空回りみっちーさんのマイページ

レビューした作品

女性空回りみっちーさん

レビュー数4

ポイント数21

今年度444位

通算--位

  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

獣が激かわでした

表紙のイラスト、ぽやっとしてるけどいわゆる美麗ではないけど萌えるのかな?と思いつつ試し読みしたら即購入決めました。
今、上巻読みましたがとても好みで買ってよかったと朝の出勤前のBL購入を自画自賛しています。

先生触診してくださいッ 電子 コミック

U 

絵も話も進化してました

『童貞オタクとの〜』も好みで、この作品も試し読みから当たりの予感したので即買いでした。攻めのお医者さんが長髪美男子で塩対応なのに、仕方なくのエッチで才能発揮してるのがもうスパダリ感最高でした。受けはビッチおバカさんのガチムチ系だけど、段々恋する健気男子になって可愛くなります。知的攻めとガテン系受け、この魅力がわかるようになって自分の楽しみの幅が広がりました。ほんとに攻め様が美しくてどタイプです。この作者さん、応援するから路線変更せず描いて欲しい

タイトルが全てを物語る…

黄辺が心配で心配で堪らない気持ちで読み始めました。予想を裏切らない志波の冷たさに、黄辺の健気さに9割がた心を痛めながら読みましたが、まさかの展開にお花畑に迷い込んだ気持ちになりました。
樋口先生、生まれてきてくださってありがとうございます。

読みやすい

初作家さん。言葉が通じない獣人相手にピュアな恋愛ものを期待して購入。展開が都合良すぎるなぁという感想です。作者の伝えたいメッセージが台詞で説明されることが多いのも残念。北沢先生のイラストもいまいちだった。

いい作品でした

受け…黒髪×赤眼×半魔騎士×薄幸×健気
攻め…赤髪×碧眼×伯爵騎士×スパダリ×執着

魔族、騎士、神官、孤児院、差別、悪役登場と色々な登場人物が出てくるが読みやすく、主人公2人の癖も強過ぎないのでストレスを受けず読める。

攻めのアルフは勝手に去ったカイルを恨んでるはずが、呆気なく溺愛し始めて最後まで安定のデレだった。主人公カプの愛情の安定ありきでファンタジーや陰謀のストーリーを楽しみたい人にはおすすめ。
やや食傷気味なのはカイルの無茶な行動の繰り返しと母親のしつこい殺意。
イラストも表紙の受けは中学生みたいであれー?と思うが、捲るとアルフが脇キャラみたいに艶消しになり、カイルがかっこよくなり、一番目立つのが幼馴染のキースになつていて謎。
個人的には攻めがもっと変態のヘタレで、受けの何がそんなに夢中にさせるのか書き込みが欲しかった。
アルファポリスは本気読みすることなく放置だったがこの方は文章力のある作家さん。

寡黙ガタイいいエス攻めvs王子様オモチャ好き受け

月村先生のツンツン受けでは無い作品そうだったので購入。今回は甘くて受けが可愛がられて素直に喜んでるので読んで楽しかったです。
いいエスは気遣いとサービス精神が旺盛なんだよねと改めて思いました。
身体的には攻めすぎない、精神的にジワジワと羞恥、我慢させる系のエス様で上質攻め様です。
イラストは攻めのビジュアルが文とがっちり当てはまらなくて残念。

筋肉受け対ピアスチャラ攻めです

お酒飲んでお漏らし強要が無ければ神

物足りない

受けのツンが解けないのが後半まで続いてイチャイチャが短かったので物足りないです。もだもだしたやり取りが寧ろ好き、という方にはおすすめです。 将軍で虎なのに肉屋の虎肉への興味に後ずさるのも納得いかなかったですね。そんな失礼な興味を示す輩にほ威嚇で吠えるくらいして欲しかったですが、好きな子に尻尾振ってまとわりつく感じの攻めでした。
受けはツン続きすぎ、攻めはワンコスタイルが小型犬すぎ。設定はいいだけに残念でした。

糖度不足だった

丁寧な説明や背景の文が多く、文章もやや独特だった。自分の好みの作風ではなかったが、将棋に知識があり何度も読み返せばとても面白いだろうなと思う。試し読みで、家事を他人が依頼するほどの生活力のない将棋指しとオールマイティな何でも屋さんが運命の出会いって面白そうと思って購入したが糖分不足でした。木下先生のイラストにも惹かれた。イラストレーターさんの影響力はすごいな。

肉食の攻め様を拝みたいなら

獅子の攻めのかっこよさが味わえる作品。俺様な感じの顔の造りも、身体のラインも上手い。そして実は純愛てのが良い…。攻められて終わりっていう浅いとこがゴールではなくて対等なのもいい。ピュアすぎるか?と思わなくもないが、ゲスよりずっといい。