白影館へようこそ――。亜人パニック♂ラブコメディ!

白影館のふしぎな住人

shirokagekan no fushigi najunin

白影館のふしぎな住人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
7件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マッグガーデン
シリーズ
uvuコミックス(ウブコミックス・マッグガーデン)
発売日
価格
¥618(税抜)  ¥667(税込)
ISBN
9784800005267

あらすじ

血を摂取することを我慢し続けていた吸血鬼・アンディ。
ひょんなことから、ダグラス医師が所有する白影館で暮らすこととなる。
そこには、インキュバスと狼男の少年も住んでいて……! ?

表題作白影館のふしぎな住人

アンドリュー・ジョーンズ、吸血鬼
ポール・マクスウェル、インキュバス

同時収録作品白影館のふしぎな住人

ダグラス、医者
コリン・ハーリー、狼男

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューする

レビュー投稿数1

表紙の印象とはだいぶ違う、可愛いおはなし

非常に好みの表紙……と
なんとも印象的な(笑)ペンネームにつられて購入。

人から吸血することを自らに禁じ禁欲的に暮らす吸血鬼、
気持ちいいこと大好きなインキュバス、料理上手なショタ系狼男、
研究の名目で彼らを住まわせている医師ダグラス、
の4人が、白影館という豪邸で、同居しており……という話。

中身は、うーん、なんとも可愛かったです。
絵柄もラノベの挿絵みたいな感じ。

いえ、可愛いのは悪いわけじゃあないんですが、
表紙から想像したような仄暗さは皆無。
切なさもなく、Hシーンもエロくなく(当社比)、
吸血鬼×インキュバス、医師×狼男、という2カップルが出来上がって
ちょろっと行き違いなどもあるにはあるけれど、
ドタバタしながら、めでたしめでたし、という話。

ふふふと笑ってサクッと読み終えて、楽しかったね、と閉じる
そんな感じの一冊でした。
ネタは面白いので、もう一味加えると『黒執事』系の作品になるかな?と
惜しい感じがするけれど、さらりと表面的に止まって終了。
表紙は間違いなく神、でも全体の評価は萌かなぁ。

14

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ