先生の大事なひと

先生の大事なひと
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344819719

あらすじ

庇護欲をそそる親友にかまけている英語教師・伊島のことをずっと片想いしている高2の理樹。つい生意気な態度をとってしまうが!?

表題作先生の大事なひと

伊島 涼平(英語教師)
高原 理樹(高2)

その他の収録作品

  • 司書の運命のひと
  • そこからが甘い日々

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ナイス受!

ツンデレ健気な受が非常にいじらしくて、めちゃくちゃ応援してあげたくなります。
好きだということを攻にばれないように振舞ったり、3時間も待ちぼうけを食わされても来てくれたことに喜んじゃったり。
積極的にアピールするくせに一歩引く健気さがまたかわいい!
受が非常に魅力的な作品でした。
挿絵も素敵で、内容は王道テッパン要素をうまく散りばめてあり、
短めな割に駆け足感は感じなかったので気持ちよく読めた。
大好物の先生×生徒だし♪
ただ、両思いになるまでの攻が優柔不断だし、悩んで仕事をミスしまくるとか、なんとなく残念な男になっていたのが惜しい。。

0

BLあるある

作品は読みやすかったです。本当に…読みやすかったんです…。
イラストも上手く、キャラクターに合っていて良かったんです。
ただ、デジャブがぬぐえない!

攻めは庇護欲を掻き立てる幼馴染が気になり、受けは自分の気持ちを悟られないようにアプローチ…って、もうどこかで見たよその設定!
とツッコミたくなる気持ちを抑えて読むんですが、王道が王道たる所以。
やはり読みやすいです。

BLあるあるの「待ちぼうけ」はギュンっときます。
インパクトのあるお話の後にこの本を読んだらちょうどいい感じです。
お寿司にはガリが、刺身にはツマが口直しに欠かせませんよね!
そういう感じの本です。

同時収録作品は本編に登場したキャラのスピンオフです。
受けの兄ちゃん(高3)×攻めの幼馴染(司書)
のお話です。本編でメインカップルの裏での行動が描かれています。
本編にもお兄ちゃんと司書のカットはあったんですが、この同時収録で絵が描かれているお兄ちゃんが思ったよりゴツかったのにビックリ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ