アンコンビニエンスでいいから

unconvenience de iikara

アンコンビニエンスでいいから
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784882713340

あらすじ

高校二年生の川武直弥は、『コンビニ』というアダ名をつけられるほどお人良し。イヤと言えない川武を、クラスメートの森村大河は大声でしかりつける。最初は、乱暴な大河を恐れていた川武だったが、彼の素朴な優しさに触れるうちに心を開き始めていた。そんなある日…。書き下ろし表題作他、三作品を含む、火崎勇の傑作集。

表題作アンコンビニエンスでいいから

口が悪いが何かと受様を気にかける高校二年・森村大河
コンビニというあだ名をもつ高校二年・川武直弥

同時収録作品UNSTOPPABLE

芸人を手配する芸能会社の女好き営業・島津雅行
酔った攻様に襲われてしまう同僚・毛利馨

同時収録作品厳寒の熱帯

インテリアコーディネーター・中西征史郎
おろしたお金を落として金欠になる会社員・楠瀬英

同時収録作品X’masディスティニィ

広告会社のディスプレイ担当/受様の部下・岩崎宏臣
デザインセンス抜群で業界でも有名な男・天野真琴

評価・レビューする

レビュー投稿数2

いろいろ入った短編集

 表題作の他に3つの短編が入った話でした。

 一作目は、あらすじのとおりなんで、他の話の紹介をちょろっと。

 二作目は、酔った勢いから、同僚(男)に手を出してしまった男の人の話。
 話自体は、さらっと読めた様な気がします。

 三作目は、財布を落とした事がきっかけで、昔の部活仲間と再会する話。
 個人的には、これが一番好きだったかもしれません。

 最後が、ショーウィンドウを飾る人の話でした。

 なんていうか……。
 すべてが、すべて、さっぱりしすぎてて。
 ちょっと物足りなかった感もあります。

 タイミング的にそう思うのかもしれないですけど……。
 基本的には、軽めの話がメインだったので、さらっと読めるのご希望の方はいいかもしれません。

 ただ、キャラに統一性があんまりないので、どういう傾向の話が好きな人にオススメか、と言われると逆に困っちゃう感じですね。

0

火崎勇さん初期作

火崎勇さんの初期作で、短編集です。
後々の作品のエッセンスが詰まっているので、火崎さんファンなら成程と思うかもしれません。
高校生カップルよりも、年が上のカップルの方が生き生きして書いている感じです。

『アンコンビニエンスでいいから』
高校二年・森村大河 口が乱暴で根は優しい攻め×高校二年・川武直弥 トラウマ持ちの真面目受け
直哉はコンビニと呼ばれて、人から便利な奴と思われている。
本当はトラウマからそうしているだけで、誰も特別な人は作らないと決めている。
クラスの大河は態度が厳しいから、好き。それはいつも同じ態度だから。
だから、自分と同じように優しい性格のクラスメイトが怖い。
受けの過去のトラウマがシビアで、ずっと厳しい態度の大河なら信頼出来るというのがよくわかりました。
乱暴な口調の中に優しさがあって、攻めがわかりやすい性格で好きです。

『UNSTOPPABLE』
大久保芸能・島津 女好き単純攻め×毛利馨 メガネ受け
仕事でムシャクシャして、女にもふられて、馨をつい無理矢理にヤってしまう。
気まずくなって初めて、馨を好きなことに気づく。
続きめより精神的に上手な受けと、尻に敷かれる攻めです。

『厳寒の熱帯』
インテリアコーディネーター・中西征史郎×リーマン・楠瀬英
英は高校生の頃から中西の事が好きだったが、卒業式の時に女とキスをしているのをみて苦い思い出に。
ボーナスと給料を落として困窮している所を、友人に植物の世話をするバイトを紹介された。
それは、中西のマンションで。
再会愛という感じで、短編なのでこれまたさらっと。

『X’masディスティニィ』
部下・岩崎宏臣×上司・天野真琴 年下攻め
広告会社勤務で、ショーウィンドウのディスプレイを作る仕事をしている。
Xmasのディスプレイをナンバー2と争う羽目になって、アイデアをパクられる。
慰めるのはいいのですが、ショーケースの中でHはマズイだろと思いました。
短いので、あっさり仕上げです。
後になって『人魚姫じゃないから』でこの仕事をする受けが出てきて、初期の頃からこの仕事に興味があったんだなと感心しました。

エロ:★2 年上カップル達には、無理矢理や同意などで有
総合:★2 心をつかむほどの衝撃がないのと、色々な要素を集めた短編集という感じで萌え不足でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ