LOVE MODE 3(表題作 サンクチュアリ)

love mode

LOVE MODE 3(表題作 サンクチュアリ)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784882717454

あらすじ

高校生の嵐は夏休みのボランティア活動で勘太郎じいさんの世話をする事に。その内じいさんの隣に住む“男なのにべっぴんさん”いずみと仲良くなるが、彼は男専門高級ホスト・NO.1で!?蒼江&直也のスイートホーム描き下ろしを加えて人気シリーズ第3巻!!

表題作LOVE MODE 3(表題作 サンクチュアリ)

池谷嵐 高校生 
いずみ 男専門高級ホストNo.1(21歳)

同時収録作品and a Happy New Year

蒼江怜二 B&Bオーナー
白河直也 天涯孤独の高校生

同時収録作品and a Happy New Year

鹿島晴臣 蒼江家のハウスキーパー
蒼江葵一 怜二の兄・医師

その他の収録作品

  • (表題作なし)
  • サンクチュアリ
  • 巻末スペシャル!! 教えて鹿島さん!!

評価・レビューする

レビュー投稿数3

どんどん重く

今回の主役も1巻で登場していたキャラで2巻主役の蒼江に恋心抱いていた青年。 1巻で出てきたデートクラブの子です。読んでいくごとにどんキャラの境遇が重くなっていくんだねこのシリーズ。 過去のトラウマからデートクラブのホストになるのですが、そのクラブの会員の中にはヤバイやつもいてそれがまたトラウマを引き起こす。だけどそこに太陽のように現れた少年(?)によって徐々に克服していく感じかな。 後半は蒼江の実家ものがありましたが、やはり只者ではなさげな感じ? 新しいキャラもまた出てきたし、なにより蒼江の兄・葵一の存在も毎回インパクト強く凄く気になる~っ。

0

デートクラブのナンバーワンがそれらしくないのが…

高校生×デートクラブで働く男

明るい高校生が夏休みに出会ったのは、優しくて綺麗な男。
彼は高級デートクラブのナンバーワンだった。
デートクラブのナンバーワンは、一巻と二巻でも登場してたいずみです。

ストーリー的には、はじめてモニョモニョしました。
デートクラブの組織というかシステムがおかしい。専属って、それは専属とは言わないと思うよ、と。遊廓における身請けと同じような意味で使われてたんだけど、借金で店に縛られてるわけじゃないいずみなんだから、店を通さず個人的に話をすればいいのでは…と思いました。
あといずみの性格が不自然だなと。デートクラブのナンバーワンしてて、このピュア過ぎる性格はないんじゃないかなァ…と思いました。もうちょいしたたかさや計算高さがないと。ただ「綺麗で性格がいい」ってだけじゃナンバーワンは無理でしょ、と。ナンバーワンじゃないなら、まだ納得できたんだけどな。

でもまあ、「お話」として考えると、いいお話ではありました。

巻末は蒼江×直也のお話。
初エッチはお預けでしたw
ここまでいってまだエッチしないのって、最近のBLじゃ珍しいんじゃないかな。
それが逆に新鮮でし続きた。

0

陽の当たる場所へ。

今回のメインカップルは、高校生・嵐×デートクラブNo.1ホスト・いずみ。

嵐が夏休みのボランティアで訪ねた勘太郎おじいちゃんのお隣さんが、いずみだったということで、二人は出会います。
過去に辛い経験をし、男性を相手にするデートクラブのホストとして働いてきたいずみと、好きになった相手がデートクラブのNo.1ホストだったと知っても、変わらない気持ちでいずみに向き合う嵐。そんな二人の切なくも温かい恋のお話。

とにかく嵐がイイ!
明るくて温かくて、お日様みたいな男の子です。
いずみの過去を知り、彼なりに葛藤があったはずなのに、そういう部分をいずみに決して見せない強さと優しさを持っています。

自分が嵐の未来に影を落とすことにはならないようにと、一度は身を引こうと決心したいずみが、最後には、あきらめきれず、勇気を出して踏み出した姿には、陽の当たる場所を見つけられたんだなぁ…と、ホロリときてしまいました。

嵐は、揺るがない強さを持っているから、きっとこの二人は大丈夫。
そう、信じられる結末で、本当に良かったと思います。

書き下ろしで、蒼江×直也のお正月編も収録さ続きれていますが、「本当に生きてて良かったなぁ。」と、涙を零す直也に、思わず貰い泣きしそうになりました…。こちらも、温かい素敵なお話で、良かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ