フラれる自分が、見えてしまう――

もういっかい。

mou ikkai

もういっかい。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
8件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
Cannaコミックス(カンナコミックス・プランタン出版)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784829685112

あらすじ

数分先の未来が見える高校生の啓。その能力によって、悲しいことや辛いことを2度味わうだけの苦しい人生だったけど、友人の室見に恋をしてしまう。告白して断られたら、2度拒絶の言葉を味わうハメになる。そう思うと気持ちを伝える勇気がなくて、啓は室見と距離を置こうとするが――。

拒絶の言葉を2度も聞かなくちゃいけないなら、もう何も言いたくない――。
素直になれない男子たちの青春ラブストーリー★

(出版社より)

表題作もういっかい。

仲のよい同級生 室見
ちょっとだけ先が見える高校生 啓

同時収録作品眠らぬ隣人

一宮 カフェ店員
八神 大学生 カフェバイト

同時収録作品スロウ・スノウ

同時収録作品君のとなりに

山田 コンビニバイト
穂積 コンビニバイト 元ボクサー

その他の収録作品

  • バースデイ
  • 怒れる隣人
  • ふつうにおいしい
  • おいで、大丈夫 こわくない
  • 床が好き
  • Free Talk
  • 牙と猫
  • 千の鏡

評価・レビューする

レビュー投稿数2

えっ、そっち?

恋をして、
なんとなく、うろうろと
じたばたと
ぐるぐると

ストーリーはどの作品も、思いが通じ合って、恋人としてのお付き合いが始まるまでの、そんな心のアタフタをすくい取ったようなおはなし。
絵は適度にさっぱりで、でも、表情のかわいいところはかわいいし、全身の小さい絵ひとつとっても、ザックリ書いているようでもプロポーションの破綻がないから、かなりお上手だと思う。
このサックリした絵が、ちょっとひねりの効いたストーリーと相まって、テンポよく小気味よいお話になっています。
エチに関しては、作品全体の雰囲気を変えちゃうような、濃厚でモロなシーンはありません。
だから受け攻めについても、割と曖昧な感じにしか描かれていないので、
「え、そっち?」
この結末、ほんとに「こっち」それとも「そっち」?
気になる。

1

しみじみとする切なさ込み込み

この表紙のメガネ男子がとっても目を惹く真名子さんの単行本。
カワイイ系の作品が多いcannnaの中で、ただかわいいだけじゃなくて、ちょっとほの暗いネガティブな部分があるのが好きだった作家さんです。
やっぱりガッツリえっちはありません。
でもストーリーの展開や設定で魅せる作家さんなので、短編集だけど全く飽きさせません。

表題は、少し先の事がわかるという高校生・啓が、その力のせいで臆病になって好きと言えないでいる友人・室見への片想いのお話。
とっても切ない。
すごく便利な能力だよね、って思うけどそれは全然役に立つものじゃなくて、それが悲しい事であれば二回も経験してしまう。
失恋なら二回も失恋してしまうという、悲しいトラウマになっているんです。
でも、ラストの喜びは2倍になるんだっていうポジティブな終わりに、すごくキュンとしちゃうんですv

『眠らぬ隣人』
アパートの隣室の毎晩のエッチの声に睡眠不足のカフェバイトの八神の憧れは、同じバイト先の一宮さん。
これはですねー。
一宮の魔性の男の変身ぶりがとっても見ものです!(ゾクゾクしちゃうw)
受け攻めの意外性もと続きっても楽しみデスよ~♪

『スロウ・スノウ』
川に落ちた男を助けたのは、河原に住むホームレス達。
そこの料理当番だというユキに親切にされるのですが・・・
このくたびれたオッサンである男の再生の物語でもあるのですが、その結末がほっこりして、とってもいい味出してます。
ユキが天然風味な人間なので、その後続く3本の4コママンガがとっても楽しいです♪

『君のとなりに』
ちょっとドジなコンビニバイトの山田は、強面だけど優しい仲間の穂積が隙になる。
楽しい日々を過ごすようになった時思い切ってした告白は無視されてしまい・・・
その理由に一体どうして!?とヤキモキしながらラストにほっとするいいお話でした。

キャラに萌えるというより、やはりそのストーリーがいいんだな♪
真名子さん、少女漫画にも進出しました。
これからの活躍がとっても期待できる注目作家さんではないでしょうか?

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ