熱砂の王と冷たい月

nessa no ou to tsumetai tsuki

熱砂の王と冷たい月
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
35
評価数
12件
平均
3.1 / 5
神率
8.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784812430507

あらすじ

シークレットで来日したアラブの王、イドリースの命を狙う為、殺し屋である霧生由は王が所望した男娼とすり替わり、暗殺の機会を窺っていた。しかし、王ではなく第二王子のナーヒドに気に入られ、無理やりその身体を奪われてしまう。そこから由の計画は次第に崩れ始めていった。暗殺を実行できないまま由はナーヒドによって共にアラブに連れ帰られ―…。優雅で優しい王子とそれに囚われた冷酷な美貌の暗殺者。ふたりが砂漠の地で巻き起こす灼熱のエキゾチックラブ。

表題作熱砂の王と冷たい月

ナーヒド・アラブの第二王子・21歳
霧生由・王の命を狙う殺し屋・20代後半

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数8

ナーヒド王子カッコいいです

表紙の絵に惹かれて読みました!
ナーヒド王子がとてもカッコよくて受けの由も美形で挿絵がどれも美しいです。

読んでいて気になったのは優秀な殺し屋であるはずの由が王子にやられっぱなしな所です。
男娼として油断させるはずなのに薬を使われて意識がなくなるまで快楽に溺れてしまっています。
そうでないと話がすすんでいかないわけですが、王子と一緒に(計画になかったのに)アラブの国にまでついて行った時はビックリしました。 一度帰って作戦を立て直せばいいのに。(笑)
その時には恋に落ちていたって事なのかもしれないですね。

対して王子は抜け目がありません。 由に惹かれているのは間違いないですが本心が見えてこないのでどういうラストになるのかドキドキしながら読みました。

結果的にはハッピーエンドですが組織から逃げないといけないし今後の二人が心配です。
ナーヒド王子がしっかりしているので大丈夫かもしれないけどね。

0

終盤まで適度な緊張があるのがいい

細かいことを言うと色々あるんですが、この作品でよかったのは、終盤まで王子の本音がはっきり分からないせいで、適度な緊張感があるところかなと思いました。
王子がユウを傍に置くのは体の関係を持って気に入ったからなのか、それとも殺し屋という身元がバレていて、そばに置く方がユウの行動を掴めやすいからなのか?
とても優秀な殺し屋のユウなんですが、結構行き当たりばったりな所があって、ほんとにこれで優秀なの?と思う所もあるんですが、まぁそこは大目に見るとして…王子の抜け目のなさにはびっくりでした(笑)。こんな情報量、どうやって入手してるんだ?とそっちの方が気になったり(笑)。
高階さんの絵が美しくて、それにつられて読んだ作品でしたが、なかなか楽しめました。

1

予定調和だけどまとまりがあります

この手の年下攻っぽくない年下攻、年下攻×敬語受って大好きなんです
アラブだけどそんな俺様でもなく、優しげだし
お仕置きされるのもユウが殺し屋だからなので、まあ自業自得といえばそうですしね

残念なのは、Hの回数もシチュエーションも揃ってるのに、いまいちエロスがないことかな
それから今後二人はどうやって暮らすのかが気になります

0

王子×殺し屋

アラブの王様の第二王子、ナーヒド×殺し屋、霧生由。
王様の暗殺を命じられた受け。男娼のふりをして王様に近づこうとするのですが、同行していた王子の相手をすることに・・

この王子がとても賢い。実は最初から受けが本物の男娼ではないと気づいていたんですね。でもしっかり夜のお相手をさせてます。
受けより上手なデキる人です。

というか受けは優秀な殺し屋のはずなのに、犯されて本気でアンアン言っちゃってるし、知らない国に単身乗り込んで行っちゃうし、プロがそんなんで大丈夫なのか?!と思ってしまった。攻めに疑われてるって薄々わかってるのに・・

エロは手錠、媚薬、などがありますが、そんなに過激ではありません。
個人的には京都へ向かう車内→ホテルの流れが一番好きかな。

受けの上司の林がかっこよくて気になりましたw

0

アラブ物

アラブの王子さまはいいんですが、受けはアホの子というか、トンデモ設定でぶっ飛びすぎでついていけませんでした。残念。

1

なかなか賢い王子様

イドリース王の暗殺を依頼された由は高級男娼として潜入しますが、後一歩のところで第二王子のナーヒドに目的を阻まれます。由はそのまま男娼のふりをして王の暗殺の機会を窺うためにナーヒド王子の元に留まるのですが・・・。
アラブものの攻めというと金にものを言わせた暴君のイメージもありますが、こちらの王子様はなかなか賢くて、常に殺し屋の由の一歩前を行っているのが良かったです。由もしたたかながらギリギリのラインで王子様に絡め取られていく様が絶妙でした。エロも手錠、媚薬、車内と充実です。
アラブものの中ではかなりオススメかと。

1

男娼とアラブの王子はモエ度高し

愁堂 れな/熱砂の王と冷たい月(ラヴァーズ文庫)
純愛:☆☆☆
H度:☆☆☆
オススメ:☆☆☆☆

登場人物 受:由(殺し屋)攻:ニヒード(王子)
王子と殺し屋のサスペンス?ラブものです。
由が男娼になりすまし、王様の命を狙いますが、王子に阻まれ、王子の愛人に・・。
王子のSぶりにかなり萌まます。
手錠プレイや、側近に押さえさせて強姦プレイ・・。
由も薄々気がついているものの、王子の手に落ちていくさまがなんともいえません。
個人的に気になる部分としれば由の上司の林と由の関係が気になるところです。

0

アラブの王子と殺し屋の話です♪

大好きなアラブものしかも高階さんの絵がとってもよい感じです。
ずっと本音を言えない主人公。だましている相手をどんどん好きになっていく
主人公。しかもエッチも満載。よい感じに仕上がっています

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ