コスメティック・プレイラバー

cosmetic play lover

コスメティック・プレイラバー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神50
  • 萌×225
  • 萌15
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
10
得点
398
評価数
96
平均
4.2 / 5
神率
52.1%
著者
楢島さち 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
コスメティック・プレイラバー
発売日
価格
¥684(税抜)  
ISBN
9784799739631

あらすじ

「ダメとかやめてとか、案外可愛いこと言うんですね」
美容部員の棗は、後輩の佐橋と"ペア売り"をさせられている。
仕事も棗のこともナメきっている佐橋に売上トップを奪われ、
イライラしながらも先輩風を吹かせる棗だったが…。
ある時ゲイがバレて脅されてしまい、無理やりセフレに!?
しかも、うっかり佐橋の覚醒スイッチを押してしまって――
「俺、本気になっていいですか?」

イラッとするのに、きゅんとしちゃって、
メロメロぐずぐずvなコスメカウンターの裏側!
描き下ろしは濃厚キスが止まらない! 密室ラブえっち

表題作コスメティック・プレイラバー

佐橋斗真,23歳,元モデルの美容部員
間宮棗,24歳,美容部員

同時収録作品ビターネス・プレイラバー

西園寺幸人,26歳,国産ワイナリー社長
柿崎圭吾,26歳,外商員

その他の収録作品

  • play7.5(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト・プロフィール

レビュー投稿数10

本気になっていいですか?

はじまりはそんなに好きなストーリーではなく。
「あ~…チャラ男攻めかあ…」と、あんまり好きではない攻めタイプで
気乗りしないまま読み進め。
気が付けばめっちゃハマってしまい。
なんなら、攻めが大好きになってしまい。
続編+脇カップルの続編をまだまだ読みたいです。

受けさんの棗も攻めさんの佐橋もメンズBAとしてペア売りする仲。
棗の性癖がバレ2人の関係も変わり脅迫による強姦エッチ。
最初は嫌々はじまった関係だったのですが…

という、ありふれた展開ではあるのですが
まず新鮮な職種ネタが面白い。
初めて読んだ職種で、それだけでも楽しかったです。
あとは、佐橋の感情の変化の過程。
佐橋って、ほんまはめっちゃ可愛い良い奴なんです。
棗が意外な男気もあり、先輩としてのかっこよさと恋人としての可愛さを
併せ持つという、魔性の男もいい塩梅で。

なにより、脇カップルの
ヤンデレ攻め×絆され受けのお話も良かった。救われた。
と、読後感的には申し分ないほどスッキリしてます。

この2カップルの今後がまだまだ読みたいです(●´ω`●)!!

10

年上好きには最高

この作品が好きすぎて、初めてレビューを書きます

軽いえっちものが読みたいなと思ったら、しっかり内容入ってて2人の絡みが、私の好みドンピシャでした…。
ストーリーは他の方がおっしゃっているのと同じなのでそちらを参考にしてもらえればなと思います。

攻めの佐橋(後輩)は、今まで顔だけが取り柄と言われ、仕事を頑張っても、結局お前は「顔」といわれていた。そのため、仕事を本気でやっても無駄だと思った時に、受けの棗(先輩)さんが、「お前は顔だけじゃないだろ」と言う。
ここでもう、そんなこんなで攻めが受けに惚れて、そっからだんだん受けも攻めに惚れてくっていう感じです。(説明下手でごめんなさい)

個人的に、受けがゲイなのが好きでした。

あと、とにかく絵がほんっとに綺麗なので見てて飽きないです!!
おセッセシーンもとても細かく綺麗でした。

書き下ろし和みます!!

2

同時収録作まで含めて一つの作品

再読です。
今さながらレビューさせていただきます。

この作品好きですね^^
始まりは唐突だし、
攻めの佐橋なんて本当に嫌なやつだし。
でも、短い作品の中で佐橋の変化が自然に描かれている。
そこが、とても素晴らしいと思います。

仕事にも人にも執着しない佐橋が、
一生懸命で真面目な棗に引っ張られていくのがいい!

棗は、ちゃんと佐橋を正当に評価してくれる貴重な存在なんですよね。
今までは努力しても恵まれた見た目が災いして、
きっと中身を見てくれる人がいなかったんじゃないかと思います。

実は、努力家で優しい佐橋に棗も惹かれていくのですが、
棗が惹かれていくのが当然と思えるほど、
佐橋はいい男に成長したと思います。
佐橋の評価が読み始めと読み終わりでは、180°変わります!


それでも、私は棗が好きかな♡
可愛いし、自己の保身のために動けない頭の硬いところとか、
Hの時のウットリした表情とか、全てツボでした。

佐橋はね、やっぱり最初の印象が悪すぎた。
無理矢理はイカンよ……


同時収録作の受けは、棗の天敵・柿崎。
とってもいけすかないやつだけど、
根は真面目なのかな……?
こちらを読むと、見方が変わりますね。

それにしても、幸人怖いっっ
あの人に捕まったら逃げられませんね^^;
柿崎、ご愁傷様……

0

もう…最高すぎます…(*ˊᵕˋ*)

レビュー初めてします…もう最高すぎました。
何より棗さんが可愛すぎました…(*´`)♡
物語の展開もすごく良くて、納得して読むことが出来ました。
えっちシーンも可愛いしえろいし申し分ないです。

スピンオフの方もとてもよかったです。
西園寺さんの変態具合が素敵でした笑

とにかく素晴らしかったです(´ ✪ω✪` )!!

0

ストレートなラブと可愛らしいエロ♡

楢島さち先生は18禁アンソロ『インモラル・セックス』で知った作家様。
その際に読んだのはテーマに沿った〔綺麗な絵柄ながらも倒錯したどエロい作品〕だったので先生本来のカラーは計りかねたのですが、気になった作家様の1人でした。

こちらの作品はとてもストレートなラブを楽しめるお仕事系BLでした♪
絵柄も可愛らしく、男の子たちは皆イケメン!
ペアを組んで美容部員として働く間宮(受け)と佐橋(攻め)の、萌えたっぷりなラブストーリーと、仕事での成長を描いた一冊。

俺様で生意気な態度のイケメン後輩・佐橋と、見かけはイマドキながら真面目で仕事熱心な間宮。
間宮がゲイであることを知った佐橋は、強引に間宮を抱いて「セフレ」宣言を!
何度も身体を繋げる関係の2人が、仕事を通してお互いの素に触れていくことで、関係を違う名前のものに変えていく…

強引な攻めとほだされる受け。
王道の組み合わせながら、コレ、本当に好きな攻め×受け属性です♡

俺様で強引なんだけど、こういう攻めって好きだなぁ〜と感じるのは、やはり根底に強い【受けラブ】があるからこそ!!!
普段は生意気で自己中な佐橋ですが、間宮が悩んでいたり、トラブルを抱えて精神的ダメージを受けているときには、その強さを優しさにかえて、しっかりと守って支えてあげるんですよ〜(*^^*)

なかなか素直になれなかった間宮が、徐々に佐橋に惹かれていく様子も無理なく描かれていて、本当にストレートに萌えられる作品でした。


◆ビターネス・プレイラバー
本編でトラブルメーカーとして登場した柿崎を主人公とする、スピンオフ。
プライドは高いがなかなか思い通りにいかないことが多い柿崎は、そのやり場のない劣等感を他人を攻撃することで晴らすような性格。
そんな彼は、本編でのトラブルを機に、美容部員から外商部に異動し、それから4年…
そこで出会ったお得意様の「西園寺」に、酔いも手伝って抱かれてしまう!

同じ年齢ながら、西園寺グループ御曹司の西園寺は、自身も会社経営をするような人物。
そんな西園寺にプライドを刺激されながらも、少しずつ弱い自分をさらけ出すようになる柿崎。
本来なら人には見せられないような「嫌いな自分」を見せて、それを心と体、丸ごと抱いてもらうような経験は、柿崎にとって必要なことだったと思うなー。

エロは多めですが、可愛い絵柄なので程よいエロスという印象。
受けは2人とも感じやすく、反応がとてもよかったです♡

続編が刊行されるとのことで、楽しみだー!

2

下克上カップル侮るなかれ!

今まで目にしたことのある職業物作品の中でも美容師同士とか、片方がメイクする人って話はよくあるけど、BA同士って見かけたことないなぁ、と軽い気持ちで購入したら当たりでした☆
読み始めすぐくらいは「あ〜、ほだされて軽率なえっちでまとまっちゃうタイプの下克上カップルかな…」と思ったのに、、、全然そんなことなかった!

良かったところ、棗くんが可愛かったり、女性がないがしろにされてなかったり、たっくさんあるんですが、棗くんが片想いしていた田之内さん&攻めの佐橋くんの性格の対比、そして棗の真剣な想いを受け止めて変わっていく佐橋くんの変化が2人の関係や想いの様が変わっていくのがよく分かります。
そこにやなヤツ柿崎が登場して、この人棗の障壁にするだけじゃもったいないよ!!と思っていたらなんとスピンオフで柿崎がメインのお話!!!本編ではやなヤツですけど、彼の葛藤をちゃんと見せてもらえて、受け止めてくれる西園寺様が登場してくれて安心したし、本編より短くても、しっかり心に残りました。

こんなBAさんがいたらお化粧もっと楽しいんだろうな〜!終始、2カップルにキュンとさせられました!!

1

珍しいお仕事BL

再読作品です。
男性美容師のお話は何作か見かけましたが、男性BA(ビューティーアドバイザー)同士という設定は珍しいのではないでしょうか?
綺麗な絵柄の重たくないラブコメが読みたいなあと何気なく手に取った今作だったのですが、これがまた題材もストーリーも面白くて!
ラブコメ寄りのラブストーリーがお好きな方には勿論、お仕事描写もたっぷりとありますので、お仕事BLがお好きな方にもおすすめの作品です。

あらすじは他レビュアーさまが詳しく書かれているので、読後の感想を。
弱みを握られた棗が佐橋に無理矢理抱かれてしまうまでの流れが、かなり唐突というか、棗がちょっとちょろすぎやしないか…?と心配になるのですが…その後の展開が良くてあまり気にならなくなったというか…笑
全編を通して、男性BAという仕事に対して真摯に向き合い、誇りを持っている棗に好感が持てます。
いまいち仕事や接客に関してやる気が感じられないせいで、人を惹きつける力も知識も技術も申し分がないのに正当な評価をされておらず、そんな佐橋をもどかしく感じている…というのが良い先輩だなあと思います。
自分より売り上げが高い後輩に嫉妬するのではなく、絶対にもっと良くなるのにと佐橋の実力を認めていて、お前は顔だけなんかじゃない!努力もしているのも知っている!もっと上に行って欲しい!と、ストレートに評価し、物を言う姿がとても男前でかっこいい。

棗をちょうど良いおもちゃくらいに思っていた佐橋ですが、棗からのこの言葉を受けてからというもの、どんどんと仕事面に対する態度も棗に対する態度も変わって行きます。
この辺りの佐橋の変化が読んでいて面白い。
初めの嫌な態度はどこへやら、仕事は熱心に、棗がピンチの時にはさり気なくサポートしたりと、なんだか良い男へと成長して行くではありませんか。
本来持っていた優しい部分も少しずつ見えて来て、あんなに真っ直ぐに目を向けられたらこれは棗が徐々に惹かれて行くのも納得です。

こちらの作品、美容部員の皆さんとお客さまのやり取り、背景から小物に至るまでがものすごくリアルです。
このやり取り、よくあるやつ…!なんて思いながら楽しく読ませて頂きました。
それも、作家さまが丁寧に取材をされているからなのでしょうね。
女性BAと2人のやり取りも好きでした。

まだ始まったばかりの2人の恋、続けて2巻も読み返したいと思います。

0

メイクも恋も魔法じゃない

初めて読んだ楢島さち先生の作品です。
楢島さち先生は絵が可愛いです。
こちらは、表題作の他に『ビターネス・プレイラバー』が同時収録されています。

元モデルで美容井部員の佐橋 斗真くんと美容部員の間宮 棗くん(ゲイ)のお話。

仕事も真面目で顧客を大切にする美容部員(BA)の棗くんの悩みは、外ヅラだけはいいけれど仕事をナメている後輩の佐橋くん。
まだまだメンズBAが少ないので、イケメンを活かして「ペア売り」をさせられています。
ある日、棗くんは、営業の田之内さんに片想いしていることが佐橋くんにバレてしまい「棗さんで遊ばせてよ」と、男子ロッカーで…。

お仕事BLでは、初めて読む美容部員のお話で、自分が利用する百貨店の化粧売り場を想像しちゃいます。
こんなイケメンが2人もいたら、私も常連になりたいです(笑)
なぜ、佐橋くんがモデルからBAになったのかは、本編では明かされておりません。
続編では、そのエピソードがあるのかな?
この作品は、BAのお仕事がかなり絡んでいるので、最後まで楽しく読めました。
弱みを握られた棗くんはセフレになってしまいますが、センスと高い技術を持っている佐橋くんを何かと気に掛けます。
一方、佐橋くんは、自分の上辺だけではなく、きちんと能力を認めてくれる棗くんに対して、少しずつ気持ちが変わっていきます。
最初は棗くんをセフレにしていましたが、気持ちが変わった後の佐原くんの行動と表情がすごくいいですよ!
とくに「この人もう俺のなんで」のセリフは、キュンキュンしました。
棗くんに対して独占欲を見せつつも、大切にしていることが伝わります。

残念だったのが、棗くんが仕事に対して真剣に取り組み、顧客ファーストな姿勢は好感が持てるのですが、店外で顧客と接触するのは、会社の規程に違反するのでは?と思ったことです。
また、チーフアドバイザーの相沢さんが、営業中のフロアで棗くんを叱咤するのも現実的ではないように感じました。

今作では、当て馬は2人登場します。
1人目は、棗くんの片想いの相手で、元BAの営業 田之内さん。
2人目は、棗くんに一方的に恨みを抱いている元BAの外商 柿崎さん。
ちなみに、柿崎さんは、同時収録のスピンオフでメインになります。

Hシーンは、百貨店の男子ロッカーやトイレの個室、2人のお部屋など、萌えるシチュエーションです。
絵が可愛いので、Hもエロ可愛いです。
棗くんのトロっとしたお顔にそそられますよ。

描き下ろし『Play.7.5』
両想いHの翌日のお話です。
「俺ちょっと用があってでかけるんで」と、1人部屋に残される棗くん。
佐橋くんは、何の用事か教えてくれません。
私も気になる…。

同時収録『ビターネス・プレイラバー』
国産ワイナリー社長の西園寺 幸人さんと外商員の柿崎 圭吾さんのお話。

まさかの柿崎さんがメイン!
柿崎さんは、本編の過去エピがきっかけで、販売部(BA)から百貨店外商部に異動になったそうです。
そんな柿崎さんの顧客である幸人さんは、佐橋くんの大学時代の先輩です。
さらに、生粋のおぼっちゃまであり、いろいろな事業を展開する会社の社長でもあります。
幸人さんは、担当の柿崎さんがコンプレックスの塊なことに興味を持ちます。
結果、自分の弱い部分をさらけ出せ、幸人さんの寵愛も受ける柿崎さんは人生逆転かも?

途中、棗くんがピンチになるエピソードがありますが、佐橋くんがちゃんとサポートします。
佐橋くんって、イケメンで、仕事も出来て、料理も上手くて、そして表情がたまらない!
棗くんでなくても、恋に落ちちゃうよね~。

全体的にラブコメディの要素が強いですが、お仕事BLとしても読みごたえがあります。
続編では、さらなるイチャイチャを期待しております。

1

後半の内容がよかった

最近あまり萌える!というコミックスに出会えず、とりあえず絵が好きな作品を買おう!と購入。
絵が綺麗だなと思って購入し、思った以上に漫画としても読みやすくてよかったです。ページに対する文字量が全体的にちょっと多いなと感じますが、絵が本当に綺麗なのできちんと読めました。もう少し文字量のないページがたまにあった方がもっといいかも。

速攻のセフレ展開。展開は急ですね。感情の変化も怒涛だなって思いますが、まあここでこう変化したんだろうなときちんとわかります。

年下攻めがすきな人におすすめ。受けは先輩だしきちんとしている性格なので最初のあまりにもチョロい部分が気になりました。本気になった攻めがカッコよかったので、前半の人として残念すぎるのが魅力半減で残念。後半はよかったです。

0

何とも言えない

同作者様のシアンとイエローが良かったのでこちらの作品も購入しました。
かなり個人的意見なのですが「BLはファンタジー」ということを理解しつつも自分が百貨店で勤めているので設定に疑問ばかり感じてしまい、いまいち話が入ってこなかったです……。
具体的な仕事を主体に話を書くというのが難しいことがわかりました。
流れとしてはBLならでは!という感じですね。
可愛い絵のちょっとしたエロが見たい!という方にはピッタリかもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う