もう少し苛めさせてもらいます

ラブホで会いましょう

loveho de aimashou

ラブホで会いましょう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
18
評価数
6件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781607283

あらすじ

「ラブホテルっていうのは、愛を作る場所なんですよ!」
――椿は先輩の代わりに担当することになったラブホテルチェーンオーナーの華園のその言葉と、ギャップの激しさに戸惑いながらも、なぜかほっておけない華園に惹かれはじめる。ところが華園は“接触嫌悪症”。しかし椿だけには触れられても嫌悪を感じないと……
お互いに好きだと気持ちが通じたにも拘らず煮え切らない華園に椿のとった行動は!?

(出版社より)

表題作ラブホで会いましょう

破竹の勢いで業績を伸ばすラブホテルオーナー/華園啓
小規模な設計会社の三年目の営業社員/椿

評価・レビューする

レビュー投稿数1

扱いにくい大型ワンコの攻め様

ラブホテルの経営者と設計会社の若手営業マンとのラブストーリーなんですが
攻め様の判りづらくて面倒な性格はちょいストレスになりました(笑)
それに攻め様はトラウマ持ちで接触嫌悪症なんてもんを患ってる
ラブホテルが家業だった為に子供時分は苛められっこで友達も出来ない
そしてダメ押しのように両親の友人の夫婦ものに悪戯されちゃった事が
原因での接触嫌悪症なんですよね。
どんな変態夫婦なんだとちょっと気になりますねぇ~

そしてそんな攻め様ですから人と係る時には一線を引いているようなのですが
何故か受け様には初対面からフレンドリーで初めて接待で酔いつぶれた
攻め様を介抱したことから受け様は子供みたいな攻め様に懐かれる
初対面では攻め様の事を押し出しが強そうで苦手なタイプだと思っていた
受け様ですが、酔いつぶれて受け様の手を握り締めて眠る姿に可愛いと
思ってしまった受け様なんです。
そしてその日から攻め様に誘われて事務所で週末お酒を飲むようになり
自然に攻め様からキスを受けることに・・・

受け様は攻め様の接触嫌悪症の事は知らないので新しい部屋のプランを
考える続き時に実地でラブホの一室で構想を練る為に攻め様は受け様を触って
一方的に快感を与えている事になんだか物足りなさも感じて・・・
ホテルで起きたあるアクシデントで攻め様の傷ついた過去を知る受け様
そして受け様はそんな攻め様に愛しさを感じ、受け様が強引に誘い
躊躇する攻め様と関係を持つのですが・・・

中盤までは攻め様のめんどくさい感じが前面に出ていて、後半は
仕事とプライベートの混同が原因ですれ違ってしまう二人。
受け様も面倒なタイプなんですよねぇ~
二人とも結構なヘタレでしたね。
仕事は出来るけど本質は甘えられなかった寂しい子供が大きくなって
甘やかしてくれる受け様と出会い全力で我侭しながら甘えちゃうお話ですね。
でもどっちもワンコ系だと個人的にはちょっぴり物足りなかったかも

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ