鈍色の花 ~密花~

nibiiro no hana

鈍色の花 ~密花~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ファットキャット
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「溶けてなくなるまで可愛がってやるよ。」――「鈍色の花」シリーズ待望の続編。海外出張に出かけるえん兄ちゃんを名残惜しそうに玄関で見送る椿。「ご飯も食べずに赤穂とやりまくるんじゃないよ?」槐の残した言葉どおり、アコ兄ちゃんはヤル気満々で椿に制服を着せ、開脚濃厚プレイで追い上げる。今度は赤穂が仕事に連れ出され、槐と二人きりになった椿。強制的にお嬢様学校のミニスカ+ニーハイ制服を着せられ妄想プレイを仕込まれる。えん兄ちゃんを「先生」と呼ばなきゃ、お仕置きがっ!ぐちゃぐちゃにされながら、「椿のえっちなおしりに、いれて…」と懇願する椿へのご褒美は…。

表題作鈍色の花 ~密花~

腹違いの二人の兄・塊(エンジュ)と赤穂(アコウ)
椿(ツバキ)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ショタ化→ロリ化の流れ

『鈍色の花』の続編の同人誌『密花』の1.2を一冊にした電子版です。
椿を一人にしないために仕事を変えた槐がアメリカ出張に行くところから始まります。椿に後ろ髪を引かれる槐と、別れを惜しむ椿に嫉妬する赤穂。槐の居ぬ間に椿に高校時代の制服を着せてHして、いいところを写メにして槐に送る赤穂。赤穂の嫌がらせにも動じず、にこやかに写真を保存する槐(笑)
続いて出張には行きたくないと駄々をこねる赤穂編は、槐が呼び出した里見(縛って愛して参照)がお迎えに。ここで麦たんと椿のコラボがあります!こうしてみると椿の変化が顕著ですっ。幼児化してはいたけれど、ショタと言うよりすっかりロリです。女子制服着せられて、先生×生徒プレイする椿は全く男には見えません。その後の槐のエロプレイがあじあワールド炸裂なので許せちゃうんですが、元々の耽美で仄暗い設定は皆無になってしまいました。これはこれで萌えるけど、やっぱり元設定を活かして欲しかったな。

やはりこちらでも修正に触れておきましょう。『鈍色の花』ファットキャット版の甘い修正に期待しましたが、バッチリ白抜きでした( ̄◇ ̄;)。ファットキャットの修正基続き準、さっぱりわからない。
*こちらの続編は電子版『OHSUMMERGAME』で読むことが出来ます。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ