ココロに咲く花

kokoeo ni skau hana

ココロに咲く花
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
新書館
シリーズ
ディアプラス文庫(小説・新書館)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784403523205

あらすじ

「わたしとおつき合いしてください」フラワーデザイナーの蜜木は、 仕事先のホテルのマネージャー・池ヶ谷にある日いきなり交際を申し込まれた。 あけっぴろげな池ヶ谷の愛情表現に驚きつつも、同業の義兄への叶わぬ片思いに悩んでいた蜜木は、 いつしか明るくて嘘のつけない彼に惹かれ始める。 けれどその池ヶ谷から、婚約者との結婚式のブーケ製作を頼まれてしまい……? 包容力攻×内気受のブルーミング・ロマンス

表題作ココロに咲く花

池ヶ谷亘 取引先ホテルのマネージャー
三好蜜木 アシスタントフラワーデザイナー 23才

その他の収録作品

  • 永遠の花園
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

正直者のレベルをかなり超えてます

取りあえず甘い作品、攻め様のオーバーリアクションと外国人顔負けの口説き炸裂、
それを言っているのがホテルのマネージャーでいずれは支配人になる人物だと思うと
微妙な所ですが、ホテルのロビーで花の手入れをしている受け様を見た瞬間に一目ぼれ状態みたいになり、いきなり綺麗だ可憐だと言いながら、下手をすればセクハラと思える行動。

そんな攻め様に圧倒されつつも、苦手意識を持ってしまう受け様は、実は姉の夫で
職場の上司でもある義兄に10代の頃から叶わぬ片思いをし続けている。
その叶わぬ思いが思った事を何でも口にしてしまう正直者の攻め様と出会った事で
次第に辛い恋が終わり、攻め様と今度こそ幸せになれる恋が出来るかもと思った矢先に
攻め様の結婚式の花やブーケを作りを依頼され、またしても叶わぬ恋になってしまう。

全ては受け様の誤解と早とちり、そして攻め様の説明不足と攻め様がバツイチだった事。
二人の恋のゆくへと、受け様のフラワーデザイナーとしての成長&心の成長も描いた
天然系攻め様に溺愛される甘いラブストーリーでした。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ