イベリコ豚と恋の奴隷。 (2)

Iberico buta to koi no dorei

黑毛猪与爱情的奴隶

イベリコ豚と恋の奴隷。 (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神178
  • 萌×233
  • 萌16
  • 中立6
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
30
得点
1076
評価数
235
平均
4.6 / 5
神率
75.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
シリーズ
イベリコ豚と恋と椿。
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784796409162

あらすじ

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。
リーダー・入江のお目付け役・吉宗と、一学年後輩の源路はなんとなく身体の関係になって、
なんとなく心の距離も縮まって、穏やかな夏を過ごしていた。
ところがある日、昔の吉宗を知る人物が二人の前に現れて―――!?
BL界にヤンキー受旋風を巻き起こしたイベリコ豚シリーズ、風雲急を告げる最新刊!

表題作イベリコ豚と恋の奴隷。 (2)

佐伯源路 高校2年生
吉宗優磨 高校3年生

その他の収録作品

  • 逆襲
  • カバー下漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数30

源路の安定感にほっとする

 今までそれとなく匂わされてはいたけれども鳴りを潜めていた吉宗の過去が、この最終巻では吉宗自身と源路に唐突に突き付けられます。私は吉宗の中で過去との折り合いはある程度ついているのかと思っていましたが、改めて映像という生々しい形で強引に思い出させられると恐怖や怯えといった負の感情が止めどなく溢れ出すくらい、彼にとって相当根の深いトラウマなんだということを知らされました。2巻までは吉宗に欲情しているシーンがほとんどだった源路が、3巻ではそんな弱っている吉宗の前で男気を見せてくれて、魅力が大幅にアップしたんじゃないかと思います。

 吉宗のドライさは、ひとえに彼の臆病さが原因なんですよね。源路の気持ちの方が強いように見えるけれども、吉宗だって同じくらい源路のことを想っています。先々のことまで考え過ぎて、ただ前に踏み出せないだけ。それをちゃんと理解している源路が、時々不安になったりはしながらも、いざという時に吉宗に寄り添って彼と正面から向き合おうとし続けるところに安心して読み進められました。吉宗が少しずつ源路から良い影響を受けて、入江と椿のように堂々とした恋愛ができるようになるといいなと思います。

1

「オレでいいのか…?」 吉宗さんじゃなきゃダメなんです!!!

辛い過去から抜け出せず、普通に誰かと愛し合うことが出来なくなっていた吉宗さん。
でも最近では源路とのちゅーにも慣れて、浴衣デートした後のHでは、遂に普通に感じたり、イったりすることが出来るように!!!
源路の体に自分から腕をまわしたり、ともかくちゃんと気持ち良さそうにしている吉宗さんを見て、嬉しいやら、なんだか涙出そうになるやら、萌えるやら。
別にHが全てじゃないけど、吉宗さんにとってのセックスは性的トラウマを思い出させる引き金みたいなものだったから、やっと克服できたことが、ただただ単純に嬉しかった。
そして、改めて「ちゃんと付き合いたい」と告白する源路。
「オレでいいのか…?」って、源路は吉宗さんじゃなきゃダメなんですよ!!!
ようやく付き合えることになって泣いてしまう源路。
本当ずっとずっと耐えて頑張ったもんね。おめでとう!!

ところが、ようやく幸せになった吉宗さんの前に現れた中学の同級生だった戸田。吉宗に変な薬を飲ませ、昔吉宗が無理矢理出させられていたゲイビデオを見せます。
気分が悪くなり、幻覚が見え、パニックになる吉宗。この時冷静に対応してくれた入江、かっこよかったなぁ(…っていうか入江の顔久々に見た気がする)。
もう、こういうことに巻き込みたくない、別れようと言う吉宗さんに対し、もっと俺の事頼ってよと抱きしめる源路。

きっと今までは全部自分で抱えて自分で解決してきたであろう吉宗が、源路に甘えるようになり、源路に抱きついて頭ぐりぐりするラストシーンが本当にかわいくて、きっとこの2人なら、これからもいろんなことを乗り越えていけるだろうなとほっこりした気持ちになりました。(ま、この後の描き下ろしの吉宗さんのすさまじい寝顔の写メで余韻ぶち壊しになるんですけどね)。
笑えて泣けるイベリコシリーズ、またいつか読める日が来るといいな…。

1

源路ホント良かったね~

源路ホント良かったね~の回でした。
過去に自分が犯した過ちから、人とちゃんと付き合うことを嫌がる吉宗さん。源路にとっては、体は受け入れてくれるのに心はくれない、そんな辛い恋が続いてました。
幸か不幸か、そこが崩れるきっかけになったのも、その過去の過ちからですね。『恋と椿』での吉宗さんの過去がかなり酷かったんで、またシリアス展開になるのかなと身構えたのですが、今回はそこまで酷くなくて良かったです(友達と思ってた奴に騙されて薬盛られるのも十分可哀相ではありますが)。友達の犯罪行為を不問に付した吉宗さんも、吉宗さんを諦めなかった源路も、男の中の男でした!源路ホント良かったね~(2回目ww)!

2

ドラマCD化が待たれるばかり!!

0

入江と椿不足(泣)

前作の内容うろ覚えでしたが(笑)なんとシリーズ3冊目!吉宗と源のストーリーがメインに進んでいて入江と椿はちょいちょい出てくる感じなのでもっとこの2人のエピソードを読みたい欲が…(笑)吉宗の過去のトラウマも小出しな感じで源との関係も進んだり止まったりとなかなか思うように進まないもどかしさもあって もう少しテンポ良く進んで欲しいかも。ギャグとシリアスも丁度良く絶妙なバランスでSHOOWAさんのセンスの良さ!毎回感心しています♪吉宗と源のストーリーが終わってもイベリコ豚シリーズは続いて欲しいです

1

吉宗さん、源路、ありがとう!

よかった!♡今回は吉宗さんが幸せを感じているであろう場面が見れて私も幸せでした。源路、本当に良い人で吉宗さんに合う人は源路しかいないのだろうなぁと物語の節々で感じました。入江と椿もちょこちょこと見れたので大満足です!イベリコ豚と〜は好きなキャラばかりで、読んでいく毎にSHOOWAさんの素晴らしい世界観に引き込まれていきました。男子高校生特有のあのノリとワチャワチャ感も大好きです!最初から最後までもう本当に最高です!続きが読めてめちゃくちゃ幸せでした♡

2

源路を取り囲んで慰労会&祝賀会を開きたい気分

ネタバレです。結末書いてます。
ーーーーーーーー

「寒ぅ」と言って、自ら手を差し伸べて(恋の奴隷1巻では、源路に手を差し伸べたかったけど、諦めた手の様子が心に強く残っているだけに)源路に頭ぐりぐりする吉宗さん。

もうこの姿を見れただけで、この作品読んでて良かったっ・・・・!!!と心の底から思いました。
はぁ、もう言葉になりません。
文句なしに神です。神3つくらいの気分。

サバサバ吉宗さんのやわらかくて おくびょうで 湿ったところまで触れる事ができた源路だけに見せる吉宗さんの姿。
源路、こんな吉宗さんを見せてくれてありがとう!!!!

ほんとーにほんとーに頑張った!!!
あっぱれです。
源路を読者で取り囲んで慰労会&祝賀会を開きたい気分よ。
参加したい人は全国津々浦々そりゃあもう、いーっぱいいると思うの。

SHOOWA先生の3月15日のツイッターで、源路の本音&二人の様子がアップされてますけど、笑いました。

それにしても、イベリコ豚と恋と椿を読み始めた頃には、
こんな金髪ポニーテールに心奪われるようになるとは思ってもいなかったなぁ。

4

感無量。゚(゚´Д`゚)゚。源路よく頑張った。゚(゚´Д`゚)゚。

SHOOWA作品の中でなぜかこのシリーズだけ世間の高評価ほどにヒットせずここまで来たけど、途中で読むのを止めてしまわないでよかった!ちゃんとここまで読んでよかったです。
吉宗さんがちゃんと気持ち良さそうにしてるのを見れて、なんだかもうそれだけで感無量の巻でした。

源路ほんとよく頑張った!!!
源路×吉宗カップルはただただこの一言に尽きる気がする。
自分を男の便器くらいにしか思っていなかった(思うしかなかった)吉宗さんにとってのエッチは相手の排泄行為でしかなくって、付き合うとか愛し合うってことがどういうことなのか吉宗さんは悲しいことにあまりよく分かってなくて…そんな吉宗さん相手にめげずに頑張り続ける源路は本当に「ねばり勝ち」でした。
やっと吉宗さんを気持ちよくさせてあげられた時の源路の気持ちとか、ちゃんと付き合いたいって言ってやっと「うん」と言ってもらえた時の源路の気持ちとか、吉宗さんが自分に甘えてくれるようになった源路の気持ちとか、そういうのを考えるだけでこっちまで泣けてきちゃう…( ; ; )

恋の奴隷は一旦ここで一区切りかな?
すっかりサブカプの方がメインになっていて、もはや入江×椿カプがどんなだったか思い出せないイベリコ豚シリーズですが、メイン2人(そもそもこっちがメインなのか分からないが)のお話ももう少し読めたらいいなぁと思います。

【電子】シーモア版:修正○、カバー下○、裏表紙○

5

吉宗さんがイキまくってる!甘えてる!

小悪魔的に源路を翻弄してた悪宗さんこと、吉宗さん。
過去のトラウマのせいで、エッチしてもイキにくいはずだったのに…
花火デートの後の浴衣エッチでは、感じまくって、源路より先にイッて、源路がイッた後でも、勃ってるから弄られてまたイッて!
悪宗さんがこんなにかわいくイキまくるなんて…目の保養でした♪
ちなみに電子書籍でも吉宗さんのブツは白線修正でした。
SHOOWA先生の作品では珍しくハッキリめに描かれてるのに、いつもGUSHは真っ白に塗りつぶしてくるのに、この嬉しい裏切り!ほんと嬉しい!

定期的に会って、エッチして、もう付き合ってるようなものだけど、ちゃんと確約が欲しい源路の「ちゃんと付き合いたい」という言葉に、小さくうなずく吉宗さん。
トラウマも過去のものになりつつあって、源路とおだやかに過ごせそうだったのに…

吉宗さんは昔の知人に薬を盛られ、犯られてる映像流され、バッドトリップさせられてしまう。呼ばれた源路に助け出され、イベリコさんのところで薬を抜いて、騒動はいったん収まるけれど、知人はヤクザを動かすネタ持ってるし、進路を決める卒業までの時間、問題無く過ごせるのか?
続刊でなにかが起こりそうで怖いです。(続きありますよね?)

そして、源路に迷惑かけたくない吉宗さんは「付き合うのをやめる」と言い出す。でも源路は納得しない。
ここで「俺を頼ってよ」って当たり前の言葉だけじゃなくて、「見ないフリだってできるよ」っていうのは、吉宗さんが一番触れられたくないものが何かわかってるから言えるのであって、源路はなんて優しくて包容力がある良い男なんだ!
そりゃ悪宗さんも泣くよね。

エッチは最初にぶわーっと盛り上がって、最後は吉宗さんが源路に抱きついて甘えるだけで、正直いうと物足りない。
でも源路なら昔のことを知っても、迷惑かけることになっても支えになってくれるって安心できて、吉宗さんもやっと素直に甘えられるようになったんだなって、カラダだけじゃない気持ちのつながりも感じられました。

紙本から電子化まで5ヶ月…電子派には長かった…
修正の甘さには感謝してます!でももう少し電子化を早めて欲しいです。
(カバー下も裏表紙もついてました)

4

トラウマいいですね

前作に引き続き吉宗と源のお話です。

こちらは前作よりシリアス多めでした。
私自身、吉宗さんが好きな上にトラウマものが好きなので、結構満足でした。
ただ一つ言うならば、もう少し続きが読みたいということですかね。

できれば入江と椿の方も、もう一度読みたいです。
絵はさらりとした作風で読みやすいと思いますが、字が時々わかりにくい箇所もありました。

イベリコシリーズが好きな方なら好きだと思います。
また、トラウマもの、ヤンキーもの、美人受け好きにもオススメしたい作品です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ