同人誌セレクション 英邇子

同人誌セレクション 英邇子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
同人誌ベストセレクション(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥905(税抜)  ¥977(税込)
ISBN
9784904101957

あらすじ

幼馴染で家族で仲間、
そして…大切な人。

かたい絆で結ばれる近土&真選組の
日常を描いた傑作集。
描き下ろしに加筆修正たっぷりでお届け!

表題作同人誌セレクション 英邇子

真選組局長 近藤勲
真選組副長 土方十四郎

その他の収録作品

  • しあわせ夢まねき
  • 書中お見舞い申し上げます
  • 優れずとも快晴
  • Easy going
  • Easy going. アニメを見習い延長戦
  • no title
  • 彼の雨
  • 彼の雨 後日
  • I’m so・・・
  • 0505
  • 愚か者のエチュード
  • 某月某日、縁側にて。
  • 犬も食わない
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ほっこり、ほのぼの

エロは殆どないけれど、「あぁ、やっぱり真選組の連中って、良いなァ」と思える作品が詰まっています。
大所帯の賑やかさだったり、そこにある泣き笑いだったりが見えてくる「ほのぼの」系です。

個人的に好きなのが「しあわせ夢まねき」。
なんだかんだ言って、上も下も問題児ばかりで時に怒鳴って、時にフォローし、時に(主に山崎を)ボコる土方も今の隊が好きなんだなぁというのが分かって面白かったです。
読後感が良いのが嬉しいですね。

ぜひカバー裏もめくってみてください。
やっぱり「彼」は、そういう立ち位置。地味に目立っているヤツでした(笑)

2

幼馴染で家族で仲間、そして・・・大切な人。

この帯のコピーはまんま英邇子さんの表現する近×土、もとい真選組の世界観を的確に表わした、まさにドンピシャ!なコピーです♪♪←スバラシー
邇子さんのサークル壱百萬恋人は、銀○同人を漁っている時に見つけたのですが、白黒の線と色のくっきりした描写と、小畑健を思わせる絵に、そして何より真選組への愛があふれている作品に釘付けになった作家さんですv
ゴリラだけど、おバカだけど、男らしくて憎めない、みんなに愛される近藤さんを描かせたら一番(?)というほどの愛があふれています。

内容的には、近藤×土方はデきていたり、いなかったり、エロはほとんどありません。
ってか、近藤さん鈍感だからエロまで到達しないんじゃないかって!?(大汗、、)
唯一土方が近藤へのフェラ(w)が登場するのが『no title』という作品。
原作で、近藤さんが命張った時のあの後の土方の落ち込みと、近藤を失ったらという一途な想いが見られる作品ですねw
すっげーいい雰囲気なのに、勲流の慰め方して笑いをとっちゃうのが、、切ないねーー。
何か、すごくこれは土方がカワイイぞ!!だって、泣いてるんだよーーー。

また、続き衝撃の真選組解散!?を描いた『某月某日縁側にて』が収録されているのはとってもスゴイです!
何年後なんだろう?何十年後なんだろうか?
むくわれなかった土方と、変わらなかった彼等の仲間としての存在が、やけにノスタルジックで胸に染みた作品でしたね。

沖田→近藤←土方、もあれば、山崎→土方、もありますが、どれもむくわれなさそうなものばかりww
近×土といいつつ、その関係は
勲がお父さんで、土方がみんなの尻ぬぐいをするお母さんで、沖田がヤンチャ息子で、山崎は・・・長男か!?・・どうでもいいが、そんな家族なんですよ。
だからみんな勲が大好きv
そんな、大きな愛を感じられる英ワールドが大好きです!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ