君は優しく僕を裏切る

kimi wa yasashiku boku wo uragiru

君は優しく僕を裏切る
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199004384

あらすじ

澄田正嗣は将来を嘱望されるエリート商社マン。
だれもが羨む正嗣の秘密―それはゲイであること。
ある夜、正嗣は一人の少年を拾う。
痩せた体に整った顔立ちの少年はBと名乗るだけ。
「あんた…優しい?」自ら誘いながら、愛撫には不慣れなB。
正嗣はやがて昼間の現実より、素性の知れない少年Bとの生活に溺れていくが…。
愛が罪にすり替わる瞬間を鮮烈な筆致で描く、傑作問題短編集。

表題作君は優しく僕を裏切る

澄田正嗣,エリートサラリーマン,27歳
会沢優美(少年B),謎の少年,15歳

同時収録作品愛は優しく復讐する

穂村昌樹,刑事,28歳
四郎,路上販売をする少年,18歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

不思議な味わいがある作品

昔出版された作品の再録って言うんですか?これ……。なんかこう…今までよんだ剛さんの作品の中で一番しっくり自分の中に嵌った作品のような気がしています。

普通の家庭で親にも愛されて育ってエリート街道まっしぐらの二十代後半、特定の相手も持たずその日自分の寂しさと欲望を紛らわせてくれる相手がいればそれで良かった。
いいんだか悪いんだか良くわからないような人生をそれなりに楽しんでいた男が、ある日何時も相手を見つける公園で一人の少年を拾ってから今まで思いどうりだったシナリオが次第に狂い始めるというお話。

本当の恋を知らなかった大人が始めて感じた人を愛しいという気持ち、すごくすごく幸せなはずだったのに、そこにはいろんな嘘もまた隠されていたのですね。

思いもよらぬことで今まで歩んできたエリート街道からいきなり転落してしまう正嗣ですが、でも最終的に一番手に入れたいものはちゃんと手に入れることが出来たんだからやっぱり彼は幸せ者だというべきなのだと思います。

後半に収録されている「君は優しく復讐する」はまた別のキャラたちのお話。

10年前刑事だった兄が謎の死を遂げた事でその真続き相を知るために自分も刑事になった穂村昌樹(ほむら まさき)と言う男が、あと少しで事件の核心に近づいたという所まで来て最終的にその相手を取り逃がしちゃうのです。

こちらの方は事件も結局闇の中で、唯一真実を知っていそうな男は忽然と穂村の前から姿を消してしまったので何も判らずじまいで終わっていてハッピーエンドとはちょっと違いますが、不思議な余韻の残る作品でした。

本当の愛って幸せって一体なんだろう?

とか、妙に色々な事を考えさせてくれるそんなお話たちです。

挿絵の刺し違いさえ無かったらもっと良かったんだけれどもな……

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ