誘惑のプリンスに首ったけ

誘惑のプリンスに首ったけ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796400985

あらすじ

かっこいいけど中身はオタクな少年と、歌声が抜群にいいけど俺様で性格の悪い美人な青年のご奉仕ラブ!
(出版社より)

表題作誘惑のプリンスに首ったけ

松島秀樹
葉山海児

評価・レビューする

レビュー投稿数1

わーいスピンオフだ~ヾ(*´∀`*)ノ

二次元の美少女しか愛せないオタクの若手俳優・松島秀樹×売れっ子シンガーソングライター・葉山海児です。
「魅惑のボイスに腰くだけ」のスピンオフです。
ぶっちゃけ、表紙だけ見たら、秀樹が受けだと思いました(笑)
そしたら中身を見てびっくり・・・

年 下 ド S 攻 め の 誘 い 受 け で し た 。

正直、前作では、ポジションは好きだったけど、内容と言葉の言い回しとかで中立だったんですけど、人間慣れれば、言葉の言い回しとか気になりませんね・・・
全然苦ではなかったです(笑)

しかし海児×天馬が読みたいと思いましたね。まぁ結局、逆転したみたいですけど(笑)
今作でも、前作の天馬×颯が読めたりしますww
しっかり当て馬役もいましたし、うまい具合にかき回してくれましたww

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ