恋するシナリオ

恋するシナリオ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344822429

あらすじ

人気急上昇のイケメン俳優・海知は華やかな外見に似合わず生真面目な性格。初めての主演ドラマで憧れの性格俳優・蓮見と共演するが、傍若無人な蓮見の素顔に少なからず失望を感じていた。しかしスキャンダルに巻き込まれそうになったところを助けられて以来、蓮見のことが気になって!?
(出版社より)

表題作恋するシナリオ

ドラマ初主演の人気俳優 椋木海知・25歳
憧れの性格俳優 蓮見祐・32歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

真面目で爽やかな芸能界モノ

自分的に芸能界モノというのはあまり好きでない部分がある。
特に役者×役者というのは、何となく面白くないんじゃないかな?という頭があるからかもしれない。
それがドロドロの汚い人間臭い部分があれば、痛いモノ好きとしては好みに変化するのであるが・・・
そういう意味で、これはすごくまっとうで直球勝負!といった潔さが清潔感を生むのですが、自分的にはやはり物足りないかと。

椋木は役者になって5年目にして初のドラマ主演を得る。
しかも共演に、憧れている役者の蓮見がいるということで、とても嬉しい。
そんな1クールのドラマ撮影の期間を通して、二人が近づいて恋人になるお話でした。

とにかく椋木がさわやかワンコです!
嫉妬や妬みや足の引っ張り合い等が渦巻くであろう芸能界において、こんな人いるんかい?と思うほどに爽やかだ。
元々蓮見にあこがれていたことで、好きになる要素は充分にある。
その蓮見も、椋木がスキャンダルにはめられそうになり薬を盛られて勃ってしまった場面にいきなりフェラをするというビックリする展開から、より椋気が意識していく展開に進んでいくのだが、蓮見の意図は全く見えてこ続きない。
面倒見が良くて、結構イイ人なんだな~とは思うけど、特別が見えないだけにこの関係に撮影終了と共にフェイドアウトしてしまう危うさをかんじさせる。
しかし、蓮見がゲイだという告白を最後にさせることで、全て丸く収めてしまった感がして、あ、そうだったの、、、程度の軽さを印象付けてしまう。
いくらゲイだといっても、好きじゃなきゃフェラしないよ。
そんなに節操がないわけじゃないんだ、とか、、全て彼の告白によって全てが決着ついちゃったのが何とも、、、(多分、、と予感はしていたが)

きっとむしろ、こういうカプ話はできあがってから色々とすれ違ったり、障害が発生したりしてからのほうが面白いに違いないとおもうのです。
だから出会いと出来あがるまで編だけというのは、余りにスムースで味気ない感じが。
もうちょっと撮影シーンを減らして、もう一本その後みたいな話がついていたら、もっと面白かったかな?と思わなくもないです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ