恋してるとか好きだとか Sending to your heart

恋してるとか好きだとか Sending to your heart
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸ノベルズ(小説・白泉社)
発売日
価格
¥583(税抜)  ¥630(税込)
ISBN
9784592862024

あらすじ

椎野光里は、人気雑誌の編集部に所属している見習い編集者。傲慢で我が侭で自己中な編集長に、まるでオモチャのように揶揄われる日々が続くのだが、実は光里と編集長の椙生は半年前に肉体関係を結んでいたのだった。そこにスーパーモデルで光里の中学時代の同級生YOJIがからみ……。
両者に挟まれ翻弄される光里。はたして彼は誰を選び誰と結ばれるのか?

表題作恋してるとか好きだとか Sending to your heart

椙生 俺様な編集長
光里 見習い編集者

評価・レビューする

レビュー投稿数1

俺様攻め二人に挟まれた受けが笑えるw

二人の俺様攻めに惚れられて、右往左往する受け――こんなに羨ましくない三角関係って、

最高ですw

ふつうの乙女なら、二人のかっこいいイケメンに惚れられて口説かれて「喧嘩はやめて~二人を止めて~私のために争わないで~(竹内まりや)」などとモテモテ状況を嘆きつつも内心では酔っているという状況が楽しいのかもしれません。
でもこのお話はそういうのとはまったく違う。
攻め二人が俺様すぎて、モテモテな受けがあまりにも不憫w
で、竹内まりやな状況よりも、こっちの状況のほうが、私的には面白く感じます。

ひとりは職場の編集長。
ひとりは再会した幼馴染みで現モデル。
どちらも俺様攻め好きにとったら魅力的すぎる俺様攻めでした。

この一巻は、あまりにもビミョーすぎるところで終わってたので、必死で二巻を探してしまいましたよ。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ