オレ様のヨメになれ!

oresama no yome ni nare

オレ様のヨメになれ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×26
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
39
評価数
12件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041210321

あらすじ

愛し慈しみ、貞操を守ることをここに誓います!

やさしい獣医師のフミトを助けてくれた男の子のシロは、なんとオオカミ!?しかも、「ヨメになれ!」と求婚までされて…。
オレ様だけど、どこか抜けてるシロのケモ耳プロポーズ大作戦!

表題作オレ様のヨメになれ!

シロ,文人が来るのを待っていた人狼,
文人,職場に馴染めず祖父の田舎に来た獣医,

同時収録作品オレのコト好きになれ!

光太,亡き祖母の畑を受け継いで育ててる,
クロ(黒夜),ちょっと臆病で優しい半狼,

その他の収録作品

  • おまけだワン。

評価・レビューする

レビュー投稿数4

モフモフがただただ可愛い

子供の頃一緒に遊んだ狼のシロと獣医のフミトとの、可愛くてキュンとなるお話です。三尾じゅん太さんの綺麗な絵がモフモフの可愛さを引き立ててます。

何といっても、フミトが来るのをずっと待っていた、シロの健気さにじ~んときます。ちょっとくっつくのが早いような気もするけど、シロの可愛さだったら納得かな。ドジで失敗ばかりだけど、フミトのために一生懸命なのが微笑ましいです。薬草と間違えて、媚薬をフミトに飲ませたのはお約束で笑えます。
他にも、黒狼のカッコイイ黒夜と、黒夜のお兄さん狼の茶々丸も登場して、モフモフパラダイスを堪能できます。
疲れた時に癒されること間違いなしの1冊です。

3

お兄ちゃんは???

今回もケモミミ系のお話で表紙よりも裏表紙に惹かれてます!!

周りの環境に馴染めなく、
亡き祖父の田舎にたまたま求人募集を見つけてやって来た獣医の文人。
迷子になってると、現れた1人の青年が祖父の家へと連れて来てくれた。
お礼をしようと振り返るもすでに居らず、周りを見渡すと1匹の白い犬が倒れていて…

とても人懐っこいその犬を飼う事になり、
一緒の布団で寝てると夢で過去の出来事が。
目覚めるとそこにいたのは自分を家まで送ってくれた青年。
彼は小さい頃、この田舎に遊びに来てた文人とよく遊んでた子犬のシロ。
実は人狼で小さい頃は人間になれなかったけれど
成長して人間の姿を取れるようになっていたらしい。
だけど文人はだんだんと田舎に来なくなり、一人ぼっちのシロは寂しくて…
そしてシロが決意した事は文人を嫁にすること!!
そのまんまタイトルに繋がります。

急展開でくっつく2人(?)のお話なのですが、シロを探して他の人狼が現れた!!
そしてその片方クロが文人を好きになり?!
ですが文人にはシロがいるので失恋。
ですが諦めずに文人の元に通ってるとクロの相手続きとなる人物と遭遇。
後半はその2人(?)のお話です。

私は勝手にシロを探しにきた2人がそのままくっつくと思ってましたが違ったようで
クロにもちゃんと相手ができてしまいました。
そうすると残されたお兄ちゃんの方は…と心配してしまう。
雑誌読まないから知らないけども、お兄ちゃんシリーズ連載してるのかな??


2

狼と言うよりワンコだね

この作家さんのイラストはとにかく可愛いの一言につきます。
今回の受けになる文人なんて女の子だと言われても違和感が全然ないですよね。
ガチムチ系とは対極にあるようなイラストでショタ風味も若干感じますが大好きです。

イラストは看護師さんと年下ワンコカレの雰囲気に見えてしまうのですが、
獣医師と人狼の再会ものラブだったりするのです。
狼さんですから一途に幼い時に一緒に遊んだ文人を田舎で長いこと待ち、
やっと田舎に来た文人が自分を忘れていることにショックを受けつつ拗ねてる姿は
狼ではなくてワンコ、Hの場面になってもワンコにしか見えないのですが、
もふもふ具合は最高に多くて可愛いの一言です。

それにシロの他に人狼さんが二人出てくるのですが、やはりワンコちゃんたちでした。
かわいい系のもふもふなので、ちょっと獣具合は少なめでやはり全体的に甘め作品。
心がささくれ立っている時に読むと可愛さに癒されます。

2

獣耳

モフモフ最高です♪

三尾先生の獣耳ちゃん達可愛すぎます。
H度は低いですが、可愛い獣耳ちゃん達にヤラレマス。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ