罪よりもいとしくて

tsumi yori mo itoshikute

罪よりもいとしくて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344806009

あらすじ

「俺、求が欲しいんだ」綺麗で優しいと評判のカフェ店員・広田求は、弟のような存在である八坂将史から想いを告げられる。
家族を亡くし、遠縁にあたる八坂家の世話になっていた求だが、押し切られるようにして将史と身体を重ねるようになってしまう。
けれど一方で、求は将史の父親とも関係を持っていて…!?淋しい心が織りなす、淫らで不埒な恋愛遊戯。

表題作罪よりもいとしくて

弟のような存在 八坂将史
カフェ店員 広田求

その他の収録作品

  • 罪よりもせつなくて
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

中途ハンパ

帯『傷付いてもいい、―そばにいたい』

ストーリー的にはドロドロ系かな?と思いきや、そこまでじゃないんですよねー。
求〔受〕は身寄りをなくし、親戚の八坂家に世話になってます。
表面上は八坂家の息子で年下の将史〔攻〕やその両親共と仲良くしているんですが、実は求は亡くなった母親から八坂家への恨み辛みを聞かされていて内部からこの幸せな家庭をぶち壊そうとしている。
そして八坂の父親と身体の関係を持ち、将史とも関係を持ってその現場を見させ家庭崩壊を計画します。

しかしこの八坂家がしぶといというかそれでも壊れない。
それどころか求にまた戻って来いとか言っちゃう訳ですよ。
普通ならありゃいい話じゃーんってなるんですけど、こちらとしてはええっ、むしろドロドロになればいいのにーって気持ちで読んでるのでなんか拍子抜け。
この設定にしたんだったらいっそ思いっきりドロドロにして欲しかったかな。
なんか中途ハンパ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ