可愛いひと。

kawaii hito

可愛いひと。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia Novels ~ラキアノベルス~ (小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894860728

あらすじ

絢一は姉の元夫、高根に叶わぬ恋心を抱いていた。傍にいられれば幸せ…という健気さに、高根は次第に惹かれてゆき…。著者:高岡ミズミイラストレーター:御園ざぼん

表題作可愛いひと。

高根千尋 姉の元夫・開業医(33歳)
開耶絢一 元妻の弟・サラリーマン(22歳)

同時収録作品可愛いひと。 / 愛しいひと。

各務瑛司 千尋の友人(33歳)
都村春 瑛司の恋人(19歳)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ウザ可愛い

先にCDを聞いてからその後で原作を読みました。

読んでて特に後半に、本当に千尋〔攻〕が絢一〔受〕に対して可愛い可愛いばっか思っててまさにタイトル通りですな!と思っちゃいましたよ。

かつて姉の友人であり恋人でありそして結婚相手だった千尋、その姉の弟、絢一。
絢一は義兄である千尋にずっと想いを抱いており、離婚後4年後に、上京して千尋はかつての嫁である姉に頼まれ仕方なく絢一と関わる事に。
最初は面倒だとしか感じなかった絢一を気付いたら可愛いと感じ始める千尋。
ただ絢一が22歳の成人男子にしてはうじうじした依存性の高いタイプなのでこれをウザいと感じるか可愛いと感じるかは紙一重でしょうなー。
ちなみに自分はこういううじうじ受は嫌いじゃないので結構楽しく読みました。
このシリーズは千尋×絢一ともう一つ別カップルの各務と春が出てくるんですがこの巻はちょこちょこ登場する程度です。

1

内気なだけに強情な受けの愛

高根千尋が4年ぶりに再会した元妻の弟・絢一は、いつもオドオドと怯えてばかり。あまりに面倒で突き放してみると、今度は必死に傍にやってきて離れようとしない。その姿がかよわいヒナのようで気になりだした頃、絢一が同僚にイタズラされてる事を知る。

姉の夫に恋をした内気な絢一が長い年月思い続けて結局は愛を手に入れる。
すごいと思いません?
石の上にも三年、なんて言葉がありますが一歩間違えばストーカーな絢一の、けれどその純情さに泣けてしまう作品。
必死、健気、そんな言葉のオンパレードです。
シリーズ通して「恋」を感じることが出来る作品。

2カップル(医者×青年、リーマン×学生)の恋は大人の攻め二人も若い受け二人も純真な恋をしています。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ