みち0609さんのマイページ

レビューした作品

ソムリエ合格

女性みち0609さん

レビュー数0

ポイント数2

今年度1877位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

いつも優しい藍染のあんなシーンやこんなシーンが読めます!

大好きなシリーズの1つです。

その中の藍染と鶏楽のお話ということで、
藍染は美人でクールで誰にでも優しくて、且つ鶏楽に激甘、という印象がありましたが、
あまり本人の素が見えていなかったキャラクターでした。

でも鶏楽と藍染はラブラブなんだろうなと思っていたところ、
あらすじにもある通り「二人が実は付き合っていないのでは...」という噂から物語りが始まります。
恐らくシリーズ全て読んでいる読者は全員ビックリしたのではないでしょうか。

鶏楽と藍染の関係は、2人の過去も含めてとても胸が苦しくてキュンキュンします。
いつもは受けの感情になって応援してしまうのですが、
今回は攻めの鶏楽を必死で応援してしまいました。
いつも澄ました顔をしていた藍染が乱れてエロエロになってしまう様子も見れます。

本当に恋インに登場するキャラクターは全員魅力的で、
早く他のキャラクターの物語が読みたい!と新刊が待ち遠しいです。

鹿乃先生はキャラクター救済の天才!

鹿乃先生のササクレシリーズの新刊です。
前作「ササクレ・クロニクル」のメインカプの奏くんの弟 日向くんがメインのお話になります。

「ササクレ・クロニクル」ではなかなか難しい性格だった日向くん。
私自信あまり好きなキャラクターではなかったのですが、
試し読みで雰囲気が良い感じだったので購入。

受けの先輩 風間くんがイケメンで良いキャラで、
彼にとても救われます。
見た目だけで言うと風間くんの方が攻めっぽいのに
日向×風間にするあたり、そこが鹿乃先生っぽいなと思いました。

物語の後半でちらっと兄 奏くんも登場したり、
鹿乃先生の作品は他の作品のキャラクターが出てくるのも魅力の1つです。
また、風間くんの読モ仲間のキャラクターも気になるので
是非また続編がある時は期待しています!

表紙から目を引く漫画

どぎついピンクと綺麗な横顔の表紙に惹かれ買ってしまいました。

一冊まるまる同じお話なので読み応え抜群です!
主人公の2人が衝撃的な出会いから
どうやって歩み寄っていくかが中心として描かれているので
感情移入がしやすかったです(主に受けに)。

なのでエロはありますがいちゃらぶは最後の少ししかありません。
でもその少しが最高に萌えます。もう少し欲しかったなという感じもしますが。

秀良子先生はキャラの心理描写がとても素敵だなと思います。
表情、モノローグ、コマ割りがどれも素敵で
私はこの漫画が一番良かったと思いました。

男子高校生2人の少しずれた青春のお話なので
是非読んでみてください。

初めてのギャグBL

作者さんはとても面白い漫画を描くと知っていたので
BLってどんなお話描くんだろう?と思っていたら
予想通りのギャグBLでした。

作者さんが今まで描いてきた漫画のように
テンポの良いギャグがどんどん出てきます。
むしろBLというよりギャグを楽しむ漫画でした(笑)
BL要素はあるといえばありますが
ギャグにかき消されている印象を受けます。
BLじゃなくても良いかな〜という感じです。

しかし面白いので笑えるBLが読みたい!という方にはおすすめです。

試し読みから萌えました!

試し読みをした時から素晴らしいぞ!と思っていました。
のばらさんが描くブラックな話は本当に素晴らしいと思います。
金髪の不良受け菊池はとことん可哀想で、けどそこが萌えます。

攻め×受け×受けとありますが3Pモノではなくそれぞれと、という形で
話は進んでいきます。
ヤクザ系と押されていますが、あまりそっち系の話は出てきません。

ただ続き物とあってか話はゆ〜っくり進んでいきます。
ぶっちゃけ試し読みのところが一番の萌え所だったなと思いました。
なので続きに期待です!

リンクス コミック

キヅナツキ 

評価を期待して買ってみたが...

発売直前から評価がとても高かったので
ワクワクして買ったのですが、イマイチ...

私の趣味じゃなかったのもありますが、
まずキャラが似ていて見分けがつかない。
あれ?さっき受けだったキャラが攻めになってるぞ??と混乱するところが何度か。

あとやはりオムニバスなので読み応えが無い。
なんだか小説のような物語が多くて
ありきたりじゃないけど少し不思議な雰囲気、というのが私には読みにくかったです。

しかし絵がとても綺麗でどのコマも崩れることなく繊細に描かれているので、
綺麗な絵が好きな方には良いかもしれません。
またBLっぽくない文学のような不思議な雰囲気が好きな方にも良いかも。

評価が高く期待大だったのでガッカリでした....

前作とは少し違ったシリアスな2人

楽しみに待っていたイベリコ豚の新作!
今回は源路×吉宗が中心です。

前作の「イベリコ豚と恋と椿」は
SHOOWAさん独特のギャグとシリアスな部分が混ざった構成になっていましたが、今回は全体的にシリアスです。
シリアスというか切ない話が多めです。
しかしエロはたっぷりあります!

切ない話が多かった為か、
台詞がなく絵だけで展開していくSHOOWAさんのスタイルが
切なさをさらに良いものに演出してくれます。
読者にその時のキャラの感情を
顔の表情だけで分からせる、というのが良いですね。

これから2人がどうなっていくのか楽しみです!
2人の幸せを願っています!