兄貴上等

兄貴上等
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
40
評価数
11件
平均
3.6 / 5
神率
27.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784835213736

あらすじ

親を亡くし、兄弟3人で頑張って生きる矢井豆兄弟。長男が営む「スナック一楽」は、やりちんと評判の一楽目当てに今日も繁盛。そんな一楽に、最近いらつく末っ子の流生だが、その反抗期には切ない気持ちが混ざってて…? ブラコン・ブラザーズ見参

表題作兄貴上等

矢井豆一郎・長男・30歳・スナック経営
矢井豆流生・三男・16歳・高校1年

その他の収録作品

  • クリスマスでGO!
  • ジェントル・グリーン

評価・レビューする

レビュー投稿数4

えろ三兄弟

魔性の長男一楽、お気楽次男剛、ブラコンの三男流生。
しょっぱなから長男x次男ですが、ストーリーとしては長男x三男です。
いくら血が繋がってないとしても次男とも三男ともヤっちゃうって、その後の生活よくしづらくないなぁと感心してしまった(笑)
キャラクター的には楽が好きです。(当て馬?)
楽が流生に意地悪言って流生が泣いちゃって楽がおろおろするシーンがなんかいかついのに子供っぽくてかわいいwww
プレイもエロくて良かったです。

ジェントルグリーンは外国人xヤンチャ受けの植木屋の話。ストーリーはすごくしっかりしているのに、何故かあまり萌えませんでした。下宿所の雰囲気があんま好きじゃないからかも^^;

0

お兄ちゃんの色気w!

10年前に母親を亡くし、兄弟3人で暮している矢伊豆家。
30歳の長男の一楽は、凄まじい色気でオバサマ方を虜にしながら『スナック一楽』を経営し、
次男の剛は、チョコチョコ刺青やピアスに飾られた24歳。
三男の流星は高校1、過保護で鬼畜な兄に振り回されながら適当な高校生活を送っている。
そんなある日、剛と寝ている一楽を目撃してしまい流星は…

自分の守備範囲とは違うかなーと思っていた鹿乃先生なのだけれど、
「Punch↑」でノックアウトされ、じゃあ他も読んでみようあかなと手に取った一冊。
表題作とイギリス人×の「ジェントルグリーン」の二作が半々程度の分量。
「兄貴上等」はドタバタのテイストもあるのに反して、「ジェントル・グリーン」は
イギリス人と家族に恵まれない10代の少年(双方庭師)の、優しい物語。

なんと言っても、圧倒的と言える程の美形一楽兄ちゃんのフェロモンがすごい。
エロも充実しており、特別悪くはなく読みましたけれど、
それ以外はこれぞというインパクトもなく、好みって訳でもなかったかなぁ。
「Punch↑」を基準に考えているのが間違っているのは、重々続き承知してはいるのですが~。

0

萌えた萌えた

さすが鹿乃しうこさん。
萌えた萌えた。
兄弟モノですが近親相姦ではないから、苦手な方でも大丈夫だと思います。

長男×三男です。
親のいない三兄弟で、長男が親がわり。
この長男がカッコいいんだ。オバチャンが集う町の小さなスナック経営っていうのもツボにきました。
下半身の節操はないんだけど、弟を溺愛してて、母親のように面倒を見ている。
次男も節操なしです。てゆか頭がゆるいw
三男は、この長男と次男がエッチしてるところを目撃しちゃうんだけど、「(あの下半身ゆるゆるのくせに)何で俺だけダメなんだよ…っ」と思っちゃうんですよね。
お互いにブラコンで、そのブラコンエピソードの一つ一つにいちいち萌えました。

濡れ場での絵もいいなー。表情とか体のラインとか。ワイルドなのに線がキレイ。肉体美を堪能いたしました。

『ジェントル・グリーン』
こっちも面白かったー。
青い目のイギリス人×日本人です。
植木職人のジイサンの家で、二人して住み込んで弟子修行することになる。
青い目の照れ屋な植木職人に萌えました。
BLでは「町の小さなスナック」とか「植木職人」とかいう設定ってめったにないから、新鮮なんだよね。続き
ラスト、植木職人として成長してた受けに心がホンワカしました。

1

近親モノ

しょっぱなから、長男×次男ってどおよ( ´∀`)ゲラゲラ
三男に見られても動じない長男、男前ww

三男は長男が大好き。
兄ちゃん大好き。
もちろん性的な意味で。

気持ちを伝えても、受け入れてもらえない鬱憤と反抗期が重なってグレまくり。
なんでオレはダメなんだよ!!

そこから~な話ですね。
とにかくね。長男は男前。
もしかして、父親・・・!?などなどイベントも盛りだくさんですが、苦悩の中で見出していく二人の~な話もナカナカ面白かったです。
良いねぇww
最中でも「兄貴」の呼び方がまた乙w

・・・それにしても、次男はなんであんな性格になっちゃったんだろう・・・・

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ