とある整形外科医の楽しい1日

とある整形外科医の楽しい1日
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
peridot〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
50ページ
版型
A5

あらすじ

商業誌『ブラコン処方箋』『恋人は僕の主治医』番外編読切SS

表題作とある整形外科医の楽しい1日

海老沢京悟
国吉和紀

その他の収録作品

  • 国吉先生の楽しい1日
  • 海老沢先生の楽しい1日
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

本来のメインキャラクターはともかく・・・

商業誌『ブラコン処方箋』シリーズの番外編同人誌です。

私は『ブラコン~』シリーズ本編は好みじゃないんですが、こちらのスピンオフ元になる『missing you』はそれはもう大好きなんです。
この2シリーズの同人誌はキャラクターが結構関係しているので、個人的に『ブラコン』シリーズの同人誌も外せないんですよね。

メインキャラクターそれぞれの視点で1編ずつ。

1編目は『国吉先生の楽しい1日』

和紀(受)視点です。

商業誌シリーズ2作目『恋人は僕の主治医 ブラコン処方箋2』と時系列は重なっています。

『恋人は~』で、和紀と弟・優奈(『missing you』の受)が電話で帰国について話しているシーンでは優奈は帰国しないように言っていましたが、結局はクリスマス過ぎて帰国したんですね。

そして、和紀は帰国した優奈と待ち合わせて久しぶりに顔を合わせます。ちなみに克治(和紀の親友で『missing you』の攻)は帰国していません。


前日、最初の食事の約束を仕事でキャンセルした和紀は、優奈に『海老沢先生(京悟)から誘いがあるかも』と言っていたんです続きね。
そして、実際に京悟は優奈を誘って和紀のことをあれこれ訊いてきたらしく、優奈は不思議に思って『海老沢先生ってどんな人?』と。

それに対して、事実(恋人同士)を告げられない和紀は嘘八百並べて、優奈が京悟に何を訊かれたかを聞き出そうとします。

・・・相変わらずアホだな、和紀って感じです。

とりあえず、優奈が出てきたのでもうそれだけでもいいんですが、量的に半分以上を占めている和紀と優奈のやり取りがほのぼのとしてとてもよかった。


2編目は『海老沢先生の楽しい1日』

京悟視点です。

『お仕事もの』の側面が強いかな。医師・病院色が。

どうも『ブラコン』シリーズ単体ではキャラクターが好みじゃないので『ふ~ん』としか・・・


トータルでは『国吉先生~』の優奈とのシーンがよかったので『萌』で。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ