乙女心MAX胸キュン★方言男子パラダイス(アンソロジー著者等複数)

乙女心MAX胸キュン★方言男子パラダイス(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
レッカ社
シリーズ
発売日
価格
¥1,143(税抜)  ¥1,234(税込)
ISBN
9784862551009

あらすじ

擬人化方言本がパワーアップ!
方言を話せば誰だってイケメン!
方言男子に胸キュンするあなたへ!!

方言男子がまんが&イラストで大フィーバー
・各都道府県のイケメン男子たちが4コマまんがに登場しちゃいます
・あいさつなど日常的なシチュエーションごとに方言を解説しているから、超わかりやすい!
・思わずニヤリなご当地ネタがたっぷり
・今回も、カッコいい・かわいい方言男子がミラクルスーパー揃っています!!

イラスト:織島ユポポ、梶原あえり、しのだまさき、戸田スカイハイジ、杜乃ミズ

表題作乙女心MAX胸キュン★方言男子パラダイス(アンソロジー著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

前巻より若干ご当地ネタ&コミックよりです

前巻では各県の擬人化ルックス+言葉の特徴を語る比較的学術要素の強い本でしたが、
今回は言葉の内容は日常会話になり、全ての県にご当地ネタを絡めた4コマ漫画が入っているため、ビジュアルという意味ではより強化されてます。
さらに県民性などにも触れていたり欄外までビッチリ言葉面で強化されたりしているので読み返しの価値がかなりあります。

5人の作家さんのオムニバスですが、小柄キャラは愛らしく大柄キャラはしっかりかけるという絵の雰囲気に共通点があるせいか誰が書いたかによるキャラが誰がわかんない感はまったくなく自然。
というか、巻末見るまで今回は担当が分からなかった・・・。

相変わらずの薄さと値段の高さが泣き所なのですが、
内容の確実さと萌え度は前巻以上に充実していて、十分です。
でもこれ以上発展してアンソロジーにするならもう少し安い値段で・・・

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ