遺産相続人の受難

isansouzkunin ni junan

遺産相続人の受難
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199003691

あらすじ

借金、失職、アパート立ち退き!? 貧乏生活を送る、売れないイラストレーター・泰生のもとに、突然遺産が転がり込んだ!! ところが泰生が相続したマンションに住んでいたのは、血の繋がらない弟・利信。
強引なくせに甘え上手な利信は、泰生と同居したいと主張してきた。
おまけに、「俺、泰生さんのこと絶対に幸せにするからね」と口説かれて!?遺産と恋は突然に…。

表題作遺産相続人の受難

血のつながらない弟:利信
売れないイラストレーター:泰生

その他の収録作品

  • ないしょの作文
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

さくさく読みやすいです

お腹にズッシリくる小説ではないんだけど、さくさく読みやすくて面白い、鹿住槇さんらしい可愛いお話でした。
ぶっちゃけるとビミョーに物足りないんですが、この物足りなさも鹿住槇さんの小説のいいところじゃないかなァなんて思います。

主人公は売れないイラストレーター。借金して失職してアパートを立ち退きしなきゃいけなくなった矢先に、突然遺産が転がりこみます。
相続したマンションには義理の弟が住んでいて、同じ時間を共有するうちに仲良くなって、口説かれて――。

気持ちのいいハッピーエンドでした。
あと、巻末についてたSS、『ないしょの作文』がめっちゃ面白かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ