サイド・カー制御法

サイド・カー制御法
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403662195

あらすじ

ゲイがあつまるバーのバーテンダー香坂は無愛想でノンケ。ところが、そんな彼を夜な夜な口説く、小悪魔系美少年とオレ様社長の二人組があらわれた! 恋人同士のような二人にアプローチをかけられながら、香坂は彼らが自分を求めていないことに気づく。それを指摘した香坂の一言が、微妙なトライアングルに嵐を呼んで……!?
出版社より

表題作サイド・カー制御法

バーの常連客
ノンケのバーテンダー・香坂

その他の収録作品

  • スティンガー懐柔法
  • XYZ誘惑法

評価・レビューする

レビュー投稿数1

サイドカーに乗るのは誰?

前作「マティーニ攻略法」に脇で出ていたバーテンダーの香坂が主役で登場です。

いつも2人でくる常連客の金城と史。香坂にアプローチをかけつつ、2人とも同じカクテルをいつも頼んでは、必ず飲み残していきます。
いつものようにやってきた2人に香坂は、サイドカーでなく其々の口に合うカクテルを作って出すのですが、一口飲んだ途端、史は店を飛び出していき、金城も後を追います。
オーナーに窘められた香坂が、就業後ロッカールームに戻るとそこには金城が。史がいなくなった苛立ちをぶつけるように、金城は香坂を無理やり犯します。

レイプされた香坂は翌日も店に出ますが、金城が1人で来てもまったく相手をしません。
金城は乱暴したことを謝り、店にも来なくなります。
ある日、行方知らずの史から電話が…。香坂は金城と一緒に史が行きそうな場所へと車を走らせながら、金城と史の本当の関係を知ります。
無事に史を発見し、漸く気持ちを切り替えるきっかけを掴んだ金城と史は、その後も2人でまた店に足を運ぶようになります。

カクテルを重要な小道具として話が展開されていくので、カクテル好きの自分としては、出来れば登続き場してくるカクテルを飲みながら読みたいところでした。
登場人物も、カワイ子ちゃん・攻め×攻めな男前、ラブラブなカプとバリエーションもあるし、バーテンダーがシェーカーを振る姿にもときめけます。

表題作の後にもなんやかんやとあって和解し、最終的に金城×香坂でくっつくのですが、事情があったとはいえ、ノンケの香坂をレイプしてしまうというのがちょっと生理的に納得できなかったので、中立ということにしました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ