―――最高にイカした奴らが帰ってきた!

イベリコ豚と恋の奴隷。

Iberico buta to koi no dorei

黑毛猪与爱情的奴隶

イベリコ豚と恋の奴隷。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神184
  • 萌×280
  • 萌39
  • 中立15
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
42
得点
1372
評価数
319
平均
4.4 / 5
神率
57.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
シリーズ
イベリコ豚と恋と椿。
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796406260

あらすじ

大人気シリーズ続編!
不器用で一途な源路×トラウマ持ちの吉宗、身体から始まった関係に変化が―――!?

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。
リーダー・入江のお目付け役・吉宗は、人に話したくない過去がある。
後輩の源路は、そんな吉宗に随分長く報われない片想いをしてきた。
ひょんなことから身体の関係になったものの、セフレから先に進めない…
心を手に入れたい源路と、自分のトラウマを背負わせたくない吉宗…
お互いを想う気持ちはすれ違って―――!?
BL界にヤンキー受旋風を巻き起こしたイベリコ豚シリーズ待望の続編、遂に登場!

表題作イベリコ豚と恋の奴隷。

佐伯源路,高校2年生
吉宗優磨,高校3年生

その他の収録作品

  • やさしいブタ。
  • イベリコ豚とボーリング。(描き下ろし)
  • カバー下:漫画「秋の怪談。2014」・キャラクター表

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数42

源路の性欲は吉宗に一途

 過去がトラウマ化していたりイキにくい体質だったりしてセックスに自信のない吉宗と、有り余る性欲を持て余し気味の源路がもどかしいながらも想いが通じるところまでいってくれました。吉宗のトラウマはほんの一瞬描かれるだけなのでそこまで生々しいものではありませんが、彼が源路の性欲や体力に着いていけないのを申し訳なく思っているのが伝わってきてちょっぴり切ない、そんな2巻でした。受けが勝手にネガティヴ思考になり過ぎて身を引いてしまう展開に「何でそんなに自分を卑下するの?」と言いたくなる作品がよくありますが、これは源路にも非があると思いますよ。だって、大概エロいことしか考えてないんですから(笑)。

 でも、佐伯が欲情するのは吉宗だけ。一度吉宗から女性を充てがわれるという盛大なダメージを喰らいますが、そんなことでは佐伯はめげません。頑なな殻に閉じこもっている先輩に、堂々たる態度で自分の真摯な想いを伝えて理解してもらおうと努めた源路に拍手を送りたいですね。想いが通じ合ってからも吉宗の喘ぎ方などは控えめでしたが、間違いなく以前までのセックスとは違う雰囲気を感じました。欲を言えば、私は入江と椿のカップルが大好きなので、1つだけでもいいから彼らの短編があればなぁと思いました。相変わらず小屋でいちゃついているようではありましたが。

0

体と心がかみ合わない、もどかしくて切ない2人の関係。

前巻で吉宗さんのストーカーを撃退するため恋人の振りをし、
頑張って「付き合って欲しい」と告白したものの、結局セフレ止まりの源路。
正宗さんをすごく好きで、ともかくやりたくて仕方ないお年頃で、
でも恋人にはしてもらえない体だけの関係に寂しさも感じていて、
もはや心の中では「吉宗さん」を「悪宗さん」呼ばわりしています。
セフレにしかしてもらえないのに、正宗さんはあまりセックスに積極的ではなく、むしろ途中で気分が悪くなって吐いてしまったり、反応が薄かったり、イかなかったり。
セフレなのにHもちゃんと出来なかったら2人の関係って一体なんなの?
もはや源路、修行のようだよ…とついつい同情してしまう。
ただ、正宗さんは正宗さんで過去のトラウマから源氏をちゃんと満足させてあげられない事に申し訳なさも感じていて…。
確かに、クスリ盛られて無理矢理犯されてその映像をカメラに撮られてしまった(恐らくヤクザ絡みの)事実はあまりにも重たすぎるし、簡単には打ち明けられないのかもしれない。
正宗さん自身、打ち明けられるところまで心が回復してないのかもしれないけど、どうして源路に何も言わないんだろう。具体的な事まで言わなくていいから、漠然とした相談でもいいから言葉にしなくちゃ源路には何も伝わらないのに。
でも、ラブホでの正宗さんはどこかぎこちない中にも、少しだけ表情が出てきたり、2人でお風呂に入るシーンはほのぼのしていて微笑ましかったです。

それにしても、どんなに振り回されてもひたすら折れない健気な源路、よっぽど正宗さんが好きなんでしょうね。
今回も正宗さん色気増し増しだったし、あれは好きになっちゃうよなぁ。

いつか正宗さんが過去から解放されて、あたりまえの普通の恋愛が出来るようになりますように。
それまで源路、頑張って耐えるんだ!!

0

心広いワンコ攻め

イベリコ豚と恋と椿の続巻続けざまに読みました。前巻の主役カップルはちょっと影を潜め前巻で気になっていた佐伯源路×吉宗優磨のちょっとシリアスカップルです。受けの吉宗優磨の過去がずっと付きまとっていて素直な気持ちになれない受けを大きな気持ちで受け止めるワンコ攻め・佐伯源路のナイスカップルです。過去に囚われることなくずっとずっと幸せになって欲しいです。まだ続巻があるとのことなのでゲットして読んでみたいと思います。

0

「以上全て想像です。」

前作から引き続き、吉宗さん改め悪宗さんへの愛が溢れて止まらない…! そんな一冊でした。前作の表紙イラストと比べるとまさかの前後列交代ですが、このシリーズのメインCPは源路×吉宗で、イベリコ×椿はあくまでもプロローグ的な位置付けなのかも…と今は思います。イベリコも大好きなのでその点はちょっと残念ですが。

前作では吉宗の過去エピソードが明かされて、実は「できる子」な源路がそれを察しつつ控え目に吉宗にアプローチしていく感じでした。今作では、焦らされすぎて年下攻の本領を発揮したりしなかったり…な男前の源路と、源路に応えたいと思いつつ完全に寄りかかれない吉宗の様子が書かれています。セクシャリティだの世間体だの未満の高校生らしい単純さと、それゆえに全身全霊で悩んだり怒ったり恋したりする二人が、まあ本当に可愛らしかったです。「お前のチンコは並だ、安心しろ」とか言っちゃう吉宗さんと、言えちゃう二人の男子の関係が最高に好きです笑

気持ちを確かめ合って友達から恋人に切り替わったポイントが明確に書かれていたイベリコと椿に対して、源路と吉宗は仲間という関係と恋人(?)という関係が行ったり来たりしていて、ずっとこんな感じで歳を重ねるのもありかもなーと思いました。

「以上全て想像です。」のくだりが大好きでした。CDでも聴けると嬉しい。

あ、あとクニが出てきてビックリしました。同じ学校だったのか…。彼女ってダイのことかなー。気になります。

2

前作読んだ方がいいかも

イベリコ豚と恋の椿は未読です。

こちらは前作で脇役の二人が主軸となるお話です。
前作では入江が、今作では吉宗さんが好みでした。

絵がちょっと素っ気ないかなというところはありましたが、軽く読めます。
ストーリーは、青春ありギャクありという軽く読める感じですが、吉宗さんは過去が過去なのでシリアス入りました。
前作でなにか触れているのか分かりませんが、ちょっと??となるところがありました。

これは、前作を読んでまた再読したいと思います。

0

チキン野郎パックにヤロウサイズのドリンクでー♪

今回は一冊丸っと源×吉宗さんのお話です。
吉宗ファンとしてはたまらないし、何回も繰り返し読んでしまいますね。
吉宗さんは過去の恋愛のトラウマから恋に臆病で、セックスにドライだったのですが、真面目で一途な源の優しさに触れていくうちにだんだん心を開いていきます。普段の二人の距離感や、会話の様子はもちろん、セックスのときも鎖骨を撫でる源の手とか、背中に回そうとする手を出せずに一人で握りしめてしまう吉宗の手など細かく描写されていて、言葉で上手く伝えられない二人の初々しくももどかしい雰囲気にくぅーっ!ときます。

普段は大人しいワンコな源が女の子を紹介されて、怒って、「あたり前だろ!」と声を荒げるところがかっこよかったし、吉宗さんは俺とエッチしたくないの?みたいなことを聞かれて、吉宗さんが「やりてーよ」と答えるところは、ガッツポーズしてしまいそうになりました。

4

言い得て妙なタイトルだなぁ

前作がソコソコだったのであまり期待せずに読んだ続編。

「「「ぬぉぉぉーーー!!源んんんーーー。・゜・(ノД`)・゜・。」」」

↑と、何度叫んだだろう。
「恋の奴隷」が源にピッタリな言葉過ぎてなんだか物悲しいわ…。

悪魔(吉宗)に魅入られた恋の奴隷な源。
SHOOWAさんの独特なコメディタッチを挟んでも、切なさが重いです。
吉宗さんが好きで、がんばってがんばって思いを伝えようとしてるのに、
吉宗さんの分厚い壁に跳ね返され伝わらないもどかしさ…。
思うようにいかず悲しげな源を見てると胸がキューーンと締め付けられて萌える(∩´///`∩)

「好きだからヤりたい」という性の直結っぷりも男子高校生ならではですね!
ヤりたい盛りでヤりたいヤりたい言ってる割りに、いざとなったらガツガツ一方的になるのではなく、吉宗の反応を見逃さないようジッと見ながら攻めてるのが良かったです♪

そんな恋の奴隷・源を振り回す吉宗さん。
このお方は、振り回してる自覚がないのがタチ悪い…。
吉宗さんは吉宗さんなりに源のコトを考えてるのだけど、全くの的外れで。
でも、その的外れになってしまう思考の根源に、昔のトラウマがあるんだろうなと思うと…(泣)
源の背中に回そうとした手を止めギュッと握りこぶしを作って我慢した姿が悲しかったです。

あと少しッ!あと少し手を伸ばせば幸せになれるのに、それが出来ない吉宗さん。
ううう…根深いトラウマが窺えて切ない…(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

2巻ではいっぱい気持ち良くなれるセックスが出来てるとイイなー。。。
んで源のデレッデレな幸せな顔をもっと見たい。
続刊では切ない顔が終了してるコトを祈る!

只。。。個人的にSWOOWAさんのギャグは合わないので、このくらいシリアスの方が断然萌えます。源&吉宗のラブラブは見たいけど、イベリコカップルのようなギャグになるときっと萌え度が下がりそうなのが困った案件。

2

源路頑張れ

イベリコ豚と恋と椿。の続編です。

イベリコ豚と恋と椿。の時から吉宗が好きだったので、源路×吉宗見れてうれしいです。
ひょんなことから身体の関係になったけれど、それからなかなか進まず、お互いを思う気持ちもすれ違って、もどかしいです。
吉宗がデートに誘ったかと思いきや女の子を紹介してきたり、ホテルでやることやったら寝落ちしたり、源路可哀想と思ってしまいました。

吉宗の過去に少しだけ触れてる感じがあるのですが、どんなことがあるのか……
早く続き読みたいよ

0

続編でした

続編と知らず読んだため感情移入できず淡々と終わってしまった。当て馬に女の子が出てくるのが苦手なので途中でしょんぼりした。絵はサラッとしていてきれい。

1

源路頑張れ!吉宗の優しさが切ない

「イベリコ豚と椿と椿」も「イベリコ豚と恋の奴隷」も読みましたが、私は前作の方が好みです。
源路頑張れ・・・!と始終心の中で応援してました(笑)
今回もギャグ多めで面白かったです。
作中で2人がすれ違う所は凄くもどかしかった
体の関係から始まり、源路にもっと歩み寄りたいと思っているのに
吉宗は過去のトラウマのせいであと1歩が踏みきれなくて・・・
切ないです。源路と吉宗、これから少しずつでも
歩み寄ってもっとお互いを知り合えたらいいですね・・・!
悪くは無いんですが入江と椿の様な
明るいテンションの方が好みなので、続編は買わなくても良かったかも。
(続きが凄く気になる~!というような程では
無いという意味で)

SHOOWAさんの作品はまだイベリコ豚シリーズしか読んだことが無いので他の作品も読んで見ようかな・・・

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ