きほさんのマイページ

レビューした作品

女性きほさん

レビュー数0

ポイント数8

今年度336位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

本編とは全く違うキャラのスピンオフ

パブリックシリーズのスピンオフ作品。
パブリックスクールを舞台にしていて同じ世界観ではありますが、本編のキャラクターはほぼ出てきません。「八年後の王と小鳥」より後の世界線です。

パブリックスクールという狭い檻の中での差別と傷と愛と成長の物語。登場人物は少し多め。キャラクターがみんなきちんと立っているので、無理なく覚えられました。
近親相姦、レイプ(未遂)、攻めの他キャラクターとの行為が苦手な方は読まない方がいいです。

個人的には攻めの双子の弟がどうしても許せませんでした。人としてそれってどうなの?と思う場面が多々あるし、いくら変わったとはいえ変わる前が酷すぎました。人の上に立つ力量の人間では無いです。

スピンオフなので本編のキャラクターをほぼ出さないのであればもっと違うタイプのキャラクターやストーリーの方がよかったです。
本編と同じく優秀な生徒(言えないけど嫉妬深い)×東洋とのハーフ(大人しめな優しいいい子)なので、元からその設定が好きで上記に書いた点が苦手で無ければ読みごたえのある一冊です。

モブとの行為が苦手は人は注意

絵が綺麗。画面の作りは少し古め。線とトーンがしっかりって感じです。
受けとモブの行為があるので苦手な人は注意。

親友で好きだった相手からの告白を高校時代に酷い言葉で振ってしまい、その事を後悔し続けており、酷い事をされ自分が傷つく事によって贖罪をしている。
偶然再会した攻めがそれに気付いて、止めて、幸せになっていいと許すストーリー。
話自体は単純ですが、きれいな作りになってます。どうして好きになったのか、今もまた惹かれたのかのエピソードがもう少しあると更に良かったです。

エロシーンの熱量がすごい

どエロ。エロシーンにかなり力を入れていて、拘りがあるエロなんだろうなと感じます。
エロだけでは終わらないとレビューに書かれていますが、クズの教育というタイトルの通り教師である先生はまごう事なきクズです。
わりとひどい部分があるので、純愛が好きな方や付き合う前の行為、メインCP以外のエッチは苦手な方は読まない方がいいです。
教師×優等生と同級生×優等生のどちらもガッツリエッチシーンがあります。

またこの本だけではわからないのですが、電子でも販売されている同人誌を読むと教師×優等生の初エッチや同級生×優等生の付き合う前の受けは気付いていない初エッチなどが読めます。今年は教師のその後の話も書くのかな?

地雷な人も多いと思うので何でも読める人向きの作品です。

この1冊だけでも素晴らしく面白い

シリーズを丁度読み始め順に読んでいき、ようやく新作まで読めました。
タイトルには蜜月とありますが、蜜月なんてとんでもないですね。ようやく二人のただ甘いだけの日常が見れるかと思いきや、今回も試練の連続でした。

今作から読み始める方は誤って買ってしまった方くらいかな?と思いますが、今作だけでも読めるつくりにはなっていたと思います。勿論シリーズ最初から読むのがおすすめ。

パブリックスクールの凄いところは、本編2作はもちろん、続編の2冊もただの番外編に留まらず作品として1冊で素晴らしく面白いつくりだということ。

レイがイギリスに戻り、エドと共に暮らしていく。この地で働き、生きていく。仕事をどうするのか、生きていく上では大事な問題です。もちろんエドがいる限り働かなくてもいきていけます。エドは絶対にそれでもレイを愛すと思いますが、レイはなるべく対等でいたいと考えている。たくさんの葛藤を抱えながら成長していく。

母親からもらった言葉が今もレイの中で生きていて、やり返す権力と知恵をエドがくれたとしてもそれを不用意には使わない。使うべきところで、正しく使う。素晴らしいです。

それからエッチなシーンも勿論あるのですが、レイがどんどんエッチになっていってたまらないですね。かわいいです。エドの嫉妬は今回は少なめかな。神シリーズです。

共に生きていく覚悟を持つ

3作収録されていますが、タイトルになっている「八年後の王と小鳥」が大部分です。
本編終了から8ヶ月後。年末から3ヶ月間仕事でイギリスに来ることになったレイ。幸せな蜜月を過ごすかと思いきやそうもいかず……。

ハッピーエンドのその後ですが、問題は山積み。エドと生きていくということはどういうことなのか、イギリスで直面するレイ。弱いままでは隣にいられない。更に成長し、覚悟を決める話です。
エドの想いの強さと孤独を強く感じます。本当にエドにとって、レイは全てなのだと深く感じました。
本編2作読了後に読むべき作品。

文句無しの良作

久しぶりにこんな良作に出会いました!
ずっとレビューランキング上位にいるなと思っていたのですが、もっと早く読めばよかったです!
どこか映画を見ているような感覚でした。
今風の若い絵柄ではなく、どこか少し懐かしさを感じさせます。それがまたいいバランスで日常と葛藤が素晴らしかったです。
歳を重ねるほど新しいことを始めるのは怖くなります。最高にきれいで、切なくて、ほのぼのしていて、あたたかい気持ちになれる作品でした。
文句無しの神作品。エロは最後に少しだけ。
最初数ページサンプルを見て苦手じゃなければ絶対に購入して一度は読んだ方がいいです。

中途半端な終わり方

え?!?!ここでおわり?!?!?!という印象。
びっくり。エロが最後は絶対あると思っていたのに……。ページ数足りなかったのかな。非常に残念です。

他の方のレビューを見ても同じような方ばかりですね。一応ハッピーエンドですが、ぶつ切りのような感覚はぬぐえません。あともう1話欲しかったです。
1対1の関係では無い物語で、他のキャラクターもいたのでまとめるのが上手くいかなかったのかな。
最終的に3Pである必要性もそんなに無かったし、次回作に期待。

ラブラブ甘エロ読みたい人向け

かわいいかわいいかわいいかわいい。
かわいいが大爆発しました。
作家買い。漫画を描くのが死ぬほどうまい。エロい。電子でシーモアで購入しましたが、ほぼ見えてます。

もちろん番外編的位置なので特に中身がある訳ではありません。ストーリー重視の人には物足りないかも。ただ本編を読んでいて、もっとこの二人の可愛い話がみたいと思っていた層にはたまらない作品です。
甘くてエロくて可愛い話を楽しみたい人向け。攻めが泣いちゃうの大好きなので泣いちゃう先生可愛かったです。(受けも一緒になってうるうるします)

1DKえっち コミック

吉田ゆうこ 

可愛いだけの話じゃない

可愛かったです!!タイトルは簡単だし、表紙の絵が可愛くて、可愛い感じの話かな?と思い読みましたが、予想を良い意味で裏切られました。

世界観、キャラクター性、たぶん誰しもに刺さり万人受けするものではありません。ですが、予想以上に素敵な作品でした。
受けの子がとにかく可愛い。本当に可愛い。
読んでいくうちにどんどん魅力的で素敵に見えていきます。漫画を描くのがたぶん物凄くうまい。構成が上手です。初めて読んだ作家さんだったんですが、他の作品も読みたくて電子でいっぱい買いました。
もっと早く知りたかった作家さん。今後も作品を読みたいと思います。

後半の内容がよかった

最近あまり萌える!というコミックスに出会えず、とりあえず絵が好きな作品を買おう!と購入。
絵が綺麗だなと思って購入し、思った以上に漫画としても読みやすくてよかったです。ページに対する文字量が全体的にちょっと多いなと感じますが、絵が本当に綺麗なのできちんと読めました。もう少し文字量のないページがたまにあった方がもっといいかも。

速攻のセフレ展開。展開は急ですね。感情の変化も怒涛だなって思いますが、まあここでこう変化したんだろうなときちんとわかります。

年下攻めがすきな人におすすめ。受けは先輩だしきちんとしている性格なので最初のあまりにもチョロい部分が気になりました。本気になった攻めがカッコよかったので、前半の人として残念すぎるのが魅力半減で残念。後半はよかったです。