純愛ウイルス

純愛ウイルス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
23
評価数
5件
平均
4.6 / 5
神率
80%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784882715429

あらすじ

ワガママ、ゴーマン、ビボウの性欲魔人・麻美と彼の親友(忠犬)忠治。しかしだれかれ構わずセックスする麻美に忠治はとうとう××××!?たらこパワー炸裂の番外編描き下ろし66Pと、切ない名作『ラブレス』も収録!

表題作純愛ウイルス

忠犬の忠冶
ワガママ、ゴーマン、ビボウの性欲魔人・麻美

その他の収録作品

  • ピアノレッスン
  • ラブレス
  • MONKEY PUNCH

評価・レビューする

レビュー投稿数4

初めて

寿たらこ先生の漫画を初めて知った作品でした。

「ピアノレッスン」
母親に虐待され続けた間宮。体にはたくさんの痣がある。
金盛に誕生日だから零時になったらピアノを弾いてねとお願いするけど本人はいない。
ピアノの中に入っていたビデオテープ。母親を殺そうとする間宮。
痛く切ない話だったけど、金盛の愛で間宮は救われました。

「ラブレス」
愛はなくてもセックスは出来るそうで。
償いとして椎名と寝てる亜久里。
椎名が好きな男の子がいて、亜久里が椎名に「あのチビと寝たのかよ」と聞く。
椎名は男と寝るなんてキモチワルイと言って亜久里が俺も男だと反論。
椎名が亜久里にキスして、「お前は俺のオンナだろーが」に萌えました。
風呂場での会話です。一緒に湯船に浸かってます。

「MONKEY PUNCH」
幼い頃引き離されたせいで痛覚を失った双子。
痛覚と快楽を分かち合えるのは二人が触れあった時だけ。
凄く萌える設定です。この作品が一番好きです。表題作のカップルも基親の友人として出てます。

これで、寿たらこ先生の作品が好きになりました。

1

アブノーマル

私がアブノーマルなBLを好きになったきっかけの漫画です。
そして、寿たらこ先生の作品初読みでした。もう、何年も前です。
双子のお話がかなり印象に残ってます。
痛切なお話は苦手な方が多いでしょうけど、私はラブラブ甘々よりダークでシリアス、受けが血の涙を流すくらいの作品が大好きなんです。
純愛ウイルスを知ってから、どんどんそういう傾向に走って行ったので……たぶんこれがきっかけです。
だから、寿たらこ先生の作品は大好き過ぎて堪りません!
ラブラブ甘々も好きですし、ちょっとは愛が必要です。

0

面白かったー

私の読みたい寿たらこエッセンスがたっぷり詰まった作品集でした。
万人受けする話ばかりではないのですが、実に面白いです。

『純愛ウイルス』
ビッチ受けに健気なワンコ攻めのコンビ。
攻めの一途さ健気さ、そしてついに思い余って受けを抱くところ、ニヨニヨが止まりません。
オチもいいなァ。まさにウイルス。

『ピアノレッスン』
誕生日にピアノをひく約束をしたところからラストにかけての緊張感がたまらなかったです。間に合わないのか?まさか?とドキドキしました。

『ラブレス』
ヤラレタ!
かなりダークです。
でも読後感は悪くない。
第三者になってしまった少年がいちばん切ないかもしらん。

『MONKEY PUNCH』
これ凄いね!
えぐい箇所も多いけど、かなり好きです。
双子の兄弟の閉じた二人きりの世界に帰っていくような近親相姦って萌えるんだよね…。

1

後悔させてやる

ワガママでゴーマン。そして美貌の性欲魔人・麻美に健気に使える、まさに忠犬の異名を持つ忠冶。いつも麻美の世話を焼いている。
もちろんその忠誠には、ただならない想いがあるわけで。
性欲魔人と異名が付く、麻美が数抱く女に嫉妬の心・・そんな大それたもんは・・・・なお話。
寿先生は、絵柄的に~なんて昔おもって読まず嫌いしてたんですが、読んでみると良作の宝庫。ちょっと古い作品でもぜんぜんおいしくいただけます。
なんだろうな。独特の世界観が好きです。
表題は、みんなに恐れられている共謀なオスに犬としてくっつき、最後には手なづけてしまうという具合がすき。なんにしても、攻が受にベタぼれしているのはたまらなく気持ちがいい。
中に、ちょっと痛めの話を挟んで、後半の双子モノ。
個人的にはこの本の中ではこれが一番好きです。
名家のオヤジが外の女に生ませた子供。その家の正妻は子供ができない。
双子として生まれたものの、跡継ぎは一人で良いと弟が引き取られていった。
そして~・・なお話。
いろいろ複雑な家庭環境もありまして、それ故の心の病含めちょっとバイオレンスなお話にはなっているものの、お互い続きを求める気持ちって言うんでしょうかね。
特に、弟の件名さにおもわずキュン。
ちょっとやりすぎな部分はもちろんありますが。
それほどの依存を感じさせてくれる作品でした。
決して甘くは無い。しかし、それ以上の何かが胸にくる作品。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ