少年☆絶対引力

少年☆絶対引力
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048531580

表題作少年☆絶対引力

綿貫
水沢

その他の収録作品

  • 猫使いの雅
  • 猫屋敷の鍋
  • 一緒に帰ろう

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エスパー×猫なべ×親子のきずな

3つのお話が入ってますが、全て好みでした。佐久間作品特有の意図不明な悪ノリが楽しいです。

「少年☆絶対引力」
水沢(受)はいつも冷静なクラスメイト綿貫(攻)を怒らせようとあの手この手で嫌がらせをする。なかなか感情を見せない綿貫は誰にも言えない複雑な事情を抱えていた。

クール攻(内心は超必死)×やんちゃ受。残念イケメンの当て馬(?)もツンデレ眼鏡っ子と幸せになってめでたしめでたし。

「猫使いの雅」「猫屋敷の鍋」
西尾が転入したクラスには「猫使いの雅」と呼ばれ、大量の猫を従える池波雅人がいた。なぜか猫の言葉が分かる西尾は池波の専属猫通訳になる。

ホモくさい現代ファンタジーwithにゃんこ。人間入りの猫鍋がすさまじいです。池波は西尾と出会えてラッキーハッピー。西尾は悩みが増えてる(笑)呪い館扱いの池波んち家に入れるのは代々の嫁だけってことはやっぱり西尾が次の嫁ですよねー

「一緒に帰ろう」
中学生の息子靖久の球技大会を見学にやってきたイケメンお父さん。息子の隠れた一面を知り、ビックリする。

天然ボケ父ちゃんと猫かぶり息子の一日。親子愛ありBLなし。潔癖続きなティーンエイジャーに萌えますた。

1

超能力系BL?

タイトルから分かるかと思いますが「少年周波数」の番外編…でもないんですが、裕貴のクラスメイトの話だったりします。
一応、裕貴もほんのちょこっと出演。

最近、クラスメイトの水沢がやたらとちょっかいをかけてくるが、綿貫は全てそれをさらっと流してしまう。
水沢はそんな綿貫の性格がいやで、何とか怒らせようと思うのだが、綿貫には事情があって、感情の起伏を抑えているのだった。
実は「欲しい」と強く思うとそれを呼び寄せてしまうことの出来る綿貫。
なんとなく、水沢可愛いなあ、と思っていたから、水沢も自分の事が気になるのではないか、と思った綿貫は距離を取ろうとするが逆に水沢の方からどんどん近づいてきて――。

佐久間作品の主人公らしい破天荒な水沢です(笑)
ちょっと考え方が変わってるというか、なんというか。
普通の尺度では測りきれないですね。
そんな感じであっさり1話(3話連作)でくっつく二人ですが、2話ではそんな二人の間に入ってくる?工藤が登場、更に3話はその工藤とクラスメイトの深町の話になります。

・猫使いの雅、猫屋敷の鍋
シリーズです。
BLではありません。
続き先が猫を助けたおかげで、猫につきまとわれる少年と、転入生でヤンキーの兄を持つせいで苦労した少年の友情もの。

・一緒に帰ろう
こちらもBLではありません。
お父さんと息子のほのぼの話です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ