妖魔様に大迷惑

妖魔様に大迷惑
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784775507742

あらすじ

高校生の護は家出した父親に代わり、妖魔界と人間界のゲートを見張らなくてはならなくなって!?

表題作妖魔様に大迷惑

ディーダ/妖魔王
鴻上護/特殊な家系の長男で異世界の扉の番人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

快感には逆らえないお年頃

若月先生お得意の人外ものコミカルストーリー。
妖魔界の門の番人である受け様の父が家でした事から
受け様がその役目をしなければならなくなり・・・
何も知らなかった受け様は祖母から事実を
教えられるが信じられず、でも実物を門で
目にしたとたん失神してしまう。
受け様の家系の男子はみんな怖い事が苦手な
ヘタレ家系なのです。
それなのに3日に1度現世側からカギを掛ける
仕事をしなければならなくなり恐怖する受け様。
目にするだけで襲いかかることは無いと知っても
出来ないと、逃げ出して・・・
しかし、見つかって連れ戻され、挙句に逃げていた
間に3匹が人間界へ来てしまうトラブルに。
そこへ、門から一人の男が・・・
見た目イケメンの人間にしか見えないがそれは妖魔王。
逃げた鬼を捕まえる為に受け様の家にやって来た。
受け様は祖母からの命令で妖魔王の攻め様と
鬼退治の為捜索する事になるのです。

攻め様の一族の男性は妖魔にとって「ネコにマタタビ」
みたいな魅力の存在なのです。
同族の女性陣は妖魔にとって天敵なんですが(笑)
受け様は、妖魔に抱かれちゃうと疲れが続き取れちゃう。
そして妖魔は受け様を美味しく頂いちゃう。
う~んこれって利害関係ばっちり?!
嫌よ嫌よも好きのうちみたいに流され続ける受け様です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ