ドラさきさんのマイページ

レビューした作品

女性ドラさきさん

レビュー数2

ポイント数50

今年度322位

通算--位

  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

峠をフルアクセルで乗り越えていく感

前作を買ってる方は、もう絶対お好きでしょうが初見の方は前作を必ず読んでください…そうでなければこの疾走感に飲み込まれます…。この一冊にどれだけの事を詰め込むのか、コーナリング一歩間違えれば崖まで一直線みたいなスピード感あるドキドキをSMという世界観で感じれるとは思いませんでした…とてもドラマチックです。私には90年代のユーロビートが聞こえてます(幻聴)
個々のカップリングが自立してますので、どんなにプレイ中にエンカウントしてもおぼっちゃ○くん並ににともだちんこのフランクさがありますので不快にならないかと…ギャグに落ちきらず人間ドラマを差し込んでくるのは作者せんせほんとに敬服いたします。
どうぞ、日常にスパイスが欲しい方お読みください。日常すらぶち破って風にながれる秘部となります。

ワリキリ コミック

中川カネ子 

あ~いい~いい塩梅ー!!

主人公はどこにでもいる疲れたサラリーマンです。私と年齢が近いからか、凄く親近感湧くんですけど、出会いに癒しを求めてるんですよね~めっちゃわかります~私もBLに癒しを求めてますから~お疲れ様です~ってなってるうちにあれよあれよとめくるめく、ときめきラブロマンスに巻き込まれます。
年齢とか美女と野獣(映画)の見た目に騙されないトゥルーラブがお好きな人にオススメです。あーーこれが真実の愛か~?とよえつ~こたえてくれ~ってなります。

すいません、最近ここにくると頭の悪いことしか言えなくなりましたが、是非読んで欲しいのでレビューさせて頂きました。
エロも必見です。

失恋ジャンキー コミック

 

表情筋のないキャラのクソデカ感情

様々なことが積み重なってすれ違う、あの頃は同級生の再会大人ピュアラブです。

ちょっと喧嘩っぱやい受けは、泣き虫です。かわいい。
一途で少しのチャンスも逃したくなかった感も、かわいい。
だが、しかし。
なんと攻めの感情の揺れが最大級に、かわいい。

概念かわいいと概念かわいいがビックバーンをおこします。

ちゃんとコミュニケーションとってー!!と思う半分、そのすれ違いがハピネスになれます。程よい塩梅、ハピネスチャージできる作品です。

神さま!美!!

最近ピーンとくる表紙がなく、知らない作家さんの冒険はしなかったんですが、今回二冊衝動買いしたうちの一冊です…。未だに紙LUV。

人外…いや、神様っ…褐色っ…帯…だん、男根の…神っ…⚓️買います!ってなったインパクトのあるデザインのカバーイラスト。ゴールド透かしの蛇までおしゃんてぃに感じます。

作家さん、デビューコックスなんですか!?漫画うめぇんじゃぁ(泣)と心のノ ブが顔を出すぐらいに中身文句なしの一品です。
男根の神いうだけ、美チンのオンパレードです。私受けのてぃんてぃん小さく書かれるの好きじゃないんです…本作は、受けも美チンで程よく大きめです!!やったね!!
体幹バランスが綺麗なので、心で拝みながら「美っ」てなりました。
表紙でビーンときたら、間違いないので、お読みください。
もうすでに先生の更なる本を楽しみにしています。

安心してください、幸せになれます

おんぶるー展で一足先に購入させていただきました…発売日までレビュー控えてましたが、早々に失礼します…ネタバレはなしです。
相変わらずの線の美しさ、この絵の素晴らしさが物語を特別にしてると思います。
目、目がいいんですよ、目が!!
続刊、ライバル登場で買うのためらったら、ためらう必要はないです…大丈夫です…昼ゆめが、みたいっ…ってなるだけです。
私と同じ気持ちになる人をまってます…

愛と勇気と感動?

突き抜けてる作品に出会いました…攻めを管理する組織をつくるなんてある種前衛的、爆笑、しかもスジが通る…
もう一貫してその空気を作れる作者さんに、感動して神評価させていただきました。
これはすごい…間のとり方、一歩間違えばつまらなくなるようなコマが独特な空気感で読み手側の「なんでやねん!」のツッコミを誘います。(誉めてます)

何も考えたくないときに読むべき作品です!

夜空から夜明けに

主体の二人の高校生らしい男の子らしさというか、すれ違い加減にきゅんときます。

上巻を読む事は勿論、既刊の夜空のすみっこでを読んでいないと、複雑な感じは空回りするので是非読んでください。回り道を沢山してゆっくり世界が動きます。
上下ともすごいボリュームがあるのですが、恋の進退はひとまず第一歩といったところでしょうか?絶対この巻以降もひと悶着ありそうなカップリングです。

夜空の中で感じる孤独感から夜明けに向き合う子供たち。人は沢山間違えますし、その中で少しずつ進んでいくんだなと思える作品です。

既刊合わせてその先へと進んでいってほしいと思います。

エロイだけがBLじゃないと思います

作者さんもおっしゃってたんですけど、1巻から4年たっていてこのまま出ないんじゃないかと思ってたんです。
2巻を見つけたときとっさに1巻を持ってるか不安だったのですが、持ってて通しで読みました…。
4年前には当たり前ではなかった男性がさす日傘は。
今では普通になりつつあります(都心だけかもしれないですけど)
時代に追い付くことがおこるんだなと、感慨深く思ってます。
ゆったり流れる当人同士の空気と、それを囲む人達にほっこりするそんな漫画です。

最of高

俳優ラブもの。元々大学の先輩後輩っていう設定が生きてて、こう、なんていうんですか、最後までこの二人はちゃんと意志疎通ができないんじゃ…ってハラハラ感に包まれまれながら残りのページを気にしてしまいます。心地のいいハラハラです。終盤にかけてそう、まってました!!ありがとうございます!五臓六腑しみわたります!!みたいな気持ちにさせていただけて。
とても綺麗。余計な線がないので伝えたい事がダイレクトにきます。攻めの髪がふわふわ柔らかそうで睫毛とともにカッコいいっ!かわ…いや、カッコいいってなりました。

めちゃめちゃ推したいです…夏野さんの書くセンシティブな感じが凄くすきです!

満載です!

表題作もいいのですが、同時収録“オレはかわいい弟と”のプレイを上の表からご参照ください(↑)…お分かりいただけますでしょうか…もりっだくっっさんっです!!
レビューを書くまえに表題作より荒ぶるプレイ表記に少しにこっとしてしまいました。
可愛らしいお兄さんと兄にベッタリの弟のすべてのプレイをやりつくそうとする勢いを感じます。
表題作はほのぼの系、兄弟ものはアブノーマルをとことんつめ込み、最後にペットショップ擬人化をデザートに持ってくる1冊でフルコース感満載です。