情報屋 Vespa!

jouhou vespa

情報屋 Vespa!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775522172

あらすじ

今日も、情報屋の蜂矢から「調査費用」の名目でセクハラされまくりの刑事の緋山。拒みながらも、巧み過ぎるテクニックと濃厚フェロモンに、ウブな緋山は陥落寸前…v 実は、蜂矢は元刑事で緋山の相棒だった。けれど4年前のある日、一言の相談もなく突然辞職してしまい、その時から危ういバランスの関係が始まって──!?
凄腕情報屋と純情刑事の、ハードエロティックロマンv

表題作情報屋 Vespa!

蜂谷,元刑事の情報屋
緋山,刑事 

その他の収録作品

  • 白い羽根の降りる夜
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

まぁまぁかな・・・

登場人物の設定が好物だったので購入しました。
初めて買う作家さんでしたが、私には合いませんでした。
情報屋と刑事ものなのだからもう少しハードボイルドな感じがあってもいいかなーと個人的には思いました。エロ部分は・・・初心者向きですねww
まぁ、登場人物が過去の部分でつながってたりと面白いシナリオ運びだとは思いました。けれど、結局要の犯人が誰なのかわからずじまいでENDだったので、これは続編があるのか?と思いました。これで完結だったら駄作です

0

セクハラ帝王…!

かっこいい表紙にセクハラ帝王…これは買わずにいられない。
というか、青海先生のコミックって結構久しぶりですかね!?

青海先生お得意(?)の刑事&元刑事の情報屋もの。

しょっぱなからセクハラシーンですよー。
濃厚なキスってセクハラなのかな?と、BL読んでるとセクハラの定義や範囲がよく分からなくなってくるんだけど…
情報屋の蜂矢(攻)は刑事の緋山(受)に対してセクハラしまくりなわけですが、
ただのエロ親父というわけではないのです。
情報屋として非常に優秀で、目当ての情報を探るのには法すれすれのこともやっちゃう。
(完璧に法に触れちゃってるところもあるんですけどね…)
そんな蜂矢も元は刑事で、緋山の相棒だったときもあり。

緋山が刑事になったのも、蜂矢が刑事になったのも、おまけに蜂矢が刑事を辞めたのも、
ぜんぶ緋山の父親が関係するのですが、この辺は完璧なネタバレになってしまうので実際に読んでください!

緋山が知らなかっただけで、それこそ緋山が幼い頃からふたりの繋がりはあったというわけです。
セクハラ帝王とか言いながら、蜂矢は熱いものや真面目なもの、後悔続きなんかをずっと胸に生きていた寂しい男だったわけです。私、こういうのに弱いんですよねぇ。

その他のキャラクターもいい感じです。ミスター可愛い!

ただひとつ気になることがあるんですが…
きれいに終わったようだけど、緋山の父親絡みのあれこれ、解決してませんよね…?
続きがあると思っていいのでしょうかー……

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ