ツンデレマスター志々藤からりの本領発揮!イケメンDT弓道部員×中二病秀才くんのすれ違いラブ他ツンデレ尽くし作品集!

奪われグランシス

ubaware gramsis

奪われグランシス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
26
評価数
9件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784796404822

あらすじ

成績優秀なのにラノベ好きが高じて「制服が白ラン」というふざけた理由で高校を選んだ杠。彼の前に現れたのは、眉目秀麗でまさに「理想の主人公」の容姿を持つ弓道部の舟渡。だが、実はこの舟渡、口を開けば「ゆず、俺のこと好きだろ?」と迫ってくる変態残念野郎だった…!!
しかも、「中間試験でゆずに勝ったらキスさせて」とわけがわからないことを言ってきて――!?
表題作ほかパンツ命の変態同級生に迫られるツンデレくんの受難も収録!

奪われグランシス/さらわれキングダム/君を知る物語(描き下ろし)/ハニー×ハニー/トランス×ハニー/極上フレーバー

表題作奪われグランシス

弓道部員の高校生 舟渡
ラノベ好きの秀才高校生 杠真琴

同時収録作品ハニー×ハニー

高校生 三神
同級生 伊吹

同時収録作品極上フレーバー

ホテルレストランのシェフ 高橋
ホテルのマネージャー 火伏

その他の収録作品

  • さらわれキングダム
  • 君を知る物語
  • トランス×ハニー

評価・レビューする

レビュー投稿数3

楽しく読める

思い込みの激しい攻めとオタク受けのお話。

攻めの「お前俺のこと好きだろ」と必死に訴えかける姿が笑えました。
その思い込みの激しさと自信はいったいどこからくるのだろう・・・?と不思議でしたね。
それに対する受けの拒絶もおもしろっかたです。

ただ、初Hシーンをもっと詳しく描いてほしかったです。
せっかくの童貞攻めなので、初Hでもだもだしたりとか、初々しい感じとか・・・そのへんをもっとじっくり楽しみたかったですね。
その点が残念でした。

0

爽快なツンデレっぷりが心地いいです。

新刊チェックで粗筋を読み、オタクのお話っぽかったので読んでみたいと思い、
特典ペーパー付きということで、いつもの書店で予約して購入しました。

『奪われグランシス』、『さらわれキングダム』、『君を知る物語』
受けの杠くんの単なる好奇心ではなく、実際に体験して奥深く追究しようとする姿勢に、
真のオタクだと、尊敬に値するオタクだと、好感を持ちました。
杠くんの軽快で爽快なツンデレっぷりが面白くて心地よく、楽しめました。
2話目で「心を奪われそうになるのが怖い」という杠くんの心理描写が良かったです。
舟渡くん視点の描写もあって良かったです。
攻めの舟渡くんもツンデレな感じで、杠くんとの掛け合いが軽快で楽しく読みました。
1話目の最初のほうに出てくる、杠くんに対抗心を燃やしているっぽい
眼鏡の男の子が気になりました。

『ハニー×ハニー』、『トランス×ハニー』
2話目で受けの伊吹くんが攻めの三神くんに意趣返しをしますが、
その意趣返しの内容が可愛らしいと思いました。

『極上フレーバー』
受けの火伏さんは、攻めの高橋さんの料理が美味しいのに酷評してしまう、
続き
食べている時の表情と食べる速度と料理の批評が噛み合わないという
少し変わったタイプのツンデレだと思いました。

今回の評価は、あまり迷うことなく「萌×2」です。
物語の内容や展開、絵など、不快に感じる所は一切なく、
楽しく読むことが出来ました。
『ハニー×ハニー』と『極上フレーバー』に関しては、
そんなにツンデレだとは感じられず、どちらかといえば「萌」評価なのですが、
『奪われグランシス』が特に良く、二作品の評価を合わせても好感度が上回ったので、
今回は最終的に「萌×2」評価にしました。

0

中二病はツンデレが鉄則

一冊読み終われば、受けが皆ツンデレでした。
でも様々なシチュエーション設定なのでそれぞれに味はある。
最初この題名なんじゃ?って思ったんです。
主人公がラノベオタクの中二病(若干)なので、RPGの場所の名前、ラノベの登場人物とか色々考えたんですが、、、ま、どうでもいいかw

杠に”ゆず”と呼び、「いつになったら俺に告るのだ」と迫るのは弓道部員の船渡。
弓道の弓を引く姿勢がちょっと悪かったのを指摘したところ懐かれたのが始まり。
実はこの杠はラノベ大好きな高校生で、ほんとうはもっと上の学校へも進学できたのに、この学校が白ガクランの為に入学してきたというスタイル重視の男子。
舟渡も黙っていれば弓を引く姿もりりしく様になっているのだが、指摘したのもその杠の美的感覚から注意しただけ。見ているだけならカッコイイのに、中身は実に残念だと舟渡のことを思っている。
そんな舟渡だが、ほんとうは成績優秀なのだ。
今度の中間テストで杠に勝ったらちゅーさせてとお願いすると、ほんとうに1位をとってしまい舟渡は杠を襲っちゃう。
だけどね・・・本当は舟渡は杠に一目ぼれしていたんだよ、、なお話。
続き

この杠がただのラノベオタクでなくて、武道・格闘技はファンタジー世界でどのくらい技量があれば生き残れるのか体験したくて一通りかじったという、なかなか別の意味でディープなオタクw
だけど彼って、ファンタジーの世界は夢見てもそこに存在するであろう女子とか恋愛とかには興味がないのかな?
でも、男子らしいラノベファン視点なのかもしれないですね。
そして、キスはしたけど相変わらず舟渡を突っぱねている杠なのだが、ある日舟渡を見かけなくなって気になって~という、ステップアップする話が【さらわれキングダム】なのだが、
舟渡、だてに頭良いわけなかった(笑)ちゃんと攻略法を考えていたのです!!
それで落ちる杠に、なんだ~ひょっとして乙女要素もあったのか♪と。。。
更に御約束!杠は眼帯好きでした☆

【ハニー×ハニー】
顔を合わすと下ネタっぽい変質な事しか言ってこない同級生の三神にうんざりしている伊吹。
三神は他の人だと人当たりが良くてまともで女子にも人気があるのに。
三神は自分が嫌な顔をするのを喜んでいるのだと気が付いて、始終にこにこしていることにしたのだが・・・
勘違いの思い込み。
しかし、ほんとうは三神は伊吹の優しさの他にも絶対サドっ気の部分が触発されたからも、好きな要因にあるに違いないと思うのですがw

【極上フレーバー】
ホテルのマネージャーが自分がその味に惚れてスカウトしてきたシェフ。
顔も味も好みなのに、つっけんどんで嫌そうな顔しかできないのは素直になれないから。
思いきって素直になろうとしたら、シェフが女性と仲良くしていて・・・

ツンデレって自分のペースの時は大いにそのツンを発動するのだけど、想定外が起きるとパニックになっちゃってあたふたして、不本意な態度を示してしまう。
それがカワイイに繋がる、相手限定のチャームポイントなんでしょうね☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ