小説リンクス2011年02月号(雑誌著者等複数)

小説リンクス2011年02月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

表紙:笹生コーイチ
特集「リーマン」駆け引きはオフィスの中で

表題作小説リンクス2011年02月号(雑誌著者等複数)

複数/学生・会社員・小説家・俳優・宰相等
複数/学生・会社員・俳優・店主・教主等

その他の収録作品

  • きたざわ尋子「純愛のルール」前編
  • 羽緒柚乃「記憶の森」
  • 風見香帆「嘘つきは恋に迷う」
  • 桐嶋リッカ「S.G.M./スキャンダル・ゴシップ・メーカー」
  • 和泉桂「バロックの裔~凍える吐息~」第二話
  • 妃川螢「猫のご主人さま」
  • 十掛ありい「嘘と本音と真珠の涙」
  • 水名瀬雅良「ファザーコンプレックス」第6話
  • 咲乃ユウヤ「見つめられないまま」中編
  • 御園えりい「コルセーア~盈月~」Act.7
  • 和泉桂「終わりなき夜の果て」ミニ特集
  • 十掛ありい「花陰 ~炎情歌~」ミニ特集
  • いとう由貴「淫らな秘め事」ミニ特集

評価・レビューする

レビュー投稿数1

最後はどうなるんだろ?

待ってましたのリンクス2月号。
お目当てはもちろん和泉桂さんの「バロックの裔~凍える吐息~」第2回です。
前回は2人とも探り合いというか表面上の「良い子」な部分しか見えなかったので結構物足りなかったのですが、今回は少し物語が動き出しました。
桐谷に裏切られ変わってしまった侑生。
けれど、周りにはそれを気取られないように以前までの良い子を演じて。
それでも、独り寝が淋しい夜には男漁りに。
しかし、桐谷のかけた呪縛が侑生を容易には解放してくれず苦しめられることに。
そんな折、桐谷が侑生の前に顔を出して…。
どうしても桐谷に屈するのが嫌でなんとか耐えよう堪えようとする侑生がステkキでした。
何もかもどうすれば解放されるかもわかっているのにそうはしたくなくて足掻いてる感じで。
一方の桐谷はちょっぴり意外でした。
もっと淡々と侑生と対峙していくのかと思ったら、結構衝動的な部分とか感情的な部分もお話の中で書かれていて。
その執着は充分に想い焦がれているようにも見えました。
桐谷はもうすぐ堕ちてくるように思っているのかもしれませんが、きっと侑生はそう簡単には堕ちないんだろう続きなぁ。
石竜がキーパーソンになるのかな。
次回完結、桐谷がどう動くのか楽しみです。

今回は「終わりなき夜の果て」新書発売記念のインタビューもありました。
2部まで終了してるこのシリーズですが、2部に出てた貴郁の話を考えてらっしゃるそうでそれも楽しみですvv
SSは義康×冬貴。
冬貴らしいやりようで義康を想っているのが感じられます。

「S.G.M.」桐嶋リッカ
S.G.M.=スキャンダル・ゴシップ・メーカー。
道楽で話題を振り撒く集団の中の1人が仕掛けた新しい罠。
仕掛けたようで実は綿密に仕組まれていたり。
なんだかんだで絆されてるというか違和感なく受け入れてるようなところがあったり。
そして、攻は若干変態なんじゃないかと…。
だって、最初はワケアリだとしてもまた剃ってたし…。

「嘘と本音と真珠の涙」十掛ありい
好きな相手に告白されて付き合うことになったのはいいけれど。
前の恋で傷ついて大きなトラウマを抱えてしまって。
それもあって自分の気持ちを素直に口に出来ずにびくびくびくびく。
ギコちなくしか向き合えない2人は友人としての方がフツーに付き合えるのかと別れを切り出されて。
最初っから素直に気持ちを言えるようであれば何もかもすんなりまとまるといえばそれまでなのですが、このぐるぐるうじうじした感じが好きです。
そして、脇キャラが実はカプだったのですが、この2人のお話も読んでみたいー。
なかなか面白そうだ。

「コルセーア~盈月~」御園えりい
今回最終回です。
遂にヤーニ成就vv
もうセサームに手玉に取られているようなヤーニがかわいくさえ思えますね!
セサームの方が1枚も2枚も上手。
でも、身体を許すんだからそれだけの愛情があるのも本当なんだろうなぁ。

あとはプレシャスBOOKの全員サービスも。
作家陣は、斑目ヒロ×かわい有美子、高嶋上総×水戸泉、円陣闇丸×火崎勇、佐々成美×真先ゆみ、カズアキ×六青みつみ、香坂透×篠崎一夜、宝井さき×佐倉朱里、和鐡屋匠×バーバラ片桐、いさき李果×中原一也、葛西リカコ×羽緖柚乃、三雲アズ×神楽日夏、周防佑未×夜光花。
自己負担は900円で、締切は4月20日です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ