日傘ちゃん(2)

higasachan

日傘ちゃん(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×210
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
75
評価数
20
平均
3.9 / 5
神率
25%
著者
テクノサマタ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション
発売日
価格
¥700(税抜)  ¥756(税込)
ISBN
9784344843578

あらすじ

いろいろが面倒になりすてばちな気持ちで祖父の家に逃げてきた湊は、ある日、公園で「日傘の君」と呼ばれる外国人・セスと出会う。大人の男性なのに女性用の日傘をさすセスは、なぜか湊を「日傘」と呼ぶ。次第にセスに惹かれる湊は思わず、彼の頬にキスを――。セスとともに楽しくおまつりの準備をする湊の前に現れたのは!?

表題作日傘ちゃん(2)

桐嶋 セス(30歳・妻を亡くした外国人)
日下 湊(18歳)

その他の収録作品

  • コミックス☆わたし(あとがき)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

エロイだけがBLじゃないと思います

作者さんもおっしゃってたんですけど、1巻から4年たっていてこのまま出ないんじゃないかと思ってたんです。
2巻を見つけたときとっさに1巻を持ってるか不安だったのですが、持ってて通しで読みました…。
4年前には当たり前ではなかった男性がさす日傘は。
今では普通になりつつあります(都心だけかもしれないですけど)
時代に追い付くことがおこるんだなと、感慨深く思ってます。
ゆったり流れる当人同士の空気と、それを囲む人達にほっこりするそんな漫画です。

4

セスさんが大好きだ!

ひたすらテクノサマタ先生の絵が好き!猛烈に好き!いつもは小説の挿絵でお世話になっているのですが、コミックが出ると聞いてめちゃくちゃ楽しみにしていました。ルチルさんに2014~18年に掲載されたお話+あとがきでした。可愛い。とにかく可愛い。色っぽいお話無しで大丈夫な方におススメです。セスさん大好きだ。私も包まれたい。

1巻最後の方でほっぺにチューしちゃった湊。絶賛地面にめり込み中で、店にきたセスさんにも出会わないようにしていたのですが、おじいちゃんの策略により・・・と2巻は始まります。

all castは
セス:じいちゃんの街に住む外人さん、日傘の君という別名を持つ。やや鈍感?
湊:色々あって高校から脱出してきた子。じいちゃんのお店を手伝い中。
じいちゃん:湊をゆっくり見守る喫茶店のマスター。いいよ、このおじいちゃん。楽しい。
ユーリ:セスの弟、酒癖が猛烈に悪い(笑)眼鏡イケメン♡ユーリ視点のSSなど読んでみたかったw
シュンちゃん:店の常連客。実は歯医者。
あと、湊の高校同級生少々。
おじいちゃん、シュンちゃん、ユーリが楽しいから、二人の気持ちのぐるぐるをゆっくり楽しめた気がする。

**以下お話で好きだったところ

ゆっくりぐるぐるしているお話なのと、セスがどちらかというと寡黙な方だということから、「ええーい、まどろっこしい!」とお怒りになってしまわれる方がおられるのではないかと懸念するのですが!先生の絵がほんわか絵なので、高校生ちゃんのひと夏のぐるぐる恋物語をじんわーり堪能できるところが大好きなんです!
セスさんカッコいいなあーうっとりーとしていたら、実はセスさん靴屋さんということが判明して、これまた「きゃーーーかっこいいーーー」でした。

湊の諸問題がどうなるかと思ったら、高校脱出の原因となった事件(人かばってケガしたら部活動に戻れなくなった)を、訪ねてきてくれた高校の同級生、後輩なんかとやりあって、自分で落としどころを見つけてエラかったです!
その後、セスさんに挨拶せずに高校に戻るから、だめじゃん!と思ってたら、ちゃーんとセスさん、追っかけてきてくれて♡いいなあ、大切にしてもらって。穏やかな愛情に二人でお互いを包んで幸せそうでした。
まだ湊は若いので、これから色々あるかもしれないけど、二人で乗り切っていく姿をまた見たいです。
先生、ほわわん幸せ話、有難うございました!

3

しぼんでいた気持ちが、前へ、おっきく膨らんでいく…

『日傘ちゃん』2巻。
1巻はほわーんとした日常のエッセイみたいな感じだったけど、2巻は笑いどころも増えて、湊のセスへの想い、湊が抱えている問題と解決、その先の一歩へと、ストーリー性がアップしました!


1巻の終りに、悲しんでいるセスを慰めたくて、ほっぺにチューをした湊。
容姿が優れているか、気のある相手からされるからチューは嬉しいのであって、自分はなんて思いあがったことを!と、湊はグルグルしちゃってセスに会えない。

そしてセクハラしちゃったことがおじいちゃんにバレた時のドタバタ!
1巻よりコミカル色が強いです。

セスは小さいかわいい子からほほえましいキスをされたとしか思ってないし、大事な思い出を話した湊が、同じように感じてくれたことが嬉しい。

セスは、クルクルと動き回る湊と一緒に居るのが楽しい。
湊は、セスが大好きで、一緒にいて楽しいと思われてるのが嬉しい。
2巻は恋愛的感情面もアップしてます!


湊が逃げてきた原因がやってきて、好き放題言い合ったことで、憂いは解決したから、湊は学校に戻ることに決めた。
セスにさよならを言わなきゃいけないのに、セスが惜しんでくれないのが怖くて言い出せなくて…

セスだって、湊が消えたら寂しいんだよ。
ちゃんと戻るって言ってもらえないのは悲しいんだよ。

でも、しぼんでいた湊が、セスと出会ってクルクルと楽しい湊に戻れたように、セスも自分の時間をちゃんと動かしているから、会いたい人には自分で会いに行くんです!


2巻も1巻同様にエロさとは無縁ですが、セスへの気持ちを自覚した湊視点で描かれているから、恋愛色も1巻から比べると大幅アップしてます。
純粋にセスのことが大好きな湊の気持ちにキュンとしました。

癒されたい時にめちゃくちゃオススメしたいシリーズです!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ