Dear.ジェントルパパ

dear. gentle papa

Dear.ジェントルパパ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
24
評価数
9件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601484

あらすじ

親友に恋人ができたって~!? しかも相手は 小学生の男の子!? 呆れる晴彦(はるひこ)は、今度は 父親まで紹介されて、気づけばいつも四人一緒。 おまけに、パパは息子とうまく話ができない 不器用な人で放っとけない。そんな親子の間を 取り持つことになった晴彦は、知らぬ間に パパがかわいく思えてきちゃって…!?

表題作Dear.ジェントルパパ

父子家庭で頑張る若きリーマンパパ
友達思いのごくごく普通の高校生

その他の収録作品

  • 恋愛修行

評価・レビューする

レビュー投稿数4

岡さんは心配性?(笑)

作家買いしている大和名瀬さん。
この作品は、名瀬さんの作品で2番目に好きです(一番は『ちんつぶ』です)

岡くんが、すごく好きなキャラです。
背伸びしながらでも、一生懸命なのがキュンときます。
なおが「お母さん」と呼んじゃうのも、納得です。
自分から市井さんを口説くのも、カッコイイんです。

市井さんも、優柔不断だけど嫌いではないです。
不器用だけど、息子が大事なのが分かるから。
そりゃあ29歳だったら、高校生の男の子と付き合うのは躊躇しますよね。

そして、なおくん!
もう可愛くってたまりません。
しっかりしているところもツボです。

ラブよりも、家族愛が強いBLかな?と思います。波乱(?)の2巻に続きます。

1

ごまかしは始まり

あらすじは上にあるので割愛しますが(表題作とは別に恋愛修行というお話も入っています)、中心の二人の出会い方がなかなか面白いですよね。立場も違うし、年も大分違う。
お互いを色んな意味で想い合うキャラが素敵だなぁ…と思いました。
サブでなお君と京太郎もいい味出してくれてました。この二人がくっつくきっかけになったんですしね。
中でも、やっぱりなお君の存在が大きいですよね(○´ω`○)
「岡さん」と「お母さん」をひっかけてあえて呼び間違えて2828しているのは可愛いです♪

0

ひたすら可愛い

これドラマCDが大好きで、何回も聞き返してる作品なんですが、漫画のほうもすごく面白かったです。
大和名瀬さんの絵は非常にキレイで可愛いんですが、やっぱりショタな絵と非常に相性がいいんですよね。
表題作の脇カップルに小6の受け(エッチはしてません)が登場しますが、いちいち可愛くてキュンキュンしました。小6の受けくんに対して「きちんきちん」を擬音語のように使ってるセンスとか、細かいところだけど本当に好きだなァと思いました。
主役カップルはパパと高校生。パパの天然真面目っぷり、高校生受けの側が頑張って口説くところ、ぜんぶがツボです。

あと忍者なお話も収録されてますが、こっちは微妙でした。
そもそも私、「忍者」という存在に萌えを刺激されないみたい。サムライには萌えるのに。そのへん不思議。

0

面白かった

BLの恋愛要素としてはそれ程萌を感じなかったのですが、コミカルな漫画としては十分楽しめました。
大和名瀬さんのコミックは、コミカルな作品は程よくギャグがきいていて、いつも楽しく読ませて頂くのですが、今回も面白かったです。

作品は2シリーズ収録されていて、どちらもちょっとショタ気味。
表題作の方は、小学生、「恋愛修行」の方は中学生なんですが、外見は小学生(笑)が登場します。
Hシーンは少なめなので、ショタが苦手な方も大丈夫・・・かもしれません。
お話の設定はどちらも飛びぬけていたのですが、それはそれで楽しかったというか・・・。

絵は今と比べるとちょっと古い印象がありますが(特に「恋愛修行」の方)、綺麗です。
明るく楽しい作品が読みたいときにお勧めです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ