働くすべての大人に捧げる

b-BOY 社畜

b-boy shachiku

b-BOY 社畜
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥943(税抜)  ¥1,018(税込)
ISBN
9784799715093

あらすじ

北沢きょう
えすとえむ
カキネ
はらだ
桜井りょう
いさき李果
笹村剛
藤村綾生
北野仁
yoshi

表題作b-BOY 社畜

その他の収録作品

  • はらだ「れいの男」
  • 桜井りょう「小出クンの受難」
  • 北沢きょう「オフィスで恋愛残業中」
  • 藤村綾生「したがうほどに」
  • えすとえむ「GALLOP!!」
  • カキネ「片っ端からぜんぶ愛」
  • 笹村剛「その瞳に捕われる」
  • いさき李果「社畜ナイト」
  • yoshi「社畜な俺と策士な後輩」
  • 北野仁「恋愛は残業のあとで」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

18禁の良さを思い知りました…

こちらのアンソロは18禁ではありません。
でも、
えすとえむさんの「はたらけ、ケンタウロス!」のエロなしモノも入ってますが、
大体の作品はエロ重視のストーリー展開で、エロシーンは多めです。

18禁じゃないこういうエロ重視のアンソロを買ったのは、よく考えると初めて。
単に慣れてないのもあると思うのですが、今回すごく、
真っ白けっけに修正され、何も見えなくなってるナニが気になってしまいました…
普通のコミックよりも本自体が大きいので、
比例して真っ白な部分が大きくて、余計気になったのかな。
やっぱりエロ重視なら、ちゃんとナニもある程度見えてる方が断然いいなぁ~~!

この少し後に同じリブレ出版から出た「エロとろ」が良かったので、
比べてしまうと余計残念な感じです…
(正直、力の入れ方もだいぶ違うように感じました…
 約250円の値段差で、1センチくらい厚さも違うし、話の濃さも…
 もちろん好みもあるかなとは思いますけれど!)


色々言ってしまいましたが、もちろん良かったことも♪

まずは本当に全部読み切りで、コミックの続きの作品もありますが、
続き
これだけ読んでも十分楽しめるようにちゃんと配慮されていて、ありがたい。

一番面白かったな~と思ったのは、はらださんの「れいの男」。
夜中に1人でオフィスで残業していたら怖くなってきて、
おばけとか、霊的なものはエロいことをしていれば寄ってこない!ということで、
(そういうもんなの?? まずその思考が可笑しいw)
パソコンでゲイビを見ながらヌいていたら、若い男がドアから入ってきて~……
もちろん、
その入って来た男とヤっやう(というかヤられちゃう)展開なんですが、
ヤるに至るまでが、その理由づけが、流石はらださん~~いちいち面白い♪
ひとりでゲイビでヌいていた割に、
受けが声を殺してあまり乱れないのがちょっと新鮮な気がしました。
でも、終わったら強気~~そこが可愛いw

あとは、yoshiさんの「社畜な俺と策士な後輩」も印象に残りました。
ストーリーは後輩が「俺が発散相手になりましょうか」と触ってきて~と直球で、
意外性はあまり感じられなかったのですが、とにかく絵が素敵!
「In These Words」のGuilt|Pleasureさんに似た印象の、
胸板がしっかりした男らしい身体に、視線の余韻が残るような目。
早くコミック出ないかな~色んな作品を読んでみたい♪

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ