでいきます。

続編やスピンオフを切に願っております。