潤色さんのマイページ

レビューした作品

女性潤色さん

レビュー数0

ポイント数1

今年度2121位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

これで終わりだと思うと凄く悲しくて辛い

大好きな二人にまた出会えた喜びと、これでお終いなんだな...って思ったら悲しみと。
お話も涙あり、笑いありの何度でも読み返したくなる素晴らしい物でした!!
皆さんが仰る様に、本当に美しいルター族の世界観と人々...眼福♡
稜一郎が言う通り、ロマンティストな民族なんだなぁ...
またお子達がめちゃくちゃ可愛らしくて、ほっこり♡
なんだかんだ、アクナムは面倒見が良いところが好き!!相変わらずのブラコン振りだけれど、ちゃんと稜一郎の気持ちを組んでるところ、マジ好き!!
アクナムの御相手、私もめちゃくちゃ気になります。
悩みに悩んで出した稜一郎の答え...そして嫁でも戦士でも有ると言わせた断髪シーンはグッときました。
弱みを見せられる相手...深き言葉ですよね。
お母様の願いが叶って、周りも読者も幸せにしてくれた二人の絆が永遠で有れ!!
こんな相手に出会いたい...そう思わずにいられない素敵なお話でした♡
エンゾウ先生、本当に有難うございました( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

欲を言わせて貰えば...この2巻も是非ドラマCD化して頂きたいです、切実に♡

焦らしに焦らされて...

待ちに待った4話目が思いのほか切なく終わっていて、また次回がとても楽しみになりました!
U先生の作品はどれもこれもエロ面白くて大好きなのですが、この童貞オタク~はノンケ×ノンケ、ヘタれ童貞攻め、パリピリア充受け、無自覚両想いと私の性癖をこれでもか!!って突いてくれる素晴らしい作品!!
いやいや、私、本来なら黒髪美人受け大好きなので、リバでも有りなのですが(三津谷君、オタクなイメージで描かれていてもイケメンだし♡)、いかにも攻めはこっちかな?って子が受けるの萌えます。
まさかまさかの展開で抱かれちゃう速水君が段々可愛らしく見えてくるマジック☆*°
またU先生のえちシーンは体位とか凄くいやらしくて素敵♡(褒め言葉)
前回で自分の気持ち、認めたくなかったり、素直になれなかったりでセフレでいいって終わって、今回いきなりのえちシーンでガッツリやり合いながらも心中複雑な二人が切ない。
風邪をひいてしまった速水君がそれこそ無自覚に甘えたになっていて、三津谷君の手に顔寄せながら寝入ってしまう...そんな速水君を見つめる三津谷君の表情が切ない。
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ーっ、早く引っ付いて欲しい様な、まだまだ波乱が有って欲しい様な...そんな二人の今後が本当に楽しみです!!
私としては「ノンケくんとゲス」の甘々な二人の後日談とかも是非読みたいのですが、U先生の作品はもっともっと色んな方々に読んで頂きたいです。
先生大好き♡♡♡

スパダリ受け最高ーーーーーッ♡♡♡

れの先生の絵柄も作品も大好きで、特に黒髪美人受けに目がない私がとても気になっていた作品を先日読んだのですが…私は見事嵌ったくちです‼

確かに好みの問題だと思うのですが、鬼イケメン、高学歴、好青年なお坊ちゃまの絢乃が触れられる事に敏感過ぎる事にトラウマを抱えていて、そんな少女漫画に出てくる王子様の様な絢乃にキュンキュンしてしまう乙女的な律とのまるで百合っぽい恋愛事情が堪らなく可愛らしくて何度も読み返してしまう…
私の中のスパダリ攻めが覆された様な展開に異様に萌えてしまいました♡
お金持ち故の実家の都合でお見合いする羽目になり、律の将来を脅され泣く泣く別れを決意した絢乃をそのお見合いの席に奪い返しに来る律男前だろ‼
まるであの有名なアメリカ映画の結婚シーンの一コマの様
その夜、律が俺を攫ってくれた記念日だから結ばれたいとか言う絢乃、超可愛い/////そんな感じ過ぎちゃう絢乃の身体を気遣いながらも事をすすめる律が時折みせる漢な表情も見どころ
まさに少女漫画な展開に最後はこの後どんでん返しで不幸が訪れるのではないかと不安になる律とそれをなだめる絢乃はやはり乙女とイケメンですが、もう本当にナデナデしてあげたい二人にやられました…
はぁぁぁぁぁ~~~♡♡♡出来るならこの二人のお隣に住んでいつまでもラブラブな二人を見守りたいです‼
同時収録の「きみのこころ」もちょっと捻じれた感覚の槙野を広い心で見守る重田が男前で面白かったです

この作品を機に、先生が「ラブ・セクサロイド」の裏表紙に描かれていたスパダリ受けも漫画化して下さる事を期待しています\(^o^)/

攻めの嬲られる姿って滾る!って気付かされた...

引き続きレビュー失礼致します。
何気に読み出したかべアナに、この私がどっぷりとドツボにお尻から嵌ってしまいました、そりゃもう抜け出せないくらいに。

読み進めるのが楽しみな様な、怖い様な...
だって、だってですよ?
あの塚崎が凛太朗を玩具扱いしている葵グループに目を付けられちゃって、まさか?この展開は?で...
やっぱり捕まっちゃったじゃない!
もうこの時のね、制服姿で縛られてる塚崎の色気が半端ない、ハァハァ...ご馳走様♡
更にまっぱの塚崎のシックスパックならぬ筋肉の美しさ、はぁはぁはぁ...満腹♡
でも、受けの凌辱見たさに読み始めたかべアナ。
そもそもこんな男らしい攻めの凌辱シーンに萌えるのか?むしろ萎えないかな?と。

そんな思いを吹っ飛ばすくらいの塚崎の受けっぷりに新境地を開かされた気分でした!!
ここでアヘ顔でアンアン言われちゃったら興醒めだけれど、あくまでも塚崎の顔は雄。
むしろ凛太朗を守りたい一心で、俺をもっと楽しませろ!とか言ってガンガン突かれまくっても、決して自分を見失わない様に、何度私を惚れさせるんだぁぁぁぁぁぁぁっ/////と叫びたくなりました、再び。
そんな塚崎から目を逸らさせ様と、葵が放った下衆攻めを誘う凛太朗は小悪魔ならぬ、男らしさがチラリと垣間見えて、カッコ可愛いかったです!

そんな二人がこの後、エッチするシーンに激萌え♡♡♡
おい!水無瀬先輩、そこ代われって言いたくなるくらいに甘々な二人を私も近くから見たかった...
後はサブキャラの優征と東真ペアも好き!
でも、この二人もまさか...な嫌な予感しかしない。
お互いの想いに気付き合えた塚崎、凛太朗の運命もいかに!?な、BADエンドと申しましょうか。
嫌いじゃないです、むしろまだ続いてくれるんだ!続いてるんだ!って、今後に期待ですヾ(*´∀`*)ノ

こんな久しぶりにイケメンなキャラに嵌らせてくれた、いたる先生に感謝感謝m(_ _)m
どうか葵達に大いなる制裁を...
塚崎達に平穏な日々を...

受け厨の私を攻め厨にさせた塚崎にキュン死♡

きっかけは、ただただエロい漫画が読みたいだけの事でした…
受けがとことん凌辱されているとかめちゃくちゃ好きなので、同じ趣向の方へのおススメでかべアナが紹介されていましたので読んでみる事に。
一巻(?)のかべアナは幼少期のトラウマから病んでしまった兄貴に執着され致されちゃう弟君のお話し
でもこの弟君繋がりで学園編へと突入。

いやぁ…ここで登場する塚崎まじスパダリ、まじイケメン‼‼‼‼
単なるヤンキーかと思いきや、あれやこれやと先輩方にやられまくりの凛太朗を血まみれになりながらも助ける様に、薬でまだイカサレ足りない凛太朗を扱いちゃう自分に自己嫌悪して、水無瀬先輩にそんな凛太朗を託す様に、もう動悸眩暈が止まらない…いやいや、凛太朗ならぬ私を抱いてくれ‼って叫びそうになりました(失礼)
ただただお尻を穴に突っ込んでるだけのお話しでは無いのだと(度々失礼<m(__)m>)、一人一人何かしら闇を抱えていて、メインキャラだけじゃなく皆個性豊かで魅力的。
絵も綺麗だし丁寧だし、ええっ?こんな体位で???みたいなのもあるけれど(笑)、お話しの奥は深いのかな?と思います。
神作品評価しかしていない私が萌え萌えにしてしまったのは、受け専の私には凛太朗があまり魅力的に感じられなかったので…ごめんなさい!
乙女過ぎる受けってちょっと苦手なんですよね。
あと私も下の方のコメントに共感、凌辱されても薬盛られても堕ちないで欲しかったなぁ…と。

いやはやでもこの凛太朗と塚崎がどうなっていくのか、凄く楽しみに思わせてくれた一冊でした!
何より表紙の塚崎が神♡♡♡いたる先生ご馳走様でした//////

今すぐ宮本さんになりたい!!

親子二世代BL特集の中で、今や10DANCEで一世風靡されていらっしゃる井上佐藤先生のこちらの作品を試し読み、速攻購入!井上先生初読みだったのですが…
まず絵柄の綺麗さと(好みはそれぞれだと思うのですが、私はツボでした!)それぞれのキャラの瞳力の強さとエロシーンの身体のラインの素晴らしさと…もうどれもこれもに魅了されてしまいました/////

ツンデレよりも健気受けの方が好きな私なのですが、もうこの子連れオオカミの宮本さんのツンな後の…これはデレなのか恥じらいなのかって感じが可愛らし過ぎて、何度も読み返しております♡
別に犯されたい訳じゃない!と自分に言い聞かせながらも、一人で自分を慰めながら「田所さんッ」って声に出しながらイっちゃうとか、白黒付けに田所さんのところにおしかけて、散々文句言っておきながらキスされただけでとろん♡となっちゃうところとか、初めて繋がれて種付けすんな!と殴っておきながらの後日なのかな?お弁当…また作って…とか(照れもありわざわざちっちに…とか言っちゃう素直じゃないところも可愛い)色々有ってやっとテラスハウスで一緒に暮らせる様になって、でも二人きりの時間がなかなか取れない自分たちに自ら、お休み取ったから夜はゆっくり過ごそう的な誘いをかけておきながら、田所さんにキスされたらはたくし、でもその後お子達を抱っこしながらの自分宅へ帰る際、上手く誘えてたかな?ってな照れ顔…
もう何なの!!この可愛らしい生き物は!!!!って、田所さんはこの無自覚小悪魔な宮本さんに散々振り回されながらもずっと寄り添って生きていくんだろうなぁ…って

現実、子供たちをよそにお互いにデリヘル嬢で彼女居ます攻撃しあうとか大人気無いけれど、その行為でお互いの気持ちに気付けたのだし…
一晩6万の女が爆睡してるところにあっくんがお漏らししちゃって泣きながら田所さんの傍に来るところは何とも切ないけれど、そこでこのあっくんと共に、一生傍で宮本さんの笑顔を見ていたいって思えた田所さんにキュンとした
確かに田所さんより子供の未来を選んだ宮本さんを偶然の再会とは言え、すぐに受け入れられるのか?って疑問も有りですが、それだけ田所さんの懐は大きく、宮本さんの存在はかけがえのない物だったのかと…
人生の酸いも甘いも経験済、バツイチ子持ちの私にも夢を見させてくれた二人がもう愛おし過ぎて堪りません♡
あっくんもチッチもいずれ出てくるのんも…お子達がまためちゃくちゃ可愛いし、愛し合う二人を見て育つ子供は、お金だけで繋がっているとか形だけの夫婦に育てられるより絶対素直にすくすく育つよ!!
素晴らしい家族だと思う…これまた主観的ですが、私に取っての宝物作品となりました♡

しつこく言えば、壁ドンされながらのあのキスされた後のスゲ…腹立つ…って顔を真っ赤に染め上げた半泣きの宮本さんと、久しぶりのHでがちがちに硬くなっている身体をキスと胸への愛撫でとろん♡となった宮本さんと、その後の焦らされてもう入れてッ////って泣き顔の宮本さんを私も余す事なく田所さんと一緒に可愛がりたい…
後何がツボかって…いつまでもお互いに苗字で呼び合ってるところかな!
親密になってもいつまでも初々しいお互い苗字呼びが大好きなものですから…

あまりにも子連れオオカミが好き過ぎて長いレビュー故、ララルーとチムチムチェリーは割愛させて頂きますm(__)m
ちなみに私は檜山受けの方が好きです♡見事なまでのリバがお好きな方にはお勧めです!

最後に…私も来世では男に生まれ変わって田所さんみたいな人に出逢いたい!!
←要はホモになりたい
本当に…今すぐにでも宮本さんになってこんな人に愛されたい!!
田所さんの願わくば…のくだりに目がしらが熱くなりました
この二人が永遠に幸せで有ります様に♡

或る夜-NightS- 同人R18 コミック

ヨネダコウ 

♰墓場まで持っていきたい神作品♰

のじ兄様好きからまずはNightSのCDを聴いて見事、この唐島×間崎の男前年下攻め、お色気ダダ漏れ年上誘い受けカプに堕ちまして…
早速、原作は書店購入即読破!
後日談なるこちらの本も是非手に入れたいと思ったところ、とあるサイトで2000円で販売されておりまして…もしや同人専門店とかに直接行けばもっとお安く手に入るだろうか?とは思いはしたけれど、どうしても今すぐ読みたくなり即購入!
結果…私にとってその2000円以上の価値があった神作品でした/////

もう表紙からヤバい/////あの間崎さんの身体のラインエロい…服着ていてもエロい…
お話は危険な二人の…まさに、と或る夜の大人なお話し♡
もう一枚一枚ページを捲る事が勿体なくまた楽しみでもあり、読み終えた後はほぅ♡っと溜息…
またNighatSからこちらの或る夜を繰り返し読みなおすエンドレスゲーム
皆様おっしゃる通り…ヨネダ先生のお話しは会話の一つ一つが奥が深い
またちょっとした表情でさえ、キャラの心情が細かく描かれていて素晴らしい
間崎さんの手の平で転がされているテンテンが可愛らしくて、いつも気を張って生きている間崎さんも思わずキュンキュンしちゃっているのではないでしょうか/////甘えたモードはきっと唐島の前でしか発動しないと思われました♡
いやいや唐島を思って一人遊びをしている間崎さんとか、唐島以上に私が見てみたいです(笑
最中に唐島が間崎の顔を自分に向かせて、すげぇ好みですげぇむかつくなって呟く…その顔が私もめちゃくちゃ好みで何度も拝ませてもらっています(合掌
唐島に陶酔しきっている様に見えてなりません…(唐島と私だけの間崎フィルター
後ろから突かれたいとかもうね…何されるか分からないんですよ?背後取られるって…
どんだけ唐島に心許しちゃってるの‼‼‼‼って感じですよね//////
もうその時の表情のエロさと言ったら…私まで昇天致しました♡
最後の唐島の寝顔をぼぉっと見つめる間崎さんの一言が唐島に聞こえていたらいいのに…
由々しき事態大歓迎です(´艸`*)

もっとページ数の多い同人誌は数知れず…しかしながらこの或る夜は原作とはまた一味違う、二人なりの甘々な時が垣間見れる内容の濃いお話しで、買って損をしたと思われた方は居ないと思います!
まさに真夜中にこっそりと読み返したくなる、大人なBLでした♡
そこで、ヨネダ先生に切実にお伝えしたい…この二人のまたと或る夜を是非読みたいと…
いつの日かまた…このNightSの愛おしい二人に出逢える日を夢みて○o。.☆ミ:。ミ*☆

色んな意味でドキドキはらはら♡♡♡

久しぶりに読み応えのある小説でした!
何と言っても皆様仰る通り、攻めも受けもめちゃくちゃ男前‼︎かたや今時珍しい形に嵌らない、風貌に反した人情味ある刑事、かたや自分のせいで罪なき人を死なせてしまったやり切れなさから、感情を抑えただただ犯人を捕える為だけに生きている様な潜入捜査官...
そんなストレスのせいで味覚障害になってしまった西沖をひたすら鵜飼があれやこれや美味しいお店に連れ出すので、ラーメンやら焼鳥やらが無性に食べたくなりました(笑

初めはそんな鵜飼に壁をつくっていた西沖が、だんだん心を許していき、捜査とは言え、嫌なオヤジ相手に身体まで投げ出した西沖が何で自分を大切にしないのか!と怒る鵜飼に身を預けるシーンがめちゃくちゃ好きです♡もう鵜飼にとことん癒されちゃえばいいよ‼︎って...
普通のBLならいざやられちゃう!って所で横槍が入って結局セーフ...なんて有りそうなところ、こちらは見事オヤジにやられまくりで、そんな解せないところも好きです。それが有ったからこそ鵜飼と西沖は自分の気持ちに気付けたんだから...
高級車に身知らぬそのオヤジと寄り添い乗っていた西沖をどうして自分は職質してでも引き止めなかったのかと、自分への怒りも露わに西沖を攻めまくる行為の中で、まさかのスパンキングに私が悶えました_:(´ཀ`」 ∠):すみません
そんな鵜飼にもっと叱ってと身をよじる西沖天使...

最後までハードボイルド、なのにそんな野獣美女的なエロスも有りで、本当に面白かったです♡♡♡
更に小山田先生の挿絵が輪をかけて素晴らしく、こちらの作品を盛り上げて下さっていました!確かに、最初のカラーの絡み絵は何度も見返しちゃうくらいにエロ綺麗です♡
この続編とか有れば嬉しいなぁ(´vωv`*)。o0○
密かに期待しておきます‼︎

圭司君が愛おし過ぎて辛い

こんなにも何なのこの可愛らしい生き物はっ‼︎‼︎と、悶えさせてもらった受けは初めてかもしれません...読み終わるのが勿体無く寂しく思えました。゚(゚^∀^゚)゚。
本当にいじらしくて初々しくて、何事にも一生懸命で...これまで不幸を背負った様な生き方をしてきた圭司君が、無自覚超イケメンな櫻崎と出会い生まれ変わった人生大逆転なheartful BL...御馳走様でした♡♡♡
私はこの様な格差カプや、どちらかがノンケと言ったお話が大好きなので、まさに壺なお話でした♡
最後の方はややバタバタし過ぎて流れる様に終わってしまったのが残念ですが、奈良先生のイラストも圭司君が凄く可愛らしくて、櫻崎は憎たらしいくらいにイケメン!はぁぁぁぁ...眼福です♡♡♡
義月先生、本当にありがとうございました(๑>◡<๑)
最後に...こら櫻崎!圭司君幸せにしなくちゃ私が許さんぜよ‼︎‼︎
失礼致しましたm(__)m