不幸中のしあわせ

hukouchuu no shiawase

不幸中的幸福时光

不幸中のしあわせ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神73
  • 萌×232
  • 萌13
  • 中立5
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
15
得点
537
評価数
125件
平均
4.4 / 5
神率
58.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ホーム社
シリーズ
EYE'S COMICS BLink(アイズコミックスブリンク・ホーム社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784834262452

あらすじ

サラリーマンの八百富永寿は、幼い頃から類まれなる幸運に恵まれ、順風満帆な人生を送り続けてきた。しかしある日を境に、今までの強運が嘘のように不幸に見舞われるようになってしまう。周囲の助言もあって、会社帰りに出会った地蔵に粗雑なお参りをする八百富。「これでなんとかなるだろう」と帰宅すると、そこには見た事もない男が居て、更には「自分は疫病神です」と言い出して──!?そこから半強制的に始まった二人の共同生活とは─…。

表題作不幸中のしあわせ

ヤト,疫病神
八百富 永寿,幸運体質の営業マン

その他の収録作品

  • 禍転じて(描き下ろし)
  • 番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数15

人と神とのふれあいにキューン!

運の良さで楽に人生を生きてきた永寿は、バランスを取るために派遣されてきた疫病神・ヤトに憑かれてから不運な男に一転。疫病神を払おうとアレコレするけど、意外にもヤトの神格は高くて払うことができず…
料理もうまいヤトに尽くされてるうちに永寿も居心地が良くなり、二人の関係は円満になる。そうするとヤトは疫病神としての力を失うことになるので、無理矢理な代替えで、今度は福の神が永寿に憑くけれど…

ヤトは疫病神だけど人間が好きで、幸せにしてあげたいのに自分が憑くことで不幸にしてしまうのを悲しんでいる。そんなヤトの悲しみを理解して、やっと運が戻ってきたのに、「俺が幸せにしてやりてー」ってヤト奪還のため管理局に乗り込んでいく永寿かっこいい!
まぁ、永寿くん受けなんですけどね。

ターニングポイントで登場する地蔵は崇高というより俗物的だし、キャンキャンこうるさい永寿をおっとりしたヤトがオチをつける感じの二人の関係にクスッとさせられるし、全体的にコミカルに楽しめるけど、人と人(神)の心のふれあいにキューンともさせられる良いお話でした。
巻末オマケでは肉食的なヤトも楽しめます。

2

なにこれ面白い☆

キャラ、絵、ストーリー、ギャグセンス全てにおいてドストライクでした。

【キャラ】
まず攻めの疫病神ことヤトが可愛い。
へタレ攻め?ワンコ攻め?いやいや癒し系攻めです!!
マイナスイオンだだ漏れですよ。
疫病神っていうから嫌な役なのかと思ったら、実は人間が好きな優しい良い子なんです。
受けの永寿は元ヤンかな?ってくらい、口と態度がヒドイんですけど(笑)
根は悪い奴じゃないんですよね。
愛すべきアホだけど中身は男前でイイキャラしてます。

【ストーリー】
コメディ7、真面目パート3といったところでしょうか。
シリアスではなく真面目です(笑)
全体的にコミカルでバランスが凄く良いです。
レビューを見て、笑えるギャグ漫画だと思ってたので、まさか真面目パートでほろりと泣かされるとは!?。
ハッピーエンドになると分かっていても、ヤトの過去エピソードが切なすぎて「ヤトを幸せにしてあげてーーーー!!!!」と心の中で叫ばずにはいられないですほんと(泣)
笑いあり涙ありで素敵なお話でした。

【ギャグ】
サブキャラの存在感ハンパない(笑)
地蔵が今どきの若者みた続きいに喋るのがツボ。
永寿と地蔵のやり取りには、お前ら小2男子か!?とマジ笑った。

もともと自分が暗いシリアスな話が苦手なので、この作品にはド嵌りしました。
CD化してくれないかなぁ…速攻で買うのに。

3

ギャグなのにキュンキュンします

基本的にはギャグなのかな? 最初は受・攻もあまり考えずに読んでいました。
永寿はすごく男らしい性格だし疫病神のヤトは家事も何でもこなして嫁みたいで可愛らしい。
お地蔵さんのせいで疫病神が見えるようになってしまった永寿ですが、このお地蔵さんのキャラがすごくいい。
永寿との小学生男子のような会話は思わず笑っちゃいました!

ありえない設定なんですが違和感なく読み進めていけちゃうほどの面白さです。
笑いと萌えと切なさが味わえる素晴らしい作品だと思いました。
切ないと感じたのはヤトの疫病神としての今までの人生についてです。
人間の事が大好きなヤトは人を不幸にしかできない自分に嘆いています。そして人間に感情移入すればするほど罪悪感で人間を不幸にしてしまう性質なのです。
可哀想すぎて、今までかなりの長い年月たった一人で自分の疫病神としての役割を果たしてきたんだと思ったらちょっとウルウルしました。

これからは二人で幸せになってほしいです。
BLのラブなところは書き下ろしでたっぷり味わえます。
永寿が今までと違いすごく可愛くなっちゃってビックリ!
ヤトもカッコイイし結構続きガツガツしているのがいい!
もっとラブラブになってからが読みたかったです。

3

疲れた時に読みたい一冊

元気を貰える作品です。
最初から最後まで笑いました。ゲラゲラと。
あらすじ見ずに購入したので、疫病神ってなんだろう、地蔵がしゃべるってそんなバカな、これお話に入っていけるかなあと、読む前の不安は地蔵が喋ったシーンで吹き飛びました。一つ一つの会話が私のツボを押してくるので、もう喋らないで笑っちゃうから!と思うほどでした。笑笑
特に地蔵と永寿の会話、地蔵の永寿に対する容赦のない突っ込みにどはまりしました。地蔵可愛い!
ヤトも地味にカッコイイです。火を消すところとか。(ほんとに地味ですが。笑
情事シーンはさいごにちろっとだけ。
あんなに永寿の言動に笑ったのに最後は色っぽくて可愛かったです・・・♪

3

変な声出たw

カバーのヤトのちら見えする瞳に落とされました!
ギャグかな・・・?って思っていたら本当にギャグでしたw
最初は、これはBL?って思ってたんですけど、最後に永寿くん・・・!
やってくれましたね!
萌えました!
エンゾウ先生の絵も、とても好みでした。
途中で入ってくる面白い顔とキャラクター、笑いを抑えたら変な声出ましたw
あとシュリにももう少し出てほしかったww
個人としてはエロ多めを期待してたんですけど、少し少なすぎたので、萌にさせていただきました。

1

よかった

よみやすく、BLにしては珍しいくらい王道の描き方で、とても楽しかったです!

2

笑いすぎてお腹と顔が痛いですwww

ものすごぉく正直に言っちゃうと
最初は絵柄が苦手でした;;
でも気になって買っちゃったらこれが凄かった♪

何回ふきだしたか分かりませんw
お地蔵様とのやりとりはもれなく吹き出してましたwww
作者様のお人柄なのか勢いが凄いですw
苦手なんて思ってたのはすっかり忘れて
大好きな作品になってしまいました ( >///<)

私的に笑いと萌えが7:3ぐらいなんですけど
全然不満とかはないです!!!
ちょう面白かった~~~~~~~( ´Д`)

2

もしカバーにときめいたら

とにかく読んでみましょう!カバーのイメージ通りのワイワイ可愛いストーリーで癒されました(*´ω`*)
私はまさにカバーの雰囲気に惹かれ、楽しそうだなあと思って本に手を伸ばしました。結果は大アタリですw

エンゾウ先生の作品は初めてですが、綺麗な線と洗練されてる絵柄がとても魅力的。八百富の表情がいちいちインパクトがあって(笑)、ヤトのしゅんとした顔がなんとも愛しいです
特にヤトがはじめて髪の下の目を見せたシーンがドキッとしちゃいました。ああ、イケメンに見つめられるってこんな感じなんだなあ、と(笑)
それと、カラーの付け方も柔らかい感じで(コミックにはあまり収録されないが)、もっと見たいなあと思います

ストーリーですが、冒頭でイメージ通りって言っちゃいましたが、やはり少し予想外な部分もあったりします
地蔵さんがいきなり喋って、それが「あっこの作品、ガチでファンタジーなんだ」と確認した瞬間でした(笑)
しかも、最初はお邪魔キャラだと思った地蔵さんはなんと実はいい友人ポジション。八百富の恋バナ相談に乗ったり飲みに付き合ったり(?)、迷う彼の背中を押して励ますの言葉を送る、ち続きゃんとふたりの恋を見守ってる実にうまみのあるキャラでした。八百富とのやりとりが毎回ツボすぎて、この作品においてのザ・ベスト脇キャラは地蔵さんなんですね!?
他にも福の神シュリや司者管理局など、思いのほか人間じゃないキャラがたくさん出てきて、どんどんファンタジー調に
でも八百富とヤトのぶつかりシーンや八百富の受難エピソードが予想より少なく、ジタバタするふたりが見たいのにちょっと物足りない感じです
ストーリー展開にややご都合主義なところもありますが、なんせファンタジーラブコメなので(笑)。どのキャラも完成度が高く、あとは充分なエピソードを足せば余裕の神評価だと思うんですが...このまま完結するのも惜しいし、もっと続けてほしいですね

ふたりのラブラブ具合ですが、尺が短い割りには満足できました(*´ω`*)
そこはやはり画力が高いなあと感心します
ヤトのウットリ顔やごく稀に見せる攻め顔をぜひご覧ください!(笑)
八百富も、基本はウルサイツンツンですが、自分で恋を自覚し、自分からヤトを迎えに行くなど、見惚れるほどの男前ぶりです
しかしそんな彼でも、デレるとハンパないですよ(笑)。無事ヤトと結ばれてようやく見せる笑顔が十分ギャップ萌えに適用します
ストーリーの合間に挟むギャグはどれもセンスがあって、いっぱい笑っちゃいました。特に地蔵さん絡みのシーンは良かったです。最近はギャグの合わない作品でガッカリすることもちらほらあって、この作品で本当に癒されました

1

疫病神が幸せをもたらす?!

エンゾウ先生の「かわいさ余って何かが百倍」がとってもツボでした。で、こちらも面白そうだったので手に取りましたが、本当なら苦手な人外。
最近、本来は苦手なんですが…とレビューを書くことが増えてきて、それってもう苦手ではないんじゃ?って自分でも思います(笑)

尋常ではないくらいの幸運に恵まれている八百富は、そのバランスを取る為と疫病神のヤトに憑かれてしまう。
そこからが不幸の始まりだが、ちょっとした不運程度なのが笑える。疫病神につかれた程の不幸感はないライトなコメディ。

ヤトは疫病神のくせに人間が好きで自分のせいで人間が不幸になってしまうのが本当は悲しい。そんな疫病神の本音にちょっとほろっとします。
プチ不幸を与えつつもあれこれ世話も焼いてくれるヤトに八百富は絆されてしまい…

もう相手は人間じゃないしでも姿は人間そのものでしかもイケメンだ。
なんでもアリって感じなんだけど、ヤトの優しい気持ちとかその一面に気が付いて惚れてしまう八百富が思い切った行動に出てヤトをゲットするところは最高に萌えました!
年齢は相当離れたCPですが(笑)末永くお幸せに。
ラストのえっち続きシーンもけっこうエロくて良かったです。

3

不幸にいて気づく幸せ、生まれる幸せ。

この世の幸運と不幸のバランスを保つため、幸運体質の永寿のもとへ
派遣されたのは疫病神のヤト。
ちょっとした不幸に遭うようになった永寿はヤトの所為だと(その通り)
イライラし、とうとうお地蔵様にまで絡むようになる。
しかし何でもでき、やさしいヤトに心を開きかけていた。
その一方で人間と馴染めば馴染むほどヤトの疫病神の力が無くなると
言われ代わりに派遣されたのは福の神。
あれほど疫病神から離れたかったのに、なんかもやもや。
きっとそれは、ヤトの疫病神としての役目のために死んでいく心の内を知ってしまったからだけじゃなく、そこには確実に恋ごころが入ってる。

ヤトの心の内を知った時は、ちょっと泣きそうでした。
疫病神の役目のためだからとか、永寿への想いとか…
ギャグもありシリアスもあって全く飽きのこない作品でした。
あと、何と言っても八百富とお地蔵様の人生相談シーン。
お地蔵様のキャラが大好きです。

3

このままアニメ化

幸運体質の男と、彼の幸運を相殺するべく派遣された疫病神が、いつしか恋に落ちちゃうドタバタギャグ。
このドタバタっぷりは、このままマルッとアニメになったら面白そうだ。
一応、最終的にはボーイズのラブなエチシーンもおまけについているけど、あくまでもおまけな感じだし、これなら15分12回のテレビアニメで全然いけそうじゃん。
と、そんな風に思うほど、テンポよくポンポンとギャグを挟みつつ、そして、泣かせどころはきっちりとほろりとさせてのコミックスぴったり1冊分。
楽しかったです。

2

おもしろい!

思わずキュンとしてしまうではないかヽ(・∀・)ノ ☆
思っていた展開を大きく裏切ってくれた挙句
面白かったです。や。うん。いいと思う。

人より類まれなる幸運に恵まれていた受。
やることなすことうまくいき、人生は順風満帆そのもの。
そんなある日を境に、なぜか小さな不運が続く。
八つ当たりに道沿いにたたずむオジゾウさんに・・・
そうしたら、、なんということでしょう。
目の前にあらわられたのは疫病神!?
そんな疫病神が取り付いてしまった幸運男の運命やいかに!?

思っていたよりファンタジー。
めまぐるしく変わる展開と、おちゃめな展開が面白い一作でした。
一冊まるまるで起承転結読めるのも嬉しい。
疫病神が幸せになると~
なるほどなと思わせる設定含め面白い作品でした。
こういう作品増えても面白いなと思います。
次回は福の神さまにもなにか面白いパートナーを見つけてほしいw

2

お地蔵さん最高!

もともとついてる強運の永寿にとりついた疫病神。
その理由が「幸運すぎるから、平均的にする帳尻合わせ的な感じ」
なんとも、おかしな理由です。
厄病神やら福の神やら、お地蔵さんや下々の神、それに総括する謎のおじさん。
登場人物もなかなか凝っていて面白いです。
コメディぽいのかな・・・と思ったら、永寿と疫病神のヤトの間に
ちゃんとラブがあって、やっぱりBLなのねと納得しました。

それまで幸運続きだった永寿がある日疫病神のヤトに取りつかれてしまい
生活が一変、疫病神との共同生活が始まるが・・・
この不幸から脱却したいとお地蔵さんに神頼みする永寿。
しかしこのお地蔵さんこそが、このお話の中でかなりいい仕事しています。
なかなかの会話のセンスがあり、痛いことも言うが情も深い。
なんとか疫病神に出て行ってもらいたいと最初は思っていた永寿だけど
だんだんヤトとの生活が苦痛でなくなり・・・
というより、今までより快適な暮らしで。
いつの間にか二人の間に愛情が生まれます。
一緒に居ることで永寿を不幸にするとヤトは永寿の元から去りますが・・・

永寿とお地蔵さんのやり続きとりも面白く、かなり言いたいこと言われっぱなし
なんだけど、お地蔵さんちゃんと永寿とヤトのことわかってて
密かに応援してくれてるんですね。
福の神のシュリも最初から永寿のために、ヤトとの仲を取り持ってくれて。
なんだかんだとみんなに応援されてる永寿とヤト。

現実ではありえない、ファンタジックな世界の可愛くて切ないBLでした。
本編中にエロシーンはありません。
番外編でやっと結ばれる二人。
神様もSEXするんだぁ~と純粋に思いました。
見た目も機能も人間と同じなんですね。
神様も感じるって言ってたし・・・
やっぱり神様も気持ちいい時は「イク・・」て感じになるんでしょうか・・(笑)

4

疫病神 vs 強運男

子どもの頃から異常に運のよかった
リーマン・八百富 永寿(受け)だが
疫病神・ヤト(攻め)に取りつかれ災難続き。
何とかヤトを追い払おうとするが、
甲斐甲斐しい彼との生活に心地よさを覚え始め…。


テンポがよくコミカル、
後半に行くにつれ切なさや甘さも出てくる、
非常にバランスの良い作品。

キャラクターたちの個性の豊かさや
(地蔵が好きです☆)
ギャグのテンションはかなり好みなのですが
ストーリー展開がちょっと優等生的で
意外性に欠けるきらいはあるかもしれません。

人を不幸にすることに心を痛める疫病神。
しかしその力は、彼が恋を知り
幸福を覚えることで弱まる…という設定が
簡単すぎるのかも。
ヤトの上司のOKさえ貰えれば
すぐ二人は幸せになれることが分かり
その上司も悪人でないことが予想できてしまうので
クライマックスが少し予定調和に思えました。


しかし、永寿がすごく変なテンションで敵陣に乗り込みw、自身の強運でヤトの疫病神の力を相殺する!!と啖呵を切るシーンには痺れました。

普段はリアクション芸人並みにギャグばっか続きやってるのに、いざというときは男前で、そして絡みではめちゃ色っぽい……ってかなり好みな受けかもw
超有能で何でもできるけど
性格はおっとり癒し系なヤトのキャラにも
すごく癒されましたv

表紙にビビッと来た方はお手に取ってみて
損はない一冊かと思います☆

5

表紙買い

本屋で見かけて、表紙が好みであらすじもいい感じだったので購入。
思ったとおり、思ってた以上によかったです!!
ザッと説明すると、(あらすじにもありますが)すごく運が良い主人公(社会人です)と疫病神の話です。
この設定が存分に活かされていて、それぞれの気持ちもちゃんと描かれていて、サブキャラも良くって…買って正解でした。
表紙を見て主人公が受けだろうなと思っていたのですが、話が進むにつれて、もしかしたら逆かもなあ…と考え始め、まあそれならそれでと読んでいたらやっぱり主人公が受けでした。でも本当にえ?!主人公受けなの?!と思う程に主人公が(当然可愛いんですが)カッコイイし、疫病神はかわいすぎるし…。二人ともすごい良いキャラです…!
全体的にコメディ要素強めですが、ついていけないようなノリじゃないです。読んでいる時には、所々声を出して笑ってしまいました。
エロはほぼないです。最後に最中のシーンがあるくらい。
私的に、登場キャラの顔の描き分けがすごいグッとキて特に主人公の普通くらいの顔なんだろーなーって感じと疫病神のすっごい美形じゃんって感じが最高でした…絵柄超好みです…
迷っ続きているなら購入をオススメします!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ