ろくでなしと不埒な恋を

rokudenashi to furachi na koi wo

ろくでなしと不埒な恋を
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
4件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784861343971

あらすじ

高校3年生の黙は、とある理由からバブリーな生活を送っていた。ある日、レストランでトラブルを起し、ドアマンの鷺巣をクビにさせてしまった黙は、余りにも印象深い鷺巣への興味と罪悪感から彼の事を調べ、鷺巣が『黒田速人』という売れない俳優であることを突き止める。鷺巣と再会した黙は『黒田速人』に役者の仕事を依頼するが、鷺巣の望む成功報酬は、なんと黙のカラダで…!?
(出版社より)

表題作ろくでなしと不埒な恋を

鷺巣龍之介 売れない役者
神尾黙 高校生トレーダー

評価・レビューする

レビュー投稿数3

荒唐無稽な設定だけど

黙は株で大もうけして、既に一生遊んで暮らせるだけの資産を持っている高校生。
鷺巣は黙より10歳以上年上の売れない俳優。
そんな二人の出会いのきっかけが、黙とホストのレストランデート。
もう、設定が、トンデモ荒唐無稽です。
そして、黙が鷺巣にある事を仕事として持ちかけると、鷺巣が求めた報酬は、黙とのセックスで…
と、展開もこれまた荒唐無稽です。
他にも鷺巣が売れない俳優のままでいようとする理由とか、いろいろな要素が山盛りに詰め込まれてます。
それでもこの本、黙がお金持ちなのにちゃんと意味があったんだと納得して、すっきりと読み終えることができて、剛先生の豪腕ぶりに感心しました。

これで、挿絵の黙がもうちょっとかわいくて、鷺巣がもっとワイルドな色男だったら良かったのにな。

0

う、むむ・・・

導入部分から受けの黙(しじま)がどうにも好きになれなさそうな、受け入れがたい感じがして、嫌な予感。
読み進むうちに好きなるかと思ったけど、最後まで小生意気で、捻くれてた。

興味本位で株に手を出し、高校生ながら通帳残高は9桁の数字が並ぶほどの資産家になった黙。
彼は高校生ながらありあまる資産で高級マンションに住み、夜遊びし、ホストに貢ぎ、酒も飲む。
己の力で稼ぎだしたお金だという部分は評価しますが、どうにもこうにも上から目線なのが読んでいて引っかかる。
いつになったらこの傲慢で上から目線が改められるのかな?と思ったけれど、良くも悪くも最初から最後まで彼はまんまでした。
クライマックスあたりでは、少し捻くれてるながらも素直さも見せたりしてちょっとだけ、黙は本当は寂しくて、おぼつかないお子様なのかぁとも思ったけれど。
もうちょっと可愛い所見せやがれ!と思う方が多かった。

あ、・・・エチの時は可愛かったかな。
ツンデレで、今まで自分がいいようにしてたのに、鷺巣にいいようにされてるってのがちょっと萌えましたが。
それって鼻もちならない受けをあんあん喘がせて涙目になって続きるのを見て溜飲を下げるような気分なのかも?
鷺巣もなんやかんやと、よく付き合ったもんだ。
しかし、そんな黙の存在があったからこそ鷺巣もステップアップ出来たのだと考えれば、ふたりはやはりお似合いのカップルなのかもしれません。

0

う~ん・・・

正直、私はあんまり趣味ではなかったです。
ただ、Hシーンはお上手でした。

主人公が株で大もうけしてものすごいお金持ちなのですが・・・
その設定も入れなくても全然問題なかったように思います。



0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ