魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~ eins「愛の章」

makare

魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~ eins「愛の章」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神62
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

181

レビュー数
8
得点
338
評価数
71件
平均
4.8 / 5
神率
87.3%
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
デルファイサウンド
脚本
桃野真幸
原画・イラスト
たかむら
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
GRISEDGE
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
全巻購入特典: 魔彼シリーズ4編録り下ろしドラマCD
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

GRISEDGEが送る濃厚濃密BLCDシリーズ誕生!
悪魔と人間がおりなすファンタジーBL
屈服、反抗、従属、隷属。その先にあるものは…。

第1巻は、策略家な完璧主義者と直観的なカリスマタイプ。犬猿の仲で知られる二人の腐れ縁悪魔同士の物語。

表題作 魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~ eins「愛の章」

ベリアル → 佐藤拓也

シドナイ → 山中真尋

その他キャラ
ミディ・モレク[米田基裕]/ ハウエル・大臣[柳澤健次]

評価・レビューする

レビュー投稿数8

佐藤さんの低音ボイスを堪能

上がっているレビューが全て神評価なのでどんなものかと聴いてみました!

異世界(魔界)ファンタジーです。
ファンタジーと言うとフワフワお花畑~みたいなイメージですがそういう感じでもなく、かと言ってダークでもなく雰囲気的にはシリアス寄りになるんでしょうか。でも重くはないです。
当て馬もなくほぼメインキャスト2人で展開されます。

このファンタジーゆえの様々な設定がエロを盛り上げる為のスパイスになっていてこれはもう設定勝ちですね。

粘膜接触で相手に魔力を注ぐ事ができ、しかもより深く交わるほど効果も上がるという···
なので龍討伐の際深手を負ったシドを救けるという名目でHしたり、ガラス窓を割ってケガしたら舐めたりキスしたりと、いちいちエロいです。

シドが止めろと言いつつ快楽に抗えない感じが可愛かったり、極まって必死な声で「ベルっ···ベルっ···!」と名前を呼んじゃう所は萌えました(*´∀`*)

とにかくシドはベルの事が好きなのが丸わかりなのに本人は無自覚で、ベルが他の人とパートナーを組むと知ってヤキモチ妬いたり可愛いです。
普段は強気でプライドが高そうなの続きにHではメロメロになってしまうギャップも良かったです。

ベルもベルでシドの事が好きならもっと態度に出せよ···と(笑)
全くそんな素振りもなく素っ気ない言葉ばかりでむしろ嫌いなんじゃないかと誤解されてもおかしくないよ。
「分かりづらいんだよ、オマエ···っ」て言われてましたがその通りです。
でも実は愛の深さはベルの方が上でした(*´艸`*)

最後のスレイブコアの交換シーンはさながら指輪の交換ですね。
深~い愛を感じました。(執着攻めの予感)

とにかくエロに関しては満足度が高いので、キャストファンなら必聴の1枚だと思います。

2

神CDと呼ばせて下さい!リピ率NO.1の作品!!

個人的にものっすごーーーーく好みです。今まで聴いたCDも良作はありましたけど販売してから今だに聴けちゃうのって一握りだと思うんです。これはまーーーー素晴らしい出来です。佐藤さん山中さんのベルシド1巻5巻1.5巻との出会いは衝撃的で大興奮でした。もうもう完成度が秀逸過ぎてすごい。幸福感に満ち満ちて満足度も高く中毒性があります。このまま終わるなんてもったいない。一生続いて欲しいくらいです。
ぜひぜひ興味を持って頂いてたくさんの人に聴いて頂きたいです。
そして続編を作って下さいと心からお願いします。

1

聴きやすい!!愛が濃い!名盤!!

まずタイトルで相当損をしていると思う。
しかも原作のないオリジナルCDで魔族ファンタジーともなれば二の足どころか十の足くらい踏むが、
どうやら神盤らしいので聴いてみた。
最高でした!!

独自の設定こそあれど、要は幼馴染みもの。
双方自信家なのが珍しいかな?
戦闘シーンから始まることもあり、お二人のトーンが近いので慣れるまで聴き分けに集中。

実際聴いてみると、当初のイメージと色々違う。
(それだけこのCDはパッケージで損をしているわけだが…)

喧嘩ップルではなくラブい相方。
「俺の許しもなしに死ぬことは許さない」
攻め→受けに強力なラブビームが出ている!
だから受けちゃんも安心して乱れられるのだわ~❤

それにそもそも攻めさんを庇って怪我をしたしね?
愛だね?相思相愛だね?

魔力の供給名目のおせっせ
「いいな、抵抗するな。俺を受け入れろ」
佐藤さんの格好良いこと!

それぞれの気持ちはモノローグで語られるし、
冒頭で相思相愛なのはわかっているし、
あとは常にどちらかから強力な矢印が出ている状態なので終始甘い安心設計。

「ど続きうして避けた!俺を抱いたことを後悔してたからじゃないのか?俺は!…お前だったから許したのに!」
幼馴染みものとして最高の台詞。

そして氷解して長~い絡みに突入❤
跳ねっ返りの受けちゃんが「は?!」「え?!」といちいち反応するのが可愛い。
両想いを確信している攻めさんの愛の台詞の数々が強気で情熱的。
口車に乗せられて流れるようにフェ○~69へ移行wチョロすぎるシドw

山中さんはちゃんと抱かれている感じがする。
翻弄されて、気持ちよさそうなのが凄くイイ。
リードする佐藤さんの包容力もイイ。

初対決ですが、安定した演技と落ち着いた声で相性抜群の二人❤
「キスか?」の後の山中さんが壮絶に可愛い。グズグズに蕩けて…。

ラブシーンと愛を語るシーンしかない構成で無駄がない。
聴きやすい!!愛が濃い!名盤!!

5

レビュー高評価に納得。

まず、track5の長さにびっくり。『あれ、もうラストトラック?このCD短くない?』と思ったくらい、他に比べて5が長い。
そしてその長い時間の半分以上が、えろシーンということにさらにびっくり&歓喜(あざーーーっす!!)。ここまでやってくださったキャストのお二人に感謝感謝です!

佐藤さんの攻めボイスが聴きたくてゲットしたのですが、相変わらずえっろくて最高でした。期待を全く裏切らないクオリティー。けっこうツンな感じなのに、シド(山中さん)への執着が駄々漏れなのも素敵。
山中さんは初めて拝聴させていただきました。HPでの視聴のときから楽しみにしていたのですが、こちらも期待を裏切らない美人ボイスでめちゃくちゃよかったです! これからもどんどんblcdに出演していただきたいですねー。とりあえず、出演予定の来月のCDは予約しました(笑)

Hは二回(正確には三回なんかな?)
前半初っぱな一回目と、トラック5に二回目。
一回目はどちらかというとシドが痛みに喘ぐって感じなんですが、これがまたえろいんですよ。傷の痛みとHの痛みにもだえるとか個人的にキます(でましたダメな人間性)『だめだ続き、とぶ…』がほんとかわい…
二回目は、じわじわいく執着S攻の佐藤さんと、いろいろ翻弄される山中さんが堪能できます。こーゆー佐藤さんが聴きたかったんですナイスです!!攻め喘ぎがえっろいったらない。山中さんも絡み初受(ですよね?)とは思えませんでした。そんなに受け受けしくないセクシー美人ボイスがすごくよかったです。痛さが伝わる一回目との違いも明らかで、二回目の喘ぎは官能的…さすがだなぁと思いました!
二人のばっちりな声の相性を長々と楽しめますのでとっても満足でした♪

ストーリーはオリジナルということだったので、どんな感じなのかなぁと思っていたのですが、さらりと聴けました。まぁ凝った展開とかはないので、ストーリー重視派の方にはもしかしたら物足りないのかな?とりあえず、基本は王道な感じの幼馴染みラブストーリーなので、安定はしていました。

キャストさんが好きな方はまじで買いだと思いますので、ぜひ聴いてみられることをオススメします♪

6

萌えが止まらない 

BLアワード2015、CD作品ランキング13位おめでとうございます。
・・・13位?私の中ではぶっちぎりの1位でした!

発売から5ヶ月ほど経つというのに再生ボタンを押す手が止まりません。
長いことBLCD聴いてきましたがこんなにリピートしている作品は初めてです。
脚本・音楽・佐藤さん山中さんの演技、全要素が神クオリティだから
という理由に尽きるのですが、ここが好きだ!
という私の萌えポイントを具体的に書いてみたいと思います。
※ まだ聴いていない方にはあまり参考にならないかもしれません

★ 佐藤さん山中さんの演技がとにかく素晴らしい

攻め ベリアル(通称:ベル) 佐藤拓也さん

低音での囁き声・攻め喘ぎを大いに堪能できます。
台詞の緩急が上手すぎる!特に囁き声がズルイ。
台詞の中で急にスッと囁くのでその度に耳に打撃が!
いっぱい囁いてくれていてどれも好きなのですが、その中でも
「その唇にくちづけるのもこうしてこの腕に抱くのもお前だけ」という台詞
の「お前だけ」がひどく甘い囁きなので軽くめまいを起こしそうに。

受け シドナイ(通称:シド)続き 山中真尋さん

私は山中さんが好きで山中さん目当てでこのCDを購入しました。
シドは感情がわかりやすいキャラ。怒ったり傷ついたり恥ずかしがったり、
感情を爆発させる山中さんの演技を沢山聴けます。
喘ぎも色気溢れてて本当に素晴らしいです!
戦闘シーンでは血気盛んな感じでかっこいいし、取り巻きがいるくらい
みんなの憧れシド様って感じで高貴さも感じるので
濡れ場で感じまくってる時とのギャップにもちょっと萌えます。

キャスティング、お2人ともすごくはまってると思います。

★ 濡れ場がエロい・長い・濃厚

圧倒されました!佐藤さん山中さんの激しい演技を聴いていると
音声だけのCDなのにこちらにまで熱さが伝わってくるような気がします!

2人で一緒に果てたあとに息が整うまでの佐藤さん山中さんの演技が
少し長めなのが嬉しい、しかもとても細やかに表現されていて
壮絶に色っぽいです。

一番最後の絡みはフェードアウト気味に終わるのですが
ベルとシドはまだまだこのまま終わらないんだろうな
という余韻を残してるのがコワイと思うくらい。
BLCD聴いてて、フェードアウトに異議アリ!もっと続きを!
と思うことの方が多いですがこの作品に関しては
エロ好きを自認する私が最後ギブアップしそうになるほど
長くて濃厚なのでお腹いっぱいになれます。

あと、ちゅっちゅするような爽やかなキスはありません。深いです。
治療のため(魔力を注入)のキスも、どれもこれもエロスを感じさせる
濃厚キス。
個人的にはキスしながら果てるトロットロなシドがエロくて!大好きです。

★ 話の筋はわかりやすく単純明快、しかし飢餓感を生む

シドとベルは幼なじみ・腐れ縁という関係なのに
作中では過去エピソードにはそれ程詳細に触れられていないんですよね。
2人の関係が変わるきっかけになる古龍との戦い以降を重点的に切り取って
CDに収録してみました、という印象。

しかしその過去エピソードの情報量の少なさに飢餓感を煽られるのです。
ベルがいつからシドを好きだったのか具体的にわからないし、
ベルがパンデモニウム(魔界の秩序を守る調整機関)に入局することを
シドには教えていないにも関わらず、シドはベルを追うように意志を持って
入っているらしい?等々、それぞれのエピソードが気になります。
ベルが「頭の中で何度も(シドを)犯していたしな」と、
さらっと言ってましたが
その一行で終わらせないでほしい!中身を知りたいんです!(切実)

また、ベルとシドがスレイブコアを交換し合ったと知った
シドの取り巻き達の間に走る衝撃がどれほどのものだったのか・・・。
取り巻き達はベルのことを悪く言ってましたからね、
そのベリアルとシド様が!という。その後のエピソードも聴きたいです!

★ 個人的な萌えポイント

戦闘シーン短いですけど、2人とも並び立つ両雄って感じで
BGM・効果音の迫力もあってかっこいいです、もう少し戦闘シーンも
聴いてみたい気もします。

脇役のモレクが妖しい感じでイイです。声も。
シドのことを揶揄しながらですけど「愛らしい」と
言っていたので、流石モレクさんわかってますね、と。

スレイブコアを入れる場所について迷いなく「左の甲に決めてる」と
言い放つベル(有無を言わせない感じの佐藤さんの言い方も好き)、
脳内シミュレーション完璧だったんだね・・というかそもそも
怪我したベルを連れ込んだ場所がベッドしかない部屋というのが!
その時点でシドはベルの手の内に入ってしまっていたのでしょうか(笑)

「す、好きな相手と添い遂げたんだぞっ///」
というシドの台詞に萌えまくりです。
ベル→シドへの愛情表現の台詞は多いけど、シド→ベルに対しての
直接的な台詞(好きだとか愛してるとか)は無いんですよね。
シドのベルに対する気持ちが表れている間接的な台詞がいくつかありますが
その中でも上の台詞はツンケンしながらも
頬を染めていそうなシドが目に見えるよう。山中さんの演技で
激しく萌えキュンです!!!山中さんありがとう・・・。
壁に頭を何度も打ち付けたくなります!

*****

とりあえず全巻購入特典CDの後日談が非常に楽しみですが
メーカーさんには是非続きやら番外編を作っていただきたいです。
シド様の取り巻きの一員に紛れてずっとベルシドを観察し続けたいし
萌えたい!そんな気持ちです。

本当は他にも書ききれないくらい萌えどころがあって
何を書けばいいか迷うくらいでしたが、
ちるちる初レビューがこの作品でとても楽しく書けました。
ありがとうございました。

5

ゆべし

mirareni様
コメントいただきありがとうございました!
mirareni様もベルシドお好きなのですね。お仲間!嬉しいです!

キスシーン本当にいいですよね!
長いと台詞挟みながら1分近くキスしてるし・・
もうずっとキスしてていいよって思ったり・・
佐藤さんと山中さんキス上手くて相性もピッタリで・・
すみません、止まらなくなりそうなのでこの辺で止めておきますw

コメントとかいただけると思っていなかったので嬉しくて!
mirareni様ありがとうございました!!

mirareni

☆ゆべし様☆
作品・役者様への愛が溢れていてベルシド好きとして読んでいて
とても嬉しくなりました。
ゆべし様もあげられていましたが、キスシーン素敵ですよね!!!
役者様の表現の細かさに驚きました~
どうやって表現してるんだろうって…本当にすごいです。

丁寧で素敵なレビュー本当にありがとうございました!

とにかく聴いて頂きたい!

オリジナル脚本のBLCDは初めて聴きましたが
方々の評判に違わず素晴らしい出来でした!!!
悪魔×悪魔のファンタジーですが、ややこしい設定は
何もなく、実にシンプルで分かりやすい脚本。
エロシーンの濃厚さと言い、セリフと言い
聴き手の萌えツボを隅々まで心得た
センスの良さを感じる一枚でした!


序盤は、のっけから激しい戦闘シーン→攻めが、負傷した受けに魔力を与えるためセックス→それ以来、相手を意識してしまい…という、オーソドックスながらテンポの良い展開。

そこから攻めが受けに告白して~の
エロシーンが恐ろしくラブラブ&濃厚で
こんなハイクオリティな濡れ場は
なかなかお目に(耳に)かかれないと思います!

特にべリアル@佐藤拓也さんの声の甘さは必聴です!
言葉責めも良いですが、何より「シド」呼びのバリエーション!
「シド…」 「シ~ド」 「シド?」 などシドの何段活用?
ってくらい呼び方が毎回違う、そして毎回エロいw
シド溺愛ぶりが十二分に伝わってきました。

シド@山中千尋さんは、メインで聴くのは初めてでしたが、予想以上に素晴らしく、もっ続きとメインで出演して頂きたいと切に思いました!
べリアルに避けられショックを受け、
自分から怒鳴り込みに行くシーンは男前だし
濡れ場では色気半端ないしで最高です。

Hの最中、悶絶しているところにキスされて
「キス…」って嬉しそうに呟くシドが可愛すぎて
そこだけ何度もリピしてしまいますw
そのまま、キスを続けながら
べリアルがまた動き始めるのですが
ここのキス音、躍動音から
二人の密着具合が伝わってくるようで
すごく好きなシーンです。

背位、69、対面座位など
音だけでここまでバリエーションあるエロを
表現したCDはなかなかないのではないでしょうか!


主演お二人の演技が素晴らしいのは勿論のこと
戦闘シーンの効果音、BGMなど音楽・演出面も
優秀で、文句なしの神作品でした。
聴く機会を与えて下さった腐友さんや
こちらのレビュアー様方に心より感謝致します☆

11

Krovopizza

ゆべしさん、コメントありがとうございます!
このCDは本当にやみつきになりますよね。リピ仲間に会えて嬉しいですv

そうそう、確かに密着している時間の長さも萌えポイントですね!
これだけたっぷり自由にエロを表現できるのはオリジナル脚本の強みなのかなと思います♪

ゆべし

魔彼をリピしまくっている者ですが、
Krovopizzaさんのレビューを読んで改めてこの作品の良さに気付かされました。「シド」呼びのバリエーション、言われてみれば確かに!!本当にシドへの愛情が感じられる呼び方でしたね。

あと、密着具合もすごいですよね。密着している時間自体も長いし、音だけでこれだけ密着具合、そしてエロさが伝わってくる作品もそうそう無いかと思いました。

オリジナルストーリーの妙

BLゲームメーカーさんから出ているドラマCDですが
原作がゲームなわけではなく、全くのオリジナルストーリ。
この魔彼シリーズ、全4本発売予定ですが
1本ずつの完結型。第一弾は悪魔×悪魔です。

オリジナルストーリーだから自由度も高いのか
時間配分がすばらしい!!! 潔い!!!
状況説明などの部分は極力削いで
メイントラックに50分近く(!)割いてあります。
50分て!!! こんなの見たことないwww
「愛執」とタイトル付けてある通り
べリアルのシドに対する執着ぶりに
50分間ニヤニヤしっぱなしです!!!

べリアルがシドの本心を暴いて自覚させてゆく部分が
エロくてたまらない!! 佐藤さんの口説きが極上!!
逆にシドがべリアルに言葉巧みに誘導されていく様は
もうほんっと可愛くて
堕ちた瞬間はこちらまでニヤリとさせられます。
最後の一言を言わされてしまった山中さんにキュン死。
正にサブタイトルどおり
   -魔は来たりて彼を堕とす-
でした。ご馳走様です!!

設定がファンタジーだからといって
小難しく考えなくとも
佐藤さん×山中さんの演続き技だけで床をゴロンゴロンできます。
オリジナルのBGMがこれまた切なさを増幅してくれています。

1回聴いたあとにもう1度
内容、状況を詳しく理解したくなり
いつの間にかリピート…のスパイラルに陥っているはずww
ブックレットのオリジナル設定もご参照ください~。

べリアル:七つの大罪「傲慢」を司る悪魔 口が巧い
シドナイ:七つの大罪「色欲」を司る悪魔 意外に純情

悪魔関連の本や検索などで
この辺りを頭に置いて聴くと
また違った発見があるかもしれません。

これがオリジナルストーリーのよいところではないかな?

19

癖になるHシーン

GRISEDGEによるオリジナルBLドラマCD。
悪魔と人間がおりなすファンタジー。
天界・魔界・地界が舞台で全4CPの物語が一作一枚で描かれています。

ファンタジーBLという事で恐る恐る手を出しましたがこれがもう買って大大満足!
佐藤拓也さんと山中真尋さんの相性バッチリ!
始まり方がファンタジー要素満載で、置いてけぼり感をくらいますが
じっくり聴いてみると王道な幼馴染設定で非常に萌えます。
攻のベル(佐藤さん)の受シドナイ(山中さん)への愛情がダダ漏れで恥ずかしくなる程。
そして注目すべきはトラック5エロシーンの長さです。
エロシーンの濃厚さ!
二人の美声がこれでもかと満喫できます。
吐息甘さたっぷりのベル
色気と可愛さを兼ね添えたシドナイ。
山中さんこれがメイン初受とは思えない程の演技力!
シドナイのちょっとした演技がほんと可愛くて絶品です。
二人の美声を満喫したくてエロシーンばかりリピしてしまいます。
また、この作品はBGMがとても素敵で聴いてて心地よいです。
ストーリ、声優、BGMと三拍子揃った素敵なドラマCD。
佐藤さん山中さんファン含続きめ二人が気になってる方に聴いて貰いたい1枚です。
ベルシドの続きは、全巻購入特典で聴けるようですが公式さん是非続編で1枚作成していただきたいですv

2巻は間宮康弘さん×古河徹人さんで3P演技が聴けそうなのでこちらも期待です。

15

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ