逃げずに恋して!

nigezuni koishite

逃げずに恋して!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829652176

あらすじ

家の事情でグレていた堀越佑輔は親身になってくれた担任の坂下に恋をして更生。高校へ進学し、クラスメイトとして出会った坂下の息子・瑞希と仲良くなるが、佑輔の気持ちに気づいた瑞希がある交換条件を出してきた! 坂下に会わせてくれるかわりに瑞希とつきあえというのだ。弱みにつけこむ瑞希の思うがままにされ、そんな関係を恋人同士だと断言する瑞希に佑輔はいまいち納得がいかない。だが、強引な瑞希に抱かれているうちに、佑輔は心地よさを自覚してしまい…!?

表題作逃げずに恋して!

坂下瑞希 高校生
堀越佑輔 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

お父さんに憧れ、息子に惚れた。

家には母親のオトコがいて、家にあまりいたくない。亡くなった父親を中学時代の担任の先生だった、坂下によって更正された。

高校に進学して同じクラスメートに坂下というのがいて、中学時代の恩師の息子だった。すぐに友達になる。
息子の瑞希から、佑輔は父親に会わせるからオレと付き合えといわれる。

カラダをつなぐけど…

たくさん話したり、デートしたりするけど…

自分に素直になった時、瑞希に恋してることに気付いて、瑞希を失望させたことに素直に自分の気持ちを伝える・・・

0

もうちょいドキドキさせて欲しかったかな

松岡裕太さんの作品は、いままで、私好みのイロモノ作品やら私の好きな王道展開シチュエーションのものばかりを読んでいたので、この作品で始めてつまづきました。
私好みのシチュエーションでない場合、王道バリバリのありきたり展開だと一気に読むのがしんどくなってしまうなァ…と。

高校の同級生同士の恋です。
中学時代から片思いしてた先生の息子と、高校に入ってから出会い、友達になる主人公。
先生の息子はそんな主人公の気持ちを見抜き、「オヤジに会わせてやる」ことを条件に、セックスの関係を求めてきます。
流されるままにカラダを重ね、いつしか主人公も、そんな彼のことを好きになっていく。

前半はなかなか良くて、キュンとなったりもしてたんですが、後半が…。
たいした障害もないのに、いったい何をグズグズしてるのかなァと。主人公のマイナス思考にうんざりして、ちっとも切なくなれなかったです。
受けのマイナス思考だけでえんえんと引っ張るストーリー展開って、やっぱり苦手なのです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ